Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

「セカイ」が「チカイ」場所になる!国際フェス世界市にステージを!

現在の支援総額
212,500円
パトロン数
20人
募集終了まで残り
終了

現在106%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2013-09-13に募集を開始し、20人の支援により212,500円の資金を集め、2013-10-03に募集を終了しました

はじめまして!国際フェス「世界市」の運営をしております、世界市プロジェクト(http://sekaiichiweb.com/)です。世界の飲食と雑貨の集まる「市場」を、より世界の魅力を体感できるような「お祭り」へと進化させるために、ステージ環境を整えたいと思っています。よろしくお願い致します!



1

▼はじめに

私達は「世界市プロジェクト」という団体で、「世界と日本の架け橋をつくる」という大きな理念を掲げて日々活動しています。旅好きの学生が多く集まり、私達だから伝えられる世界の魅力があるはずという思いで、こつこつと小さな活動を積み重ねてきました。世界市Webやイベント企画、またフリーペーパーの発行など、活動は多岐に渡りますが、年間の集大成と致しまして、『国際フェスティバル世界市~世界の飲食と雑貨の集まる祭典~』の開催を致します。世界の雑貨屋さん、飲食店を1箇所に集結させ、世界に関わる様々なパフォーマンスで会場を彩る、多国籍フェスを目指しています。続々と出店者様•出演者様が決定し、自分たちの理想が徐々に形になってきている事を感じています。しかし同時に、情熱だけではどうにもならない現実的な問題がある事にも気づくようになりました。そこをCAMPFIRE様でのご支援を力に、改善して、過去最高のフェスを創りたいという思いで投稿させて頂きました。

2 3

■概要
【国際フェスティバル世界市~世界の飲食と雑貨の集まる祭典~】
■日程:2013年10月12日~13日(土・日)
■会場:さいたまスーパーアリーナけやきひろば
(最寄り駅:さいたま新都心駅大宮駅から5分、新宿駅から30分。)
■内容:ワールドマーケット・イベント・ワークショップなど
■コンセプト:世界と日本の架け橋をつくる
http://sekaiichiweb.com/?page_id=11583

4

▼ステージ設備の必要性

日本屈指のジャンベフォラ・奈良大介さんや、某人気旅番組でおなじみ・ヴィンテージ武井さんのトークライブを始めとし、世界各国の様々なパフォーマンスを披露してくださる素晴らしい出演者様が続々と決定しています。こうした出演者様達と一緒に、世界の飲食と雑貨の集まる「市場」を、より世界の魅力を体感できるような「お祭り」へと進化させるために、なんとしてもステージ環境を整えたいと思っています。B級グルメ・ビール・雑貨など、当日来場してくださる方々の動機は様々だと思いますが、どんな方にも「世界への興味」へとつながるきっかけを見つけて頂けるような場所にしたいと思っています。そのためにも、出演者様が最高の形でパフォーマンスできるような環境を整えること、会場にいる方々の目が集まるステージを少しでも華やかなものにすることが私達の切実な願いです。

▼リターンについて

私達ができる精一杯のお返しをさせて頂きます!

【世界市Webにてお名前のご掲載】

【世界の魅力を凝縮した情報誌、wolmarの送付】
5

【世界市プロジェクトオリジナルポストカードの送付】
6

【世界市フェスティバル当日、世界市プロジェクト運営ブース「Barwolmar」にて使用できるドリンク券及び、世界市オリジナルデザートお食事券を送付】

【世界市フェスティバル当日のステージイベントの模様を収めた秘蔵DVDの送付】

【世界市フェスティバルにて取り扱っている世界のビール飲み比べセット】
BEER
*写真はイメージです

【世界市フェスティバルにて取り扱っている、世界の雑貨プレゼント】
雑貨1 雑貨4

雑貨2 雑貨3
*写真はイメージです

よろしくお願い致します。

7 8

9 10

▼最後に

最後まで見てくださり、本当にありがとうございます!!今日までフェスの開催に向けて尽力して参りました。多くの協賛企業様、様々な方々のご支援を通じてなんとか開催にこぎつけました。フェス自体が、営利目的では無いため、毎年ステップアップしていく事が経済的に困難な状況ではありますが、今年は飲食雑貨30店鋪を目指しており、実現すれば、過去最大の規模となります。私達が目指す「国際フェスティバル」まであと一歩となりました。最後を後押しして頂けたら幸いです。よろしくお願い致します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください