血液中の赤血球が自分の赤血球を攻撃し血液がなくなっていく病気です。赤血球が全て入れ替わるまで油断はできません。救いたい命のため皆様のご支援が必要です!よろしくお願いします!

プロジェクト本文

● はじめに

救いたい命のため皆様のご支援が必要です!

ペキニーズという犬です。5才の女の子です。自己免疫性溶血性貧血という病気で、更に凝集反応もおきている深刻な病状です。

●本文

毎日元気に過ごしていたのですが、ある日急に元気がなくなり、病院に連れていくと自己免疫性溶血性貧血と診断されました。自分の赤血球を自分で攻撃し血液がなくなっていく病気です。発見と治療が難しくその日にでも命を落としてしまうような状況でした。

凝集反応もおきており、これに対する治療法は今のところ分かっておりません。なので投薬からはじまり、点滴、ステロイド、抗がん剤、再生医療、輸血、様々な治療を試しました。

はじめは赤血球数が下がっていくばかりで、治療の効果が全く現れず本当に死んでしまうかと思いました。途中の輸血がなければ死んでいたと思います。

ですが2~3週間たったあたりから赤血球の数値は定まってはいませんが、時々上がる日があり、希望が見えてきました。

現在は散歩できるぐらいには戻ってきておりますが、血液の数値は正常ではなく凝集反応も少しあります。赤血球が全て入れ替わるまで安心できないとのことです。赤血球が入れ替わるのは120日ほどかかるみたいで、現在も投薬をしております。

治療法がわからなかったため、様々な薬、治療を行いました。そのため1週間で、50万円ほど要し現在も投薬しこれからも薬にお金がかかっていくと思われます。

●プロジェクトの理由

犬が頑張ってくれているのですが費用面でとても追い付かないと考え、今回プロジェクトとして皆様からご支援いただきたいと思いました!

●資金の使い道

資金は犬の治療費に使いたいと考えており、1匹の犬ではありますが救いたい命があり、そのために皆様のご支援が必要です!

●最後に

是非お力添え下さい!よろしくお願いします!

  • 活動報告

    残り5日です

    2018/07/05

    残り5日になってしまいました。   まだまだ通院中です。   ステロイドを飲んでいるので徐々に減らしていかないと急変する恐れがありま…

  • 活動報告

    病院へ行って参りました。

    2018/05/30

    本日も病院へ行って参りました。 ステロイドのせいでもありますが食欲が出て来ています。そのため体重が増えてきてますが少しオーバー気味です。 薬によ…

  • 活動報告

    病院へ行って参りました。

    2018/05/30

    本日も病院へ行って参りました。 ステロイドのせいでもありますが食欲が出て来ています。そのため体重が増えてきてますが少しオーバー気味です。 薬によ…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください