階段、点字ブロックなどのでこぼこ道...都会の街中は走行するロボットにとって、魅力的な障害が溢れるコースです。なんとかかっこいいロボットにこれを攻略させたい...そこで考え付いたのが、ロボットに安定性のある「4輪駆動」と「自由度の高い(悪路の踏破性の高い)四脚駆動」を組み合わせるという方法です。

プロジェクト本文

慣れていないので、用意された文に沿って書かせていただきます。

▼はじめにご挨拶

はじめまして、飯野天です。現在、N高等学校という通信制の高校に通っている18歳の学生です。

SNSではE-10と名乗っています。

2年前からマイコン(小さなコンピュータのことです)をつかった電子工作に入れ込み、ひたすら工作やプログラミングを楽しんでいます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

4輪駆動、かつ4脚駆動のロボットを作ります。

ローラースケートを自在に乗りこなす犬を想像してください。安定性と速力が強みなタイヤで駆動するロボットには困難な「段差の乗り越え」「でこぼこ道の踏破」「小さな溝の乗り越え」が4輪駆動というロボットの駆動方式に4脚駆動という方法を組み合わせることでスピードと自由度を両立させることが出来ます。

これにより多くの障害が点在する都市部の街中でも自由自在に行動することが可能なロボットを作り出すことが出来ます。

 

機体の製作には3Dプリンターを使い、都市部の街中に走らせても違和感が出ない未来的なデザインにします。

▼これまでの活動

2015年~2017年:工業高校のロボット研究部に在籍、ライントレーサーの製作においてハード部分を主に担当した。

2017年~ :N高等学校に編入学、webアプリ開発について勉強をしている。自身のブログ内にて定期的に主にマイコンを使った製作物を公開し続けている。

▼資金の使い道

今回のロボット製作のための資材、部品購入に使わせていただきます。

▼リターンについて

機体にご支援いただいた方の名前、もしくはニックネームを機体にステッカーのようにしてプリントします。

F1カーの機体に貼られているスポンサーロゴのような感じです。

 

あと、リターンではないですが、製作の過程や進捗は僕のブログでなるべく頻繁にアップしていきます。

いただいたお金でなにを買ったかも報告するつもりです。

ブログURL: ten0313.hateblo.jp

今までに作ったものとかの公開もしています。

▼最後に

支援いただいたお金は大切に使います。よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください