Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【鹿児島県長島町】のお年寄りを『デイサービス難民』にしたくない!

現在の支援総額
185,500円
パトロン数
22人
募集終了まで残り
終了

現在9%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、2018-05-28に募集を開始し、22人の支援により185,500円の資金を集め、2018-07-09に募集を終了しました

人口約10,400人、老年人口割合が33.7%の鹿児島県出水郡長島町。 そこで開業から4年目を迎えようとしていたNPO法人の介護事業所が、倒産により閉鎖に追い込まれました。 そこを利用される長島町のお年寄りの皆さんが、引き続きサービスを受けられるよう応援してください!

2ヶ月間に経験した、倒産と会社設立

 私たちは、今年4月1日に開業したばかりの地域密着型高齢者介護施設『デイサービスセンター結(ゆい)』と『居宅介護支援事業所結(ゆい)』のメンバーです。場所は、鹿児島県最北端に位置する長島町にあります。長島町は、日本有数のブリの産地として知られ、人口約10,400人、老年人口割合33.7%という田舎町です。

 私たちは今年3月までNPO法人が経営する、小規模通所介護事業所と居宅介護支援事業所で働いていました。そのNPO法人が今年1月31日に突然、破産宣告をし、私たち6名は人生初の会社倒産に直面し、パニック!頭真っ白状態でした。

 2月に入り、管財人の弁護士さんが決まるのを待ちながら、デイサービスと居宅介護支援事業所の通常業務をこなし、今後の事業所のお客様のこと、自分たちのことなどどうすればいいのか、悩みに悩みました。

 

 

  事業所閉鎖となれば、お客様全員を他の事業所へお願いしなければなりません。がお客様お一人おひとりに伺うと、「デイがなくなるのであれば、どこのデイにも行かない。」とか「慣れたところがいい、親しい友達とも会えるところがいい。」と、他のデイには行かないと仰る方々ばかりでした。      

 居宅介護支援事業所にしても一人暮らしの多い長島町では、日々の暮らしを見守り、自立を支援し、安心と安全を提供するためにはお客様と信頼関係を築いてきたケアマネージャーが必要でした。

 それで私たちがだした結論は、スタッフ数名で会社を立ち上げることでした。そこで誕生したのが『合同会社ライフサポート結』です。4月1日から新事業所として始めるための、急ぎに急ぎ、2月末日に誕生した会社です。

 管財人の弁護士さんとの話し合いで、前NPO法人の事業所として3月28日までは営業できました。その間、3月は通常業務をこなしながら、新事業所の場所さがし、新事業所の申請、資金調達など、新事業所の開設も初めて、会社設立も初めての初めてづくしを体験しました。このような微力な私たちに、長島町長をはじめ長島町役場の介護保険係の方々、地域おこし協力隊の方々、司法書士さん、商工会の方々など長島町の皆さんに大変ご尽力いただきました。

おかげさまで、なんとか4月1日に

『デイサービスセンター結(ゆい)』(地域密着型通所介護)

『居宅介護支援事業所 結(ゆい)』

が開業に至りました。

   

 

このプロジェクトをやろうと思った理由

『デイサービスセンター結(ゆい)』と『居宅介護支援事業所結(ゆい)』の開業には至りましたが、私たちには営業を続けていける場所探しや、運営資金の調達など課題があります。デイサービスを継続していくにはお金がかかります。倒産した前デイサービスからマッサージ機器や、パソコン、電化製品など購入したいと思っています。それらの為にもこのプロジェクトをやろうと『結(ゆい)』のスタッフ全員で決めました。

 

   

このプロジェクトで実現したいこと

 それは『デイサービスセンター結(ゆい)』の継続です。

「このデイがなくなれば、どこのデイにも行かない。」

「デイは生きがいだ。」

「デイで笑うことがなければ、家で笑うことなどない。」

「はじめ行きたくないと息子に言っていたけど、来てみればこんなに楽しいところはない。よかった。」

と言ってくださるお客様のお一人おひとりの楽しみと、生きがいを失くすわけにはいきません。

 

 

 

 7年後には人口の4割が65歳以上と推測される長島町ですし、一人暮らしや老夫婦世帯も多いです。だからこそ、地域密着型で小規模のお一人おひとりに寄り添える、高齢者介護事業所が必要です。

私たち『結(ゆい)』のスタッフは、お客様お一人おひとりの楽しみ、笑顔、生きがいを大事に思い、これからも長島町の高齢者福祉に貢献するひとり一人でありたいです。

『デイサービスセンター結(ゆい)』と『居宅介護支援事業所 結(ゆい)』の継続を応援してください!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

▼資金の使い道

 ・デイサービスセンター結(ゆい)の運営費一部

 ・マッサージ機器・電化製品・パソコン等購入費

 ・クラウドファンディングリターン

 ・クラウドファンディング手数料

▼リターンについて

 ・3,000円  サンクスメール

 ・5,000円  サンクスメール+ペーパークラフトバンドの花かご+長島町特産品の乾燥アオサノリ(レシピ付き)

       (限定140)(ペーパークラフトバンドはデイお客様とスタッフ合作)

 ・10,000円  サンクスメール+デイのお客様とスタッフ合作の押し花作品(限定80)   

 ・20,000円  サンクスメール+ペーパークラフトバンドのバッグ(デイお客様とスタッフ合作)(限定10)

 ・30,000円  サンクスメール+ペーパークラフトバンドのバッグ(デイお客様とスタッフ合作)+長島特産品の

        乾燥アオサノリ(レシピ付き)(限定10)

        

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください