2003年より12年間世田谷の下馬の地にあった「OKAVILLAGE」が3年の時を経て場所を太子堂に変えて復活します!

プロジェクト本文

このプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。
岡村耕次と申します
熊本から上京して青山などでフレンチとバーで働いてきました。
2003年より2015年まで東京都世田谷区の下馬という世田谷公園や三宿の近くで
「OKAVILLAGE」オカヴィラージュを営業しておりました。
多くの出会いや思い出の詰まった場所でした。

閉店から3年間知人のお店でお世話になり新しい出会いもあり充実した日々を
過ごしてきましたが、もう一度自分のカウンターで皆様と向き合いたいとの思いが強くなり
この度三軒茶屋と下北沢との間に「OKAVILLAGE」を開店する事に致しました。
以前より小さくカウンターがメインの10席ちょっとのお店です。
その分より多くて深く向き合えるのかなと期待しています。もちろんあっさりサクッとでもどうぞ!
前の「OKAVILLAGE」に来た事の無い方へ以前は30代から40代が中心で落ち着いた雰囲気のお店でした。



まだ蓋を開けてみないとわかりませんが多分そうなると思います。もちろん若い方にも
楽しんで頂きたいと思っています。
飲み物を中心にウイスキー、ワイン、カクテルなどを提供してきました。
今回は少しずつですがおつまみなどのフードメニューも増やしていく予定です。ウイスキーのアイテム数も増やして提案していきます。

皆様と新しい「OKAVILLGE」を創っていきたいとの想いでクラウドファンディングで仲間
を募ることに挑戦してみます。

そして贅沢すぎるお二人より応援コメントを頂きました!


岡村さん、お待ちしてました。
OKAVILLGE 2018 Revisited 致したく、そしておめでとうございます。
下馬の頃は、打ち上げ、サッカーチーム忘年会など、ほんとにお世話になりました。
で、またお世話になります。
とても嬉しくてしょうがない。場所もとてもよろしいようです。
私にとっては会社のそばで。
さらにインサイドキックの練習に励みますので、酒とサッカーの日々、
一緒に楽しみましょう。

鈴木慶一 ムーンライダーズ
 
 

 

岡村君との付き合いは長い、相当に長い。
彼がまだ初期の青山の会員制クラブ「The House Of 1999」で働いていた頃からだから、
もう30年以上は軽く経つ。
その頃仲間達と毎晩のように集まって、プール(ビリヤード)をしながら、
楽しく飲んだりしていたものだ••••••。なんとも懐かしい。
2000年代になり、僕も新しい家を建てた頃のこと。
本当に突然のようにその我が家のすぐ近くに店を出すと言う知らせがくる。
今は少なくなってしまったプールバー、しかもその台は昔の1999にあった
アメリカンプールの台より少しだけ大きめのヤツを持ってきたと言うことだった。
それからだ。僕のオカビラージュ(岡村君のお店通称、オカビ)通いが始まったのは。
なにせ、徒歩5分もかからないくらいの距離だ。週に何日通ったか•••、
いや、ほぼ入り浸っただろう•••。
昔からの知り合いもまたやって来た。
そして新たな友人等との本当に楽しい時間がまたやって来た時期だったような気がする。
とにかく岡村君の店に行けば、まず僕がいると、皆が言っていたくらいだ。
しかしまあ、楽しい時はまた過去になってしまうものらしい•••。
その伝説のオカビラージュも店を閉じる時がきてしまう。
いつかまた会おうー!と終わりを迎え、時々、当時の仲間達と会うと、
まだかね岡村君のお店は?なんてつい最近まで話していた。
そしてやはりその時が来た(少々大袈裟)。
あの伝説の店が戻って来る。少し大人になって?
いや少し違うカタチの楽しみかたになるのかもしれないな。
とにもかくにも、今から楽しみで仕方がない事は間違いない。

因みにこんなことを書いてしまった僕は昔程は夜更かし出来ません•••。

高橋幸宏


いやぁこのプロジェクトに素敵なコメントを頂き身が引き締まる思いと共に頑張らないととあらためて感じております。

皆様には少しでも気軽にお店に足を運んでいただきたくリターンをご用意しております
(チャージ無料のサービスは缶バッチをお持ち頂くかお名前を確認させて頂くかとさせて頂きます)

今回支援して頂いた資金は改装工事の資金と何か変わったお酒の購入資金に使わせて頂こうと思っております。

今度の「OKAVILLGE」もまた一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください