身体や心の性別関係なく、人目を気にせずありのまま通えるエステサロン。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、アライ(LGBT当事者ではないが、LGBTの方を応援する)の栗原と申します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

LGBTや性同一性障害、女装家や男装家やもちろんストレートの方も含め誰もが通いやすい脱毛・痩身・フェイシャルエステサロンを作りたいと思っています!

▼これまでの活動とプロジェクトをやろうと思った理由

長年女性専用エステサロンに勤めてきました。

通常は心は女性でも身体が男性だと男性向け、逆に心は男性でも身体が女性だと女性向けのエステサロンに通うことが多く、男女通えるサロンでもLGBT等の理解はあまりされていません。

私の勤めていた女性専用サロンでは男性から女性に性転換手術をした方は契約可能(デリケートゾーン不可)でした。初回のカウンセリングで見知らぬ人にそれを言わなければならないのはとても勇気がいることです。そしてカルテを通してどの店舗どのスタッフでも情報は共有されてしまいます。決して通いやすいとは言えないサロンでキレイになるお手伝いができるのは本当に嬉しいことでした。

また現状どのエステも5分の遅刻でも施術箇所が減ったり施術を断られたり、稼働率のために忙しなく施術されたりというのも当たり前になっています。

全ての方がありのままにリラックスして通えるサロンを作りたいと思っています。ビルの一室で、完全予約制で貸切(同時刻複数名の予約なし)周りの目も一切気にせず、 勧誘や秒単位の慌ただしさもなく、雰囲気や金銭的にも通いやすいサロンを作っていきます。もちろんストレートの男性や女性も通うことはできます。性別関係なく一人ひとりのお客様に合ったホームのような場所にしていきたいです!

▼資金の使い道

ビルの一室の内装費や脱毛機、痩身機(1台200~300万)のリース費用に充てます。

▼リターンについて

提携メーカーのダイエット食品や基礎化粧品

エステ招待券、優待券

[利用対象外]妊娠中の方、授乳中の方、心臓疾患のある方、皮膚疾患のある方、体調の優れない方、アレルギー体質の方、伝染病疾患を持っている方、糖尿病の方、アルコール中毒の方、てんかん発作の既往がある方、その他疾病のある方、通院中の方(医師に相談)、日焼けをされている方(直前直後1週間)、皮膚に病変(切り傷・炎症・術後)のある方、薬品を使用されている肌、刺青の上の施術、未成年の方(同意書必要)

▼最後に

規定によりガンやてんかんの既往歴がある、皮膚病や感染症がある方などどうしてもお受けできない場合もあるので詳細はお問い合わせください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください