現代演劇では観覧料が右肩上がりであり、本来大衆の娯楽であるべき演劇の敷居が高くなっているのが現状です、高い観覧料を全体的に引き下げていけるような流れを演劇界に作り出せればと考えています。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして、劇団マリーシア兄弟という団体で活動をしています。
今回クラウドファンディングに参加したのは一重に演劇における観覧料の高さ、また公演にかかるコストとのバランスの悪さを改善できればということが目的です。
現在演劇界ではドラマや演劇で活躍する役者が出演していることもありますが、全く観たことのない役者、聞いたこともない作家、演出家が作っている舞台が観覧料を5000〜10000円の舞台を公演しているのが散見しています。
有名な人物の参加する舞台ならファンは喜んでお金を払うと思いますが、ただのお友達を呼ぶ舞台で高額な観覧料はどのような価値観で公演をしているのか、考えそのものもですが神経を疑うことばかりです。
とわいえ、本人たちが、その価値観で、適正というなら仕方ないとは思います。

ですが、お金だけでなく時間をいただく、舞台公演では、観にくる人の失うものが大きいと我々は思っています。
総制作費に50億かかるハリウッド映画でさえ日本円で1800円で見れます。
それは、世界中で回収ができるからかもしれませんが、知りもしない役者の出る舞台にお金を払い時間を使うのが趣味ならまだしも、そうでないならただの寄付でしかないと思っています。
それが当たり前になりつつあるからこそ、演劇が過疎化し、古い様式(掘っ立て感満載の美術、ミュージカルでもないのに上手くもない踊り歌の疲労、今更ヤジも飛んでこないのにいちいち前を向いて大声で台詞を言う等)での舞台が続けられ、メディアからも、非舞台ファンからも笑われる現状が出来上がっていると認識しています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

当劇団は、観覧料は1800円が上限です。
脚本のクオリティも役者の芝居にも自信はあります、ですがどうしても古い様式での舞台公演と観覧料の巻き上げはできません。
また、活動拠点は下北沢ですが、やはり高い観覧料を取っている団体が多いのが現状です。
そしてそこでこの価格で活動を7年続けていますが、目下赤字もしくは赤字にならないスレスレを行き来しています。

今回クラウドファンディングに参加したのは、そのような現在の演劇界の当たり前を破壊して、1800円でもまともな演劇をやっていると知っていただく為の賛同者を募りたいと言うのが最大の目的です。

▼資金の使い道

資金は公演費用に使わせていただきますが、当劇団は一切利益を目的としていません、赤字となる部分に補填させていただきます。
※費用を負担してくれている役者、スタッフ還元します。

▼リターンについて

リターンについてはささやかですが、当劇団のオリジナルグッズをお送りします。
※兼ねてからご要望があり満を辞して作らせていただきました。

公演の開催は決定しておりますので、支援していただいた方へチケットとグッズは必ずお渡しいたします。

【チケットの配送について】
チケットは8月1日に発送いたします。
お申し込みいただいたご住所へ郵送いたします。

【グッズのお渡し時期について】
公演当日、劇場にてお渡しいたします。(グッズの詳細はリターン項目をご覧下さい)

▼最後に

最後に、演劇とは気軽に楽しめるものだと思っていますが、ビジネスとしてある種異常な価格での舞台公演が多く広まっています、どうかお力添えをいただき、正常な大衆への娯楽へと戻す為の流れを作れればと思っています。
ご協力よろしくお願い申し上げます。

----------------------------

クラウドファンディング実施公演情報

劇団マリーシア兄弟
第10回公演「バンブーオブビッグ」
脚本・演出:三三三三
2018年8月16日(木)-19日(日)

【あらすじ】
そこは、お笑いライブが行われる劇場の楽屋。
出番を待つ芸人は、一癖も二癖もあるものばかり。
売り出し中の若手コンビ、先輩後輩で組んだデコボココンビ、落語家と付き人、ピン芸人と相方が来ない漫才師、芸人事務所の社長×2。
真夏の楽屋で起きる、全力前悔のコメディ・ラブ・コメディ。

【スケジュール】
8/16(木)19:00
8/17(金)15:00/19:00
8/18(土)14:00/18:00
8/19(日)13:00/17:00
※上記時間は開演時間となっております。
※開場は開演時間の30分前からです。
※全自由席となっております。

【チケット】
一般:1,800円
学生:1,500円
リピーター割:1,300円
※チケットの半券が必要となります。

【劇場】
下北沢Geki地下Liberty
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-11-3 イサミヤビルB1F

【出演者】
佐々木祐磨/上島信彦(ケイエムシネマ企画)/大浦力/紺野浩史/狩野健太郎/紀平悠樹/土屋洋樹/中島権人/貝原怜/歳岡孝志(劇団Please Mr.Maverick)

【劇団情報】
E-mail:supermaliciabrothers@gmail.com
公式サイト:https://maliciabrother.jimdo.com/
Twitter:https://twitter.com/maliciabrothers
Facebook:https://facebook.com/maliciabrothers/

----------------------------

これまでの活動について

『ストラック・アウト・ライフ』
2016/8/25〜8/28下北沢Geki地下Liberty

【ストーリー】
小さな街の、古びた球場のロッカールーム。
20年ぶりに少年時代に汗を流した球場へ集まった、かつての高校球児達。

仲間達は、それぞれに野球の道を歩むも「あの日の三振」を抱えたまま、心だけが立ち止まっていた。

あの頃に戻れない、元少年達の挑む「3回裏の物語」

 

『健康"・指・露的・回転盤』
2014/7/31〜8/3下北沢Geki地下Liberty

【ストーリー】
「死刑とは、罰か?救いか?」
一つの答えは、見る者によって姿を変える。
死にたい者と、死にたくない者、死刑の在り方とは?
許されざる罪への本当の代償とは何かを、死刑執行官の目を通して語られる、『罪』と『罰』と『救い』をつなげる物語。

 

過去の公演情報は、公式サイトをご覧ください。
URL:https://maliciabrother.jimdo.com/

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください