トラウマ・PTSD専門サイトの活動費用の募集。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、トラウマ・PTSD専門サイト「アキヒコルーム」代表の神山明彦です。

代表といっても僕1人なのですが。笑

クラウドファンディングは、はじめてですがみなさんよろしくお願いします。

よかったら「アキヒコルーム」ものぞいてみてね。

アキヒコルーム

http://akihiko-room.com/ 

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、アキヒコルームを特により多くの20代、30代の方に知ってもらい、トラウマ相談を受け、悩み解決のお手伝いがしたい。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

できたばかりのホームページだけでは、多くの方に認知されるのに時間がかかり、待っているだけでは始まらないと考えたからです。

▼これまでの活動

心理資格の取得のための勉強(現在取得済み)

某相談サイトで悩み相談(100件以上)

トラウマ・PTSD専門書籍10冊以上読破(その内の4、5冊は3、4回以上読む。)

 

▼資金の使い道

・アキヒコルームの認知度を上げるためのインターネット広告

・トークライブの地方講演の交通費・宿泊費

▼リターンについて

 ・何でも悩み相談。

 

・未発表小説のテキストデータ(大学生の時に埼玉から北海道まで自転車で旅をした実話をもとにした自伝的小説)

・トークライブの開催権

トークライブの内容

生まれてから今までの人生で感じたこと・体験談

大学生
19才 埼玉~北海道(日本最北端まで) 自転車旅 (ほぼ野宿)
20才 アメリカホームステイ
21才 ヨーロッパ放浪

時間だけはたくさんある大学生活。この時間をどう使うか?
どの旅も前日は不安で寝られないぐらい怖くてビビッてた。
でも人生は1度きり。ビビッてやめるのか、ビビッてもやるのか?
あなたならどうしますか?

大学卒業後 
精神疾患患う 入院
退院後 税理士を目指すが5年で挫折

その後いろいろな可能性を模索して29歳で就職
約2ヶ月半で退社
カウンセラーになるための勉強をはじめ、資格を取得後
メールカウンセラーとして活動

現在に至る

大学卒業後、1ヶ月20万で自分の時間を売ることに疑問を感じた。
アメリカでインターンとして働くチャンスもあったが、給料のいい税理士を目指す。
勉強のしすぎで統合失調症になり、一時入院。医師からの反対もあったが、

再び税理士を目指すも挫折。

空白の1年後、就職するが改めてサラリーマンは向いていないことを痛感し退社。

たった1度の人生、向いていないことではく向いていることをして生きていこうと思いメールカウンセラーとして独立しました。
自分の人生を決めるのは自分です。

▼最後に

まだまだ未熟ですが、新しい時代、新しい生き方を求め人生という旅を楽しく生きていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください