映画やライブのように気軽に美術展を楽しむ文化が広まってほしい という願いを胸に…旅をしながら日本全国各地で油絵の個展を開催したい!

プロジェクト本文

[ご挨拶]

 画家晴夏(はるか)と申します。主に油彩画水彩画を描きます。

 まず、私画家になるまでのお話を簡単にさせていただきます。

 私が絵を描き始めたのは、地元の絵画教室に通い始めた5歳の頃からです。当時のことはあ  まりよく覚えておりませんが、その頃から本当に絵を描くことが好きだったそうです。兎に角 ただ楽しんで描いていました。やがて高校生になり、美術系の高校に通い始めましたが、自分 の画風が少しても型にはまってしまうことを恐れた為、そして絵に描いた理由目的を求めら れることを嫌った為に、自主退学致しました。その後、更に独学で絵について学びながら、表 現の幅を広げる為に映像関係の専門学校に通い、卒業し、就職等はせずにフリーランス画家 となりました。

 次に、今まで描いた絵のうちのいくつかをご紹介致します。

「一生の先」(油彩画)

 

「自傷」(油彩画)

 

フクロウ(鉛筆画)

 

トカゲ(鉛筆画/トリックアート)

 

似顔絵(鉛筆.水彩画)

 

[このプロジェクトで実現したいこと]

 旅をしながら日本全国各地油絵個展を開催したいです。

 また、展示会のタイトルに込めた、晴れを待たずに雨をも楽しむような生き方をしようという そのメッセージも伝えて行けたらと思います。

 

[プロジェクトをやろうと思った理由]

 映画音楽のように、もっと気軽に絵画を楽しむ文化が広まってほしいからです。

 映画や音楽には、時間の芸術とも呼ばれているように時間の流れに決まりがあります。それに 対し絵画には何も決まりがありません。見る人によって違う楽しみ方が出来るのです。一人 自分だけの時間を楽しむのもよし、恋人お友達ご家族と楽しんで感想を述べ合うのもよ  し。今回の私の個展「私は晴れを待たない展」に一度足を運んでいただければ、美術展という ものに、映画館ライブ会場とはまた違った魅力を感じて頂けることでしょう。

 皆さんが少しでも美術展に親しみやすくなるよう、作品が全てそろって1つのストーリーにな る仕様にしようと考えています。

 また、私は将来、動く美術館という名の絵の移動販売をするという夢があります。その為にた くさんの人と出会い、たくさんの経験を積んでいきたいです。

 

  [資金の使い道]

 個展ツアーの交通費会場費雑費等の足しにさせて頂きます。

 

 [リターンについて]

 ・「私は晴れを待たない 展」に展示するメインの絵をプリントしたオリジナルポストカード4  枚セットを限定でプレゼント致します。

 ・展示会場にてお名前ご連絡先メールアドレスSNSのID等)と簡単な   PR文をま  とめて記載したボードを設置致します。(ご希望の方のみ)

 

 [最後に]

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 もちろん私自身も今まで以上に精一杯働き、お金を貯め、出来る限りたくさんの方々に楽しん でいただけるような質の高い個展ツアーを開催できるよう、努力致します。

 しかし皆さんの応援も必要です。是非お力を貸してくださいませ。どうぞよろしくお願い申し 上げます。

  • 活動報告

    絵画の良さを広めるために!

    2018/06/15

    こんにちは。晴夏です。 個展ツアー「私は晴れを待たない展」 絵画の良さを広めるためにこのプロジェクトでどのような工夫をするかについて考えていまし…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください