高校球児・部活動応援フリーマガジン「Timely!」が全国約4000校の高校野球部に対するアンケート結果から通学用のトレーニング自転車「トレチャリ」を開発しました。毎日甲子園を目指して練習に励む球児たちの悩みを解決したクロスバイクです。トレチャリの生産及び発売に向けてご支援をよろしくお願い致します。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは、Timely!編集部です。私たちTimely!編集部は「未来ある野球プレーヤーを育てるメディア」を目指し、2009年に立ち上げ、今年で創刊10年目を迎える高校球児を応援する部活動応援フリーマガジン「Timely!」(タイムリー)です。

年間5回、総計25万部超の発行部数を誇り、全国約4000校の硬式野球部員および監督・指導者の方々へ直接リーチしているターゲティングメディアとして、多くの読者に支えられ発行を続けております。

今回はそのタイムリー編集部がこれまで9年間培ったコンテンツ制作の経験から、高校野球の現場ニーズを汲み取り、球児たちの野球生活をさらによくしてもらいたいという想いでトレーニング自転車・通称”トレチャリ”を約1年かけて企画開発いたしました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

昨今、スポーツは欧米をはじめとした最先端の科学が生かされ、選手たちのパフォーマンスは昔とは比べ物にならないほど上がってきています。高校野球でも日々のトレーニングメニューや器具はますます進化し、球児たちの投げるボールのスピードやバッティングの鋭さはどんどん増すばかりです。

一方で、野球だけではなく高校生の本業である「勉強」もしっかりと行う学校も増え野球だけに費やす時間も限られ、効率的な活動を日々行う重要性も高まってきました。

そこで、タイムリー編集部は「全国の高校生が最も通学で利用することの多い自転車にイノベーションを!」ということで、有名通販サイトでも圧倒的な販売台数を誇るメーカーとタッグを組み、部活生が求める機能を十分に搭載した自転車を開発いたしました。

日々、勉強と野球を頑張る球児たちの相棒に。またそんな頑張る球児たちを応援する指導者や保護者、関係者の皆さんにも愛される自転車に。

疲れた日はギアを軽くして早く帰宅、鍛える日はギアを重くして通学トレーニング。自転車を漕ぐことで体が鍛えられ、健康的な毎日を提供したいという想いを皆さんにお届けします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

約4,000校の球児たちに向けたアンケートの中で、通学方法で圧倒的に多かったのが自転車です。しかしながら、通学時間が1時間を超える球児も少なくなく、20年以上前から進化のないママチャリ通学には多くの悩みがありました。その悩みを解決すべく、約1年かけて「トレチャリ」を開発しました。球児たちの悩みを1つずつ紹介させていただきます。

 【ママチャリはパンクする、田舎道でパンクしたら終わり】

みなさんもご経験があると思いますが、自転車はたまにパンクします。球児たちのグラウンドは郊外にあることが多く、通学中にパンクした場合、親御さんに電話して迎えに来てもらうか、自転車から降りて押していくしかありません。練習後の帰り道でパンクしたら終わりです。

☆Timely!の解決方法☆

タイヤを通常のゴム製ではなくノーパンクタイヤにすることでパンクはもちろん、タイヤ交換や空気圧点検も不要にしました。また、ノーパンクタイヤはウレタンとリペアムゲルが詰まっているため、ペダルが重くなるというデメリットがあるのですが、この重さは球児たちの足腰を鍛えるためにはメリットに変わります。

【家から学校が遠い、朝練に間に合わない、帰りは早く帰りたい】

全国約4,000校、約16万人もいる球児たちは色々な事情・環境の中で勉学と野球に励んでいます。快適に早く通学したい日が多くあります。

☆Timely!の解決方法☆

シマノ製の21段変速ギアを搭載し、急ぐ日や疲れた日はギアを軽く、鍛える日はギアを重くして、自分の体調に合った自転車通学を可能にしました。

【トレーニング時間が足りない、通学中も身体を鍛えたい】

シーズン中は試合や限られた時間の中でボールを使った練習が中心になり、自主練もティーバッティングや守備練習がメインのため、フィジカルトレーニングに充てる時間が確保しづらいようです。

☆Timely!の解決方法☆

自転車トレーニングやフィットネスバイクトレーニングは昔から柔軟性ある筋力アップに効果的で、且つ間接に負荷をかけずに心肺機能がアップできるということで、オフシーズンにプロ野球選手が行う自主トレとしても一般的です。その自転車を改良し、(1)ノーパンクタイヤによる重量アップ、(2)シマノ製21段変速ギアによる負荷コントロール、(3)体幹強化および腰が落ちて姿勢が悪くならないようにロードバイク用のシャープなサドルを搭載、(4)握力強化に最適なTPRグリップを握りながら運転することを可能にしました。

【ライバルチームがどんなトレーニングをしているか知りたい、負けたくない】

全国の強豪校やライバル校が日々どのようなトレーニングをしているか知りたい。きっと通学中も電車や自転車などでトレーニングしているはずなので知りたい、そして取り入れたいという向上心をもった球児たちが多いです。

☆Timely!の解決方法☆

これまでもTimely!はスイングスピード選手権やベースランニングリレーなどのイベントを通じて、現役球児たちの技術力を数字で伝え盛り上げてきました。今回のトレチャリでは、スマホアプリをダウンロードし、スマホホルダーに取り付けることで毎日の走行距離や走行時間、消費カロリーなども管理できますので、高いモチベーションでトレーニングを継続していただけます。トレチャリが浸透し、球児たちの一般的なトレーニングになった暁には「Timely!トレチャリ走行選手権」も開催したいと思っています。

 

【その他の便利な機能】

ママチャリにも取り外し型のカギは付いているのですが、球児たちは紛失しないようにカギをせずに通学してしまいます。トレチャリは数字4桁のダイヤル式ワイヤーロックによって好きな番号を入れて盗難防止が可能になります。

また、夜間も安全に走行できるよう高性能LEDライトを、雨天時用にリフレクター付きの泥除け(フェンダー)も装備しています。

▼これまでの活動

媒体名:高校球児・部活動応援マガジン「Timely!」

http://timely-baseball.com

媒体コンセプト:自ら考えて、行動できる選手になろう!

創刊:2009年7月

発行部数:52,000部/回

配布場所:全国の高校野球連盟加盟校約4000校へ直接配布

発行回数:年間5回(1月・3月・5月・7月・10月)

昨年7月から大手自転車メーカーとの打合せを重ね、原材料や機能、サポート体制などを真剣に議論し、数多くの試作品を経て完成した通学用トレーニング自転車「トレチャリ」です。

もちろん、豊富な機能がついた自転車ですので、社会人の方々の通勤用またはレジャー用のクロスバイクとしても快適にお使いいただけます。

▼資金の使い道

トレチャリの発売費用および初回生産費用とさせていただきます。ここまでの商品企画費用や試作品に関わる諸費用は自力で何とか工面できましたが、発売および初回生産には50台分(約170万円)の資金が必要になります。現役球児の保護者の皆様や指導者の方々、OB・OGの方々、高校野球ファンの方々、Timely!をご購読の方々、自転車通勤をされている方や検討をされている方など、ぜひご支援を宜しくお願いします。

世界一の生産量を誇る提携工場で生産すること、また一部機能は削ぎ落としたものの、球児たちが求める豊富な機能と安全性を備えたことで商品企画費用および原価が厳しい状況となっています。価格についても同レベルのクロスバイクと比べると、半額程度で提供できるよう企業努力もさせていただいております。

トレチャリ発売に向け、ご支援を宜しくお願いします。

▼リターンについて

(1)トレチャリ本体 1台(5%OFF)  33,858円

(2)トレチャリ本体 10台 チーム用(10%OFF) 320,760円

(3)タイムリーTシャツ(球児の好きな言葉が背中に入ったオリジナルTシャツ) 3,000円

写真はイメージです。実際のデザインは異なります

(4)タイムリー直近2年分の発行マガジン(10冊) 3,600円(10%OFF)

▼最後に

Timely!は約10年間、球児たちを高校野球最前線で応援してきました。私たちの思いは「高校球児たちの通学用自転車にイノベーションを!」です。日々、勉強と野球を頑張る球児たちの相棒に。またそんな頑張る球児たちを応援する指導者や保護者、関係者の皆さんにも愛される自転車に。

球児たちが求める自転車「トレチャリ」の発売に向けたご支援を宜しくお願い致します。

  • Default image l
    活動報告

    プロジェクト終了のお知らせと御礼

    2018/07/16 20:52

    この度はご支援いただき誠にありがとうございました。パトロンの方々には順次出荷させていただきます。 目標金額には届きませんでしたが、とても多くの方々にトレチャリを知っていただくことができました。また、一般発売時や自転車シーズン(来春)の購買を希望される方もいらっしゃいましたので、今後さらにトレ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください