日本で仮想通貨のマイニングは個人では困難と言われていますが、あるサイトではマイニング専用機で1日約1200円稼ぐ情報もあり、真偽を実験で確認してみたい。専用マシン入手約40万円に追加費用が予想され、支援をお願いしたい趣旨です。リターンの活動報告はみなさんに新たな知見を提供できると信じています。

プロジェクト本文

▼はじめに

こんにちは、仮想通貨採掘研究所(以下仮想研)の管理者です。
なぜこの名前で自己紹介をしているか、簡単に説明をさせてください。

いまネットの中で、たくさんの情報がありますが、発信者側・受信者側ともになんらかのバイアスがかかっている情報が多いと考えています。これから行うプロジェクトの内容は純粋に実験を行い実態の確認・報告をしていくものなので、何かを勧誘したり、誘導したりする意図を持っていません。むしろ、報告内容の信ぴょう性を高めるため、報告内容に関係のないそのようなノイズを極力排除したいと思っています。

そのため、プロジェクトオーナーとして、性別・年齢・出自等不明なこの名称のまま進めていきたいと思っています。ご理解いただけると幸いです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

大きく二つあります。

①ネット情報の確認。

②仮想通貨のマイニングはベーシックインカムになり得るのか?の確認。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

最近自分の好きなことやってみたいことはなんだろう?と、真剣に考えることが多く、ネット検索したり、やりたいことをやってみようと色々チャレンジしているところです。

その中で、興味を持ったのが「ブロックチェーン」、「ベーシンクインカム」、「ネット情報」でした。

・「ブロックチェーン」とは、新しいネットのデータ管理技術のことです。書き換え可能なデジタルな世界の中で、限りなく改ざん・書き換え不可能な構造を持った台帳と言われています。私的には、紙の発明と同じくらいの大発明と考えており、その仕組みの凄さに時代の変わり目を見た気がして、さらにその仕組みの重要な機能であるマイニングに非常に興味を持ったのでした。
・「ベーシックインカム」とは、本来政府による政策の呼び方で、ある一定の金額を個人に支払い、生活の支援を行うと言われていますが、ここでは、基本的(ベーシック)に収入(インカム)がある状態のことをそう呼ぶこととしています。これがあれば、より好きなことに集中することができ、より良い生活をおくることができると考えています。またマイニングではある一定の収入が得られるのではないかと考えています。
・「ネット検索」とは、いまスマホがあるので、いつでも簡単にネット検索ができ、知らないことが減って便利になってきました。一方で、中には立場的に意図的なのか?と思えるような切り取られた記事・情報など見かけることも多く、特に数値に関しては本当に調べないとわからないことが多いのだ!と今更ながら気づかされることが多くなってきました。ネットの情報を確認して見たらどうなるのか?知りたくなってきたのです。

そこで、この三つを掛け合わせて何か実現できないか?と考えました。

実施するには金銭的なリスクが非常に大きいのですが、同じく新しいことを考えている人たちのヒントになるのかもしれないと思い付きました。そこで費用をクラファンで募り、その実験結果を皆さんに共有しようという、このような実験支援プロジェクトになったのでした。

▼これまでの活動

すでにマイニング専用マシン(20万円超)を購入・入手したのですが、頼りにしていたマイニングのサイトが急に方針を変更し、そのマシンがそこで使えなくなってしまいました。早速失敗?運がなかった?そんなリスクがあったのですが、本当に確かめたいという思いの方がより大きくなる一方で今に至っています。

▼資金の使い道

マイニングマシン(Bikal Giant X)の購入費(本体、シッピングフィー、税金、周辺機器)、マイニング電気代、対策費、キャンプファイヤー手数料など

▼リターンについて

期間限定のコミュニティーに入るというイメージです。このプロジェクトで実現したいことに向かって意見交換したり、質問したり楽しく過ごしながらみなさんの知見が広まれば幸いと考えています。その他の意向(勧誘などプロジェクトと関係のない趣旨)をお持ちの方、誹謗中傷暴言など含め、およそプロジェクトに関係のない発言・行動を多くされた場合、違法行為があった場合、パトロンであっても管理者から通知の後、即日秘密グループから退出していただくことになります。その場合返金は致しません。この活動に関わった情報をもとにして管理者以外に損害が発生しても一切責任を持ちません。ここで述べている以外の事象が発生した場合でも、全ての判断基準・対応権限は管理者にあります。パトロンになっていただく時に、ここで述べている管理者の主旨に同意いただいたことになります。パトロンの皆様と楽しく過ごすための最低限のルールと悪しからずご了承くださいませ。

期間限定の考え方:クラファン成功終了の翌月1日から秘密グループに参加開始、マイニング開始可能日の翌日から起算して翌月末まで秘密グループを解散しない。(例:7月1日から秘密グループに参加開始。7月25日にマシンが到着、31日にマイニングの設定ができた場合。9月末まで秘密グループは解散しない。つまり、この場合実質3ヶ月間は秘密グループに所属することになります。)

・6000円のコース

期間限定で、仮想研のフェイスブック秘密グループに参加の上、活動報告(マイニングマシンの発注から課題対策・税金報告まで)の共有。どんな準備が必要で、どんなマシンがあって、どんな風に注文するのか?電力計測値は?など素人目線で知りたい情報の説明・報告を行う予定です。

・8000円のコース

6000円コースに加え、期間満了後に時間をいただき、活動報告をPDFで共有いたします。

▼最後に

このプロジェクトリターンには3つの大きな特徴があります。

①日本におけるマイニング実験の生の結果を知ることができる

②ITにそんなに詳しくない私の目線で課題発見・対策や実験(失敗含む)がおこなわれ、その追体験ができる。(ITに詳しくない人にわかりやすいかも?)

③フェイスブックグループでは情報の一方通行ではなく、意見交換ができますので、同じ興味を持たれた全国の方々が集まっていただけて盛り上がる(のではないか?)。

フェイスブックで写真・コメント中心で報告を行う予定です。一緒に知見を広められれば幸いです。

是非当プロジェクトご支援のご検討をよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください