バイクを中心とし、アート・ミュージック・ファッションを利用し、時代感に合わせたスタイルのイベント。

プロジェクト本文

はじめにご挨拶 


この度は、数あるプロジェクトの中から、本プロジェクトに

ご留意いただき誠にありがとうございます。

少しでも多くの方々に本プロジェクトへ

ご興味をお持ちいただけますと幸いです。


かつて一世を風靡した、バイクカルチャーですが

ここ数年鈍化傾向にあることや、世間的にも印象が

あまり良くないというのが実態です。


そこで今回、幅広い方々へ気軽に立ち寄ることが出来るような

オープン型イベントを切り口に、時代感に合わせたコンテンツを設け

アート・バイク・ミュージック・ファッションのという要素を一体化させ

もっとエンターテイメント性を追求し、先入観を払拭してもらう目的で

若手四名と、アーティストが共同プロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動


バイクというカテゴリーは開催の選択肢がかなり絞られる為

一昨年の暮れから、今に至るまで緻密な計画を練って参りました。

何より開催地を提供してもらう事には大変苦労しました。

限られた予算の中、会場探しに周り、交渉をしては断られての繰り返し。

仕事が終わっては、カフェへ集まり、始発まで打ち合わせをし、そのまま仕事へ...。

土日は、関係者との打ち合わせのため、西は熊本、東は福島まで行きました。

そんな努力もあり、各々が持っているビジョン通りの

イベントの実現がすぐ目の前まで見えてきました。


日時・場所


2018/09/29(土) 9AM~9PM予定 @両国駅広小路

※一週間前の時点で雨天が予報された場合

イベントHPにて開催の有無を告知致します。


ターゲット


ライトライダー・非ライダー・観光客・ファミリー


コンセプト


バイク・アート・ミュージック・ファッションを

利用し時代感に合わせたスタイルの確立。


狙いと目的


このイベントを通し今まで関わることのなかった

モノ・コト・ヒトに出会い人々に新しい感覚を味わってもらう。

 

目標


カッコ良いと思われるようなイベントの構築と、イベントファンを集める。


コンテンツ内容


・アート

花の都パリからMakioとFlozのコンビが来日します。

現在、世界的に注目を浴びる『プロジェクションマッピング』

伝統ある両国の街をデジタルアートで染めます。

両国駅に壮大に映出されるので、乞うご期待ください!

更に、会場ではデザイナーがヘルメットやバイクにペイントパフォーマンスを行います。

アーティスト陣の作品展も実施予定です。


・ミュージック

DJ SHINICHI氏による、ONEDAY限定の野外パフォーマンス。

トレンド曲をピックアップして、会場を盛り上げます!

家族で踊るのも良し!カップルで踊るのも良し!

ビール片手に一人で踊るのも良し!

 

・フード

フードトラックより、手軽に召しあがれるハンバーガーや串焼き等をご用意しています。

ベジタリアンの方にも考慮し、SALAD BOWL等もございます。

太陽の下で美味しいフードとビールを思う存分浴びてください!


・各種ブース


アパレル関係をはじめとし、アート作品の販売から

車両展示・地方自治体からのブース出展を予定しております。


お子様連れのご家族やカップル向けに、記念品としてレザーで作る

コインケースのワークショップや、フォトブースにて

プロカメラマンからのイベント記念撮影もございます。


ご要望に応じて、バイクの試乗も検討しております。


リターン

心ばかりの品ですが、せっかくご支援いただいた方々へ

以下のプランをご用意させていただきました。

支援金の使い道


・会場設備費用

・コンテンツ制作費用

・人件費

・リターン制作費用及び発送費用

・PR活動費用

・CAMPFIRE手数料


また、目標金額以上にご支援いただきました場合は

今後継続して開催が予定されるNEUTRALの

運営費として大切に使わせていただきます。


最後に


全てをリセットする為、ニュートラルに入れるという思いが込められた『NEUTRAL』

若手のメンバーそれぞれが日本のカルチャーに

新しいムーブメントを起こしたい一心で走り始めました。

誰でも気軽に立ち寄れるように入場料無料、更にグッズ販売価格も

最低限まで落とし、今回のイベントを実施いたします。

是非会場にお越しいただき、皆様にも楽しんでいただければ何よりでございます。

また、ご都合がつかずお越しいただけない方にも、イベントの様子はHPにて公開予定です。


今後のNEUTRALの成長と、卓越なる開催の為、皆様のご支援とご協力が必要です。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

NEUTRALチーム一同

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください