6月20日から6月30日の10日間の第1期先行予約でしたが、多くの熱いご支援誠にありがとうございました!
夏の足音が聞こえる中、BMC秋冬アイテムへご支持頂き御礼申し上げますm(_ _)m
そして・・・もう夏になりますが・・・超暑くなりますが・・・24年モデルWGB(防風ジーンズ)の第2期先行予約を開始致します!ここに開始を宣言致します٩( ᐛ )و

ライダーの皆様の記憶に刻まれている・・・2023年10月中旬にバイク用品店でデビューして約2ヶ月で完売した【走行風を遮断】して冬のライダーを寒さから救うWGB(防風ジーンズ)が、ライダーのからの改善要望を多数頂き、24年モデルは機能強化アップデートしました!

WGB=WIND GUARD BLACK JEANS=防風ジーンズ実用で必須なライダーからのニーズを盛り込みまくりました!手前味噌で大変恐縮ですが・・・23年モデルを遥かに凌駕する防風防寒ライダージーンズが完成しました!24年モデルは冬のバイクライフを更に最適化致します٩( ᐛ )و

このプロジェクトページをご確認頂いているライダーの皆様は2023年のWGB(防風ジーンズ)はご存じかと思います。それくらいバイク業界で話題をかっさらった秋冬の大ヒット商品でしたm(_ _)m

WGB(防風ジーンズ)は2023年10月中旬にバイク用品店2りんかん39店舗にて販売を行い・・・即完売となり(本当にありがとうございます)・・・在庫がない中、24年2月中旬まで毎日毎日ライダーからのお問合せを頂いた・・・爆裂!大ヒット!商品となりました。BMCシーズン商品は空冷式シリーズもそうですが皆様のご支援のお陰で直ぐに完売してしまいます。

なぜ23年に大ヒットしたのか?

それは・・・冬シーズンに欲しい機能である寒風を遮断する【防風性能】に特化したジーンズだったからです!!
そして、その単純明快な防風性能が支持されローリー青野のYouTubeだけでなくバイク系YouTuberの皆様が防風性能をライダーに動画を通してお伝え頂きました。

・ローリー青野の10 MILES BIKE LIFE
・アイキョウバイクチャンネル様
・バイク大好きフォアグラさん様
・いーかバイクチャンネル様
皆様の動画を観て頂ければ23年WGB防風性能はわかって頂けると思います。ライダーから多くのご支持を頂くBMCライダー専用ジーンズの機能に圧倒的な防風性能を持たせた画期的なジーンズが防風ジーンズWGBです。
23年にWGBをご購入頂けなかったライダーの皆様!24年モデルは大幅機能アップデートになりました!
是非、今回の先行予約にて【発熱+11.6℃】【保温率37%】の圧倒的冬仕様のWGB(防風ジーンズ)をGET頂ければ幸いです٩( ᐛ )و

冬のバイクって寒いですよね・・・(涙)バイク乗車時の走行風や冬の外気温・・・マジで拷問です(涙)
「なんでそんなに過酷な環境の冬にバイクに乗るのか?」それはバイクが好きだからに決まってんだろっ!と声を大にして仰るライダーもいれば、そうだよねーと呟くライダーもいると思います(笑)あっ俺・・・ビジネスライダーです(笑)
冬のライダーを快適にするには、防風性能防寒性能、そして保温性能です!
23年WGBでは、圧倒的な防風性能をご提案しました。しかしながら・・・足りない要素がありました!ご着用頂いたライダーの皆様よりデニム表面から外気温の冷たさを感じる事をご意見頂きました!なので、外気温の冷たさを肌に感じない様にする為の性能を24年モデルに付加しました。

圧倒的な防風性能はそのままに、【光吸収発熱 +11.6℃】【冬の肌着より保温性の高い保温率37%】の2つの機能によりWGB自体が暖かくなり且つWGB自体が熱の放出を減少させる事に成功しました( ´∀`)
23年モデルを着用頂きご意見を頂きましたライダーの皆様の思いとジーンズ開発歴24年のマニアックなローリー青野とが共に開発した24年モデルWGB(防風ジーンズ)があれば冬のバイクライフを快適に過ごせます!今年の秋冬は寒風完封してバイクライフを楽しみましょう!

いつも熱いご支援ありがとうございます!今回で32回目のCAMPFIRE挑戦でございます。「いつもご視聴ありがとうございます!ローリー青野でございます!」ジーンズ開発歴24年目の(株)ブリッツワークスというジーンズメーカーをひっそりと営んでおります。
ファッション × バイク × ファンクション を掲げてYouTubeを配信していますYSP横浜戸塚さんにオールペンして頂きましたYAMAHA YZF-R25乗りのおじさんでございます。YouTubeでライダーの日々の課題を解決する新感覚ファッションバイク衣料を数々開発してクラウドファンディングを実施し、全国のバイク用品店でアイテムを展開しています。

空冷式ジーンズ】【空冷式シャツでは本当に熱いご支援ありがとうございました!
今回は夏用の空冷式セットアップとは真逆の(笑)秋冬用の24年モデルWGB(防風ジーンズ)です!
「こんな暑い時期に秋冬用?」「気が早いよ!ローリーさん!」という声が聞こえてきていますが・・・アパレルはこんなスケジュールなのでご容赦下さい(笑)更なる暖かさを求めて【防風ジーンズ】を改良し、23年モデルの弱点を克服しました!もう冬の過酷な外気温で冷たさを感じる事も無くなります!
圧倒的な防風性能はそのままに、【光吸収発熱 +11.6℃】【冬の肌着より保温性の高い保温率37%】着用時の暖かさを手に入れました!
見た目は動画の通りですが(笑)ジーンズ開発にかける想いは真面目だと思っています。ライダーの冬を更に快適にしたい!という思い一本で【防風ジーンズ】暖かく進化させました٩( ᐛ )و

2024年モデルのWGB(防風ジーンズ)はYouTube内で開発履歴を配信しています。 ファッション × バイク × ファンクション× セーフティー な「冬のライダーを救う」ジーンズです٩( 'ω' )و

・#186 【防風防寒ジーンズ③】24年も完売するわ・・・脅威の「発熱+6.5℃」機能搭載!
・#199 【防風防寒ジーンズ④】先行予約完売確定?今年は「+11.6℃発熱します」!
冬のバイク走行を快適にする要素を更に追求したジーンズが【24年モデルWGB(防風ジーンズ)】です。
圧倒的な防風性能だけでなく防寒性能である発熱・保温機能が付加されました。そして、当然のことながら・・・ライダーの為のジーンズなので、オートバイ専用設計です!ライディング姿勢を考慮した立体構造、膝プロテクターを外側から脱着可能などのライダーに嬉しい機能は標準装備しています。
冬のバイクライフが劇的に変わると思いますよ!それくらい走行中の暖かさを手に入れる(脚に入れる?)事が出来ます!

「お〜寒いな外気温っ!」って感じるのは気温5度以下くらいですよね。東京において最低気温平均が5度以下になるのは1月と2月だけです。これにより冬は短いなぁと感じる方が多いかと思います。しかし!しかし!最低気温ってのものがあります!寒さは、平均気温と最低気温(平均値・最大値)が非常に重要になります。
ライダーの皆様が持っているライダー体内温度センサーでは、気温20度以下になってくると走行中の寒さを感じませんか?
東京都の2023年の年間気温のグラフです・・・平均気温が20度を下回る期間は5ヶ月もあります!そういえば、つい最近まで防風ウェアとか重ね着してバイクに乗ってましたよね(笑)ライダーはバイクに乗らない方達の気温以下を走行中は体感していますよね。10月から4月まではライダーにとって「気温+寒さ+走行風」との戦いになりますよね(苦笑)
ライダーが寒さを感じる5ヶ月以上を乗り切るパンツが【WGB(防風ジーンズ)】なんです!そして、24年モデルは走行風を遮断するだけでなく発熱保温機能を付加してアップデートしています٩( ᐛ )و
気温20度以下のバイクライフで全機能を体感して頂けると考えています!

23年モデルWGBを着用頂いたライダーの皆様は走行風を遮断する防風性能の実力はご存知だと思います!着用頂けてない方は「本当に走行風を遮断するの?」「ってか、三層構造って何よ?」「どうやって防風してるの?」と思いますよね(笑)
表面はデニムです。裏側はフリースです。デニムとフリースの間に防風フィルムが挟まっています(見えなくてすみません)!この防風フィルム走行風を遮断します。下道でも高速でも本当に風を感じませんよ!
まだWGB(防風ジーンズ)を着用した事ない方は騙されたと思って一回穿いて寒風の中バイク走行して頂きたいです(^ ^)それくらい実績充分&自信満々の防風シーンズなんです。第三者試験機関での防風性能を調べる通気性試験の証明書もちゃんとあります。このような客観的な証明書を公開しているバイクアパレルメーカーないでしょ?BMCは、主観だけでなく客観的データに基づいた性能をライダーの皆様にご提案するブランドです。
通気試験において風を通さない=0.1未満となります。って事は〜風を通しません!走行風を遮断します!バイクで走ると「あっ・・・ほんまや。」と誰でも体感して頂けると思います(笑)防風フィルム恐るべしです(笑)
三層構造(デニム+防風フィルム+フリース)で生地は厚いんだろ?と思われると思います・・・正解です。生地は厚いです・・・が、23年モデル同様に軽量で動きやすいストレッチ性能を有しています。

見て下さい!目を見開いて見て下さい!
伸長率(ストレッチ性能)15%です。脚もウエストも伸びますよ!
走行風を遮断して下半身を風から守るだけでなく、動きやすさを追求したジーンズ開発歴24年のおじさんが開発したコダワリの防風デニムなんです。

23年モデルWGB(防風ジーンズ)で走行風を遮断する機能はライダーの皆様に体感頂き評価を得ました。しかしながら実着用頂いたライダーの皆様より防寒性能において率直な意見を頂きました。
俺も気温5度以下で走行している時に、このイマイチなポイントは実感していました。暖かいインナー穿けば解決できますが、面倒なのでインナー穿くのもなんだかなーと思っていました(笑)
この23年モデルで寄せられたご意見・ご要望を真摯に受け止めて更なる改善改良を施そうとこの一年やる気に満ちていました。イマイチなポイントを解決する策はこれです!
24年モデルWGB(防風ジーンズ)を機能強化するには、発熱機能保温機能です!三層構造デニムでこれら機能を付加できる箇所は肌に触れる側のフリース部分です。このフリース部分に発熱機能保温機能を付加させる為に開発を続けました・・・そして完成しました!

まずは発熱機能です。
今回搭載した発熱機能光吸収発熱です!走行中に三層構造デニムのデニム面に光が当たるとその光が防風フィルムを通りフリースに届き、フリースがジワジワと発熱します。光を熱エネルギーに変換する特殊な糸を使用した発熱(保温)フリースを採用しています。
なんと!この光吸収発熱の温度上昇は・・・30分間で最大+11.6℃の発熱性能なんです!!!!!!あたたかけぇ〜( ´ ▽ ` )
30分間で光吸収発熱最大値+11.6℃ですよ!やばいっしょ!
ちなみに部屋で脚を通して暫くするとほんのり暖かくなってきてる感を感じて頂けると思います。三層構造デニムでの試験結果はこのような結果ですが・・・体感には個人差がありますのでご注意下さい。また・・・雨の日はバイクに乗らないで下さい。外に光はないですから(汗)
走行試験で数百キロを走ってますが、光が当たりやすい太もも近辺がジワジワ暖かくなるのは実証済みです٩( ᐛ )وこの発熱機能で冬のバイクライフをより快適に過ごして頂きたいと強く願っています!

24年WGB(防風ジーンズ)の防寒性能向上策の発熱機能は、光吸収発熱+11.6℃はお伝えしましたは、保温機能はどうなんだいっ!って事だと思います。
安心して下さい!発熱するフリースは、抜群の保温性能を有しています!
なんと!冬の期間に多くの人達が着用する冬用肌着(インナー)より保温率が高いんです!ビビりません?この結果(笑)
試験機関の方は「えっ!マジで?」っていう感じで淡々と試験結果を報告して下さいました(笑)
一般的な冬用肌着の保温率は20-25%です。これだけでも肌に密着してる事もあり暖かいですよね。その保温率を遥に上回る保温率37.1%ですよ!光吸収発熱した温度もライダー自身の体温もWGB(防風ジーンズ)の中に閉じ込めちゃいます!
正直言います・・・今年の2月上旬から保温機能のみの走行試験をしていましたが、ガチで23年モデルと比べても暖かさを感じました。個人差により体感は変わりますが・・・保温機能は少なからず感じて頂けると思います。これら防寒性能の向上により24年秋冬はガンガンにバイクに乗れると思いますよ٩( ᐛ )و

すげー地味な24年モデルWGB(防風ジーンズ)機能強化アップデート内容です・・・本当に地味です(笑)発熱機能保温機能のような機能強化したな!っていう感じでは無いです(笑)でもBMCにとってはなかなかのアップデートです!機能強化というより汎用性をUPしたものになります。
それは・・・デフォルトの膝プロテクター位置 -1.2cm になったという事です!
「地味〜」と声が聞こえてきそうですが、地味なアップデートも立派なアップデートです!
24年モデルは設計で-1.2cmです(生産工程において寸法の誤差は出ます)。現在のところBMCの股下は80cm固定です。その中において、幅広い日本人ライダーの体型やバイク車種別の膝位置を考慮しこのアップデートを行いました。バイク乗車時の脚の上げ下ろしに伴う膝プロテクター位置のズレを減少させる効果があります。
もちろん過去のライダー用ジーンズ同様に、装着するプロテクターの長さや、個人の膝位置に合わせてプロテクター位置の調整は可能です。膝プロテクター袋にある黄色ステッチをご自身で切って膝プロテクター位置の調整を必ず行って下さい。
乗る時は膝のプロテクターを装着。バイクから降りたら膝からプロテクターを外して街を闊歩して下さい。この外からの脱着も地味に便利な機能です(笑)ツーリング先でサッと外して使えるので便利ですよ!
(注意)デフォルトのEVAプロテクターは脱着できますが、あくまでも安全に対するサポート付属になります。着用して万が一怪我をされても責任を負いかねますので、その旨ご承知下さい。安全性を大切にされる方はご自身で保護性能の高いプロテクターを入れ替えてご使用下さい。

WGB(防風ジーンズ)の防風機能や強化した機能にフォーカスしてきましたが・・・ここからはライディングパンツの本質の機能をご紹介していきます!「ライダーはバイクに乗ってなんぼ」ですからね。WGB(防風ジーンズ)はオートバイ専用設計になっています。

ライディングパンツとして重要な事は・・・バイクに乗車した時にジーンズ構造が最適化されている事です。ライディング姿勢に則して立体構造にてパターン設計されています。バイクに乗車した際に最も効率的な状態になるように最適化されています!
ライディング姿勢における脚の屈曲状態を分析し、立体構造で脚への負担を軽減しています。バイクに跨った瞬間にハッキリ分かると思いますよ!「このジーンズ・・・動きにくそうなくらい厚みがあるのにストレスZEROだなぁ〜」ってね(笑)
何度も走行試験を繰り返していますが、走行風を遮断するだけじゃなくバイクに乗りやすいし脚が疲れないです!騙されたと思って穿いてみて下さい!ジーンズのプロ感が分かると思いますよw

バイクに乗る時の第一動作は、「またがり」です。イカしたライダーは、サッとバイクにまたがりたいものです(笑)このWGB(防風ジーンズ)はバイクにまたがりやすい機能を搭載しています。
分かります?股部分に大きなマチがあります!このマチにより開脚脚しやすくなっています。何回でもバイクにまたがって下さい(笑)全くストレス無く脚を上げる事ができますよ。
ただ・・・マチがついてるジーンズって「だらしなく」なりがちですよね(汗)そこは、ジーンズ開発歴24年のプロですから心配御無用ですっ!
股部分にマチがあるはずなのに・・・この美脚具合w THE昭和体型の短足おじさんでも美脚脚長を手にれる事ができるとか・・・できないとか(笑)

バイクに乗ってると前傾姿勢になりますよね。体が傾くと同時にジーンズのベルト部分が浮いてるな〜(ジーンズのベルト部分が体についてきてない)と感じた事があると思います。あの何とも言えない気持ち悪い背中の浮きをWGB(防風ジーンズ)は解消しています!
ビターーーーーー!とジーンズのベルト部分が体(背中)にくっついているでしょ?ベルトの浮きを解消するという事は、ジーンズと体が一体化したという事です。この様な細かい設計が人馬(人バ)一体の補助機能となるんです。

今やバイク用のディスプレイオーディオやスマートモニターなどのスマホと連動する文明の力を使用するライダーが多くなってきました。スマホをバイクにマウントする時代は終わりましたよね。
じゃ!スマホはどこに収納しとけばいいのか?その答えは・・・これだぁぁぁぁぁぁぁぁ!
地味だけど超絶便利なスマホ専用ポケットがWGB(防風ジーンズ)にも標準装備されていますよ〜!ジーンズ馬鹿のジーンズといえばスマホ専用ポケットですよね(笑)
スマホを守る為に文明の力を使用するライダーの問題点・・・それは文明の力とスマホを接続している際のスマホの充電です。大丈ブイvです(笑)スマホ専用ポケットも深いし、前ポケットも深い作りですので、モバイルバッテリーでスマホを充電しながらバイクに乗る事も可能です!バイク操作の邪魔にならないですよ!


24年フィン付き空冷式ジーンズBMCを初めて着用されたライダーは多いかと思います。BMCはシルエットがタイトテーパードです。膝から裾までが細いシルエットです。そしてウエストやヒップは全シリーズ共通化しています。なぜ細身シルエットなのか・・・それはローリー青野が好きなシルエットだからです(笑)

しかしながら、WGB(防風ジーンズ)は三層構造デニムの厚みがあるので、空冷式ジーンズと比較すると膝から裾がゆるくなっています。
わかります?WGB(防風ジーンズ)の膝から裾は空冷式ジーンズよりゆとりあるでしょ?生地の厚みはありますが膝から下にかけて圧迫感はありません。
ただ・・・空冷式ジーンズは全体的にタイトだな〜と感じているライダーは、モモから裾までゆとりのあるWGB(防風ジーンズ)は、1つ大きなサイズを着用して下さい!
基本的にピタピタ好きなローリー青野です。
・空冷式ジーンズはMサイズ・WGB(防風ジーンズ)もMサイズ
でもバイク乗車時間が長い時は、WGB(防風ジーンズ)Lサイズを着用しています(23年モデルにおいて)。なぜ、1つ大きなサイズを着用するかというと・・・①より圧迫を避けて疲れない為 ②1つ大きなサイズでもシルエットが綺麗 だからです(笑)やっぱ楽してイケオジに見える方がストレスなく幸せになれますからね(笑)

・製品情報
-アイテム名:BMC ウィンドガードライダーデニム
-カラー:100 ヒートブルー(ブルーリンス)、176 ヒートブラックUSED(ブラックユーズド)・・・下記カラー詳細参照
-品番:BM-M1078WG
-ウエストサイズ:S(28inch/71cm)、M(30inch/77cm)、L(32inch/83cm)、LL(XL)(34inch/89cm)、3L(36inch/95cm)、4L(38inch/101cm)、5L(40inch/107cm)・・・下記寸法表参照
-股下:80cm
-生地:(表地)綿76%、ポリエステル23%、ポリウレタン1% / (裏地)ポリエステル100%(中面:防風フィルム)
-原産国:中国
-発送開始:9月下旬予定
-プロジェクト方式:All-in
-プロテクター:メッシュ構造の樹脂(EVA)プロテクターが内蔵されます。
-保証期間:初期不良は良品と交換対応させて頂きます。商品到着後7日以内にご連絡をお願い致します(お客様都合による交換は対象外になります)。交換時の指定先までの送料はご負担をお願い致します。
-注意:プロジェクトページ製品画像はサンプルで撮影しています。納品時の製品は、カラー、寸法、仕様など若干の変更の可能性がありますので、ご了承下さい。

・着用イメージ:100 ヒートブルー(ブルーリンス)
-下半身モデル:ローリー青野172cm / 65kg / ガッチリ体型 / 下半身超ガッチリ / Mサイズ着用

・着用イメージ:176 ヒートブラックUSED(ブラックユーズド)
-下半身モデル:ローリー青野172cm / 65kg / ガッチリ体型 / 下半身超ガッチリ / Lサイズ着用

・カラー(24年モデルCAMPFIRE限定は2色展開)
- 100 ヒートブルー(ブルーリンス)


- 176 ヒートブラックUSED(ブラックユーズド)
・必読項目
-ご購入の際には、必ずサイズ表をご確認頂いた上でご希望のウエストサイズ・股下サイズをお選び下さい。
-裾上げを行う際は、お近くのお直し店にてお願い致します。
-残留縮率が無い様に可能な限り縮み切った状態でお届けしますが、ご家庭洗濯環境によりお届け時から2-3%製品が縮む可能性がございますので、ご留意下さい。
-乾燥機のご使用は絶対に避けて下さい。
-お洗濯の際は必ずプロテクターを外して下さい。
-デニムの色とプロテクター袋のメッシュ素材、膝のファスナーの保全を行う為に、お洗濯時は裏返してネットに入れて洗濯して下さい。
-お洗濯を行う際は、他の衣料への色移りを防止する為に、単品洗いをお願い致します。
-初期不良に関する返品以外はご対応いたしかねますので、その旨ご了承ください。
-サイズ交換対応はできません。必ず適応サイズをご確認下さい。
-色、仕様等でイメージと異なるという理由での交換対応はできません。
-配送会社は佐川急便様を予定しています。
-出荷名義は、株式会社ブリッツワークスとなります。
-本製品ヒートブルーはバイク用品店2りんかんにて販売されます。リターン品配送より店頭デビューが数日の差で早くなる可能性がございます。リターン品配送が店頭デビューより遅れる可能性がある事をご理解の上、割引価格にてご支援お願い致します。


【資金使途】
商品仕入
CAMPFIRE手数料
【スケジュール】
24年7月:クラウドファンディング終了
24年9月下旬:リターン発送予定

このWGB(防風ジーンズ)ヒートブルーと専用カラーであるブラックは2024年9月下旬2りんかん全店にて税込13,900円で展開されます。2023年の店頭価格は税込12,980円でした。

な・な・なんと!発熱機能・保温機能でパワーアップしてるのに・・・この資材等の価格高騰・為替の影響の中・・・企業努力やりまくり(笑)税込920円の値上げで留めました!!正直に言います・・・俺・・・泣いてます(笑)

今回もやっちゃいます!CAMPFIRE限定の先行予約価格をぉ!目ん玉ひん剥いて涙流しながら確認して下さいね(笑)第2期にも関わらず・・・どーーーーん!!1,400円OFF!!っす。

ヒートブルーは税込・送料込:12,500円(流通価格13,900円)です!!
ヒートブラックUSEDは税込・送料込:14,500円(流通価格15,900円)です!!

多分、今日本中がザワザワしていますね(笑)

ここまで防寒性能を強化したWGB(防風ジーンズ)がっ!先行予約だからこその割引価格でご提案します!

各カラー・各サイズ数量限定ですので、2024年秋冬のバイクライフを快適に過ごしたいライダーの皆様はお早めに熱いご支援お願い致します!

(注意)
・今後、価格上昇を行いながら先行予約を継続予定となります(本プロジェクトが最安値になります)。
・レディース防風スキニーが同時に店頭デビュー予定になりますので女性ライダーの方は暫くお待ち下さい。メンズ製品でもOKな女性ライダーのみご支援頂けると幸いです。
・本製品ヒートブルーはバイク用品店2りんかんにて販売されます(M,L,XL,3L)。リターン品配送より店頭デビューが数日の差で早くなる可能性がございます。リターン品配送が店頭デビューより遅れる可能性がある事をご理解の上、割引価格にてご支援お願い致します。


冬のライダーを救う」という熱い想いのみで、23年モデルを機能強化しました。24年モデルは、防風・発熱・保温性能を備えた新しいWGB(防風ジーンズ)を開発しました。

走行風を遮断して下半身に暖かさを与える新しい価値のライディングパンツになります。

冬のバイクライフを快適にする2024年モデル【シン・防風ジーンズWGB】を穿いて、今年の冬もバイクで大冒険をしましょーー٩( ᐛ )و

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


PROJECT OWNER

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください