白血病と闘う子供たちを、家族を支援していきます!

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

4歳で白血病になった娘が4月に亡くなりました。

二年間の闘病生活でいろいろな経験をし、泣いたり、笑ったり。今では、約1000枚の娘の写真が宝物です。

娘が教えてくれた、大切な事を、同じ病気で闘っている子供達に少しでも伝え、支援をしていきます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

①闘病生活では、様々なこまりごとがあります。⇒相談窓口を設けます。ホームページを作成します。

②2年間の闘病中、様々な方が、写真を撮ってくれ、今では宝物です。⇒写真をとり、アルバムを作成し、家族に届けます。

③他団体と協力し、必要な支援を行います。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

写真は、私達、家族にとって、元気な時には、更なる力となり、悲しいときには、思い出となり、癒しとなりました。

大切な宝物です。

そんな宝物を作り、家族に届ける事を主体とし、様々な支援をしていきます。

▼これまでの活動
▼資金の使い道

①ホームページ作成

②カメラ購入

③アルバム作成

④相談窓口電話開設

⑤子供達へのプレゼント

⑥他団体活動への参加費

▼リターンについて

ご希望の、方には、ホームページ作成時にご紹介させて頂きます。

▼最後に

白血病は、長い入院生活を通し、様々な負担が患者、家族に、押し寄せます。少しでも、負担が軽くなるように全力を尽くします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください