2016年11月から沖縄県の道の駅かでなにて出店。嘉手納町の特産品「野国いも」を使ったカレーはここだけ!キッチンカーで皆様の元にお届けしたい。どうかお力を貸してください!

プロジェクト本文

はじめにご挨拶

 

こんにちは、カレーの日うまれのNo Kishidaです。

 

2016年11月から沖縄県の道の駅かでなにて

オリジナルスパイスカレーを提供させていただいております。

 

元々料理好きが高じてカレーもスパイスから作り、

アジアで食べてきたカレーをこつこつと研究しながら米にもこだわり

ジャスミン米を使用した"美味い!"言われるカレーを目指して作った結果、

現在は多くの観光客の方々や地元の方々が来店いただき、

リピーターの方も増えてまいりました。

本当にありがとうございます。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

今現在沖縄県の道の駅かでなにて3種類のカレーを販売しており、多くの方々にカレーを食べていただいております。

そのなかでも嘉手納町の特産品「野国いも」を使用したカレーは好評いただいており

その特産品をより多くの方々に知っていただき食べていただきたいという思いから

道の駅だけではなく県内でのイベント出店・移動販売・出前などをキッチンカーで

お届けしたいと思っております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 

道の駅にて現在は簡易営業として出店していますが、出来ることはとても限られており

その点キッチンカーはできることがとても多く、なかでも温かい食事をお客様に提供出来ることは

私にとってお客様に一番美味しく料理を提供できる一番のメリットです。そして沖縄はキッチンカーブームでもあります。

 

また、嘉手納町の特産品の野国いもはあまり知れ渡っていません。

どうしても芋というと焼き芋というイメージが定着しあまり食べ慣れない方は敬遠しがちではありますが

カレーという身近な食べ物としてまずはご賞味いただきたいという願いもあります。

 

そして移動販売はお客様との距離が大変近くで知り合ったお客様とのコミュニケーション・

お店に集まる人々の「ゆくい処」(ゆっくり出来る場所)として、提供できたらと思ってます。

 

 

 

現在74CURRY(ななよんカリー)という名前で出店しておりますが

74というのは国道74号線が現在の出店先の目の前に通っている国道ということから命名しましたが

今後キッチンカーとして移動販売するにあたりクラウドファンティング終了後は

70Kitchen(ななまるキッチン)という名前で活動していく予定です。

 

 

▼これまでの活動

道の駅かでなイベント

音楽イベント等

 

◆サイト掲載情報

沖縄観光WEBサイト「沖縄物語」道の駅特集にて掲載

▼資金の使い道

皆様からご支援いただいたお金は以下の目的で使用させていただきます。

キッチンカーの購入資金(頭金)→80万

キッチンカー改造・備品代→30万

リターンにかかる諸経費→10万

その他手数料→10万

▼リターンについて

 

ご支援いただいた方にはNoからの感謝・お礼メールとともにそれぞれご用意させていただきます。

また、オリジナルTシャツ&オリジナル小皿につきましては

Noオリジナルデザインとなり非売品となっております(現時点)

※Tシャツにつきましてはサイズはそれぞれありますのでご支援いただいた方は必要なサイズを

お申し付けくださいませ。

※オリジナル小皿は一品一品、信楽土を使い陶芸で製作しておりますので

全てデザインが異なります。ご了承くださいませ。

 

※小皿について→プロジェクト実現後来店くださった方に小皿持参の場合、デザートプレゼント企画予定。

 

※オリジナルTシャツ・小皿のデザインについては到着してからのお楽しみです。

 

カレースパイスは簡単に出来る説明書が入っておりますので

誰でも簡単に70Kichenの味がご家庭で楽しめるようになっております。

       

 

▼最後に

 

現在いろんな方に応援していただき道の駅にて出店させていただいており

たくさんの方々に支えられてやっております。本当にありがとうございます。

自分の目標であるたくさんの方に食べていただきたいという思いから

この度クラウドファンディングで資金を募ることに至りました。

私のキッチンカーを見て誰もが「知ってる!」と言われる様に

やっていきたいです。

 

 

仮に目標金額に達成してもしなくても今後チャレンジは

し続けていこうと思っています。

 

 

どうか皆さんの力を貸して下さい

 

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

No   Kishida

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください