宮崎県日南市で開催される弁甲競漕大会に出場し、大会を盛り上げ、地域活性化に貢献したい!

プロジェクト本文

私たちは、レスリングの元国体選手で結成された「がぶり返し」と申します。

宮崎県日南市では、毎年、夏の祭典として、油津港まつりが開かれ、弁甲競漕大会などで盛り上がりを見せています。

MRT杯弁甲競漕大会とは、日南特産の飫肥杉の丸太に乗って速さを競うもので、毎年大勢の参加者で盛り上がります。

例年、参加チーム数は120チームを超え、800人以上の選手が参加し、長さ6メートルの丸太に乗りこみ、およそ150メートルのコースを往復して速さを競います。

チームごとに様々な衣装をまとった選手たちは、観客たちの声援を受けながら、元気いっぱいゴールをめざしますが、中には丸太から転倒するチームや丸太ごと転覆するチームもあり、港は歓声に包まれています。

しかし、近年では、連覇を重ねる強豪チームが誕生しており、結果ありきの大会になりつつあるように感じます。

今から約5年前、そのチームの6連覇を止めたチームがあります!

それが、我ら「がぶり返し」でした。

しかし、近年では、「がぶり返し」の選手たちが就職や結婚などをキッカケに県内外へ引っ越すこととなり、大会に参加することができなくなりました。

各地へ点在している選手たちを宮崎県日南市に集結させ、再び「がぶり返し」を結成すれば、連覇を重ねる強豪チームを破り、優勝し、日南市を盛り上げられるかもしれません!

選手たちは、「いつかまた結成しよう!」という気持ちのもと、トレーニングに励んではいるものの、交通費や会社を休む等、金銭面で厳しいところがあります。

その結成のチャンスを私たちに頂けると嬉しく思います!

ご支援くださった皆様には、メンバーからのお礼のお手紙やチームTシャツへの名前の記載等をさせて頂きます。

地域活性化のためにもご支援の程、宜しくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください