介護保険制度の相談役、ケアマネージャーが独立して、居宅介護支援事業所を立ち上げます!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

名古屋市の居宅介護支援事業所でケアマネージャーをしています。

様々なご利用者様に必要なご支援を今の会社に制約されることなく出来ればと考え、プロジェクトを立ち上げました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

会社を設立し(居宅介護支援事業所は、法人でないとできない為)事務所を借りて、居宅介護支援事業所を立ち上げる。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

現在の会社の管理者の考え方と合わず、制約が多いので、管理者の考え方に振り回されずに担当のご利用者様に必要なご支援を出来ればと思い、これ以上ご利用者様にご迷惑をかけように早めに立ち上げる必要性が出てきた為。

▼これまでの活動

知的障害者更生施設(生活指導員)

特別養護老人ホーム(介護)

サービス付高齢者住宅(介護)

有料老人ホーム(介護)

グループホーム(介護)

居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)

 

▼資金の使い道

 

会社の設立資金

事務所借りて契約する資金

faxなどの複合機、電話やfax回線等工事費、デスクやキャビネット、事務用品等の資金

 

▼リターンについて

近況報告、お礼の手紙

 

▼今後の予定

①会社を申請して設立する。

②指定事業センターに、借りる予定の事務所の許可をもらい、契約する。

③居宅介護支援事業所を申請する。

④事務所に必要な物品を揃える。

 

▼最後に

 

この仕事を始めた時からずっといずれは独立することを考えていました。

今回、会社の仕事がやりづらい事情もあり、早めに立ち上げる必要性があり、申し込ませて頂きました。

ご利用者様にとって必要な支援を受けやすくする居宅介護支援事業所を立ち上げます。

皆様のご支援をよろしくお願い致します。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください