おいしい野菜をタイトルに国内の人気のお野菜を調査しご紹介をするシンプルスタイルのマガジンです。 料理本や栄養レシピ本は数多くございますが、その原材料となる「おいしい野菜」はどれが良いのか?どこで購入ができるのか?というシンプルな疑問にお答えする1冊です。新鮮野菜をご紹介いたします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

【みんなで作る70gプロジェクト】は出版企画(野菜)です。

はじめまして。
今回の70gプロジェクトは、「おいしい野菜」をタイトルに1冊を作る国内野菜レポートフォトマガジン企画です。フォトマガジンとは全頁写真を中心に記事構成されたイメージ性の高い情報誌です。国内で入手が可能なおいしい野菜の取材をします。

※このプロジェクト内で掲載する写真は、イメージを表現する目的でフリー写真(CC0 Creative Commons)を利用しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

おいしい野菜の紹介や入手方法などをまとめた写真付きのレポートマガジンを発行したいというプロジェクトです。日本国内で入手可能な『おいしい野菜』を調査また取材をしてマガジンスタイルで提供をいたします。

取材期間は約3ヵ月を予定しています。野菜は収穫など旬な時期が異なるため1回の発行で多くは紹介できないと感じています。そのため今回のプロジェクトが好評であれば継続的に発行をしたいものでもあります。

タイトル『おいしい野菜(仮)』vol.01
形 態:雑誌
内 容:フォトレポート
カラー:フルカラー
サイズ:A4冊子(予定)
発行数:3000冊(予定)
ページ:現在調整中
制作期間:約3カ月
発行予定は2018年10月~11月の予定です。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

実際体験したお話も交えて理由を書きました。

野菜は毎日の食事に無くてはならないものですが、普段の不規則な食生活から中々注目をするものではありませんでした。どちらかというと(肉→肉→魚→肉→魚→肉→野菜→肉→肉→魚→肉→魚→肉→野菜)というように。。

年を重ねていくと周りから『野菜中心の食生活にしたほうがいいよ!』とか『メタボにはまず野菜!』『脂っこいものは控えて糖質カットで!』などよく聞きます。野菜がダイエットの一つだとか健康に良いというイメージもありますが、実際本当にそうなのでしょうか。野菜にも糖質も多く含まれているものもありますし、野菜なんだか果物なんだかよくわからないもの、正直おいしくないものもあります。

仕事柄、何事も実際に知りたい・調べたいという気持ちもありモヤモヤしていましたが、先日衝撃的な野菜と出会いがあり興味も一気に頂点へ。普段何気なく食べている・また食べずに残していた、あのどこでも見る野菜の一つ、人参(ニンジン)が、加熱調理もしていない生野菜の状態でさらに何もドレッシングもつけずに、ただスティック状にしたものが〝うまい〟の一言。

仕事の打ち合わせ場所に指定された(都内にあるこだわりの新鮮な地元野菜を提供するお酒の出るお店)で、何気なく出てきたニンジンにこんな衝撃を受けることになるとは。

ニンジンスティック?今までも何度も食べたことあるけど、甘さと瑞々しさが全くの別物。お店の方の『そのままお召し上がりください』といわれるがまま何もつけず食べて驚くことになるとは。思わずオーナーに産地を聞くことになるとは(笑)。その後も生のダイコン、トマト、焼きソラマメ・・・などなど旬なんだかどうなんだかわからずに食したものはすべて野菜。最後に小さなお肉が。今までの食事の真逆を味わう事に。

それ以降は、肉や旬な新鮮サンマ(魚)・マグロの味の違いがわかるように、生野菜への興味も頂点となりおいしい野菜を求める日々となりました。

野菜のレシピ本や栄養、美容・健康に役立つ本はあふれるほどありますが、近所のスーパーでは中々味わうことが出来ない、そんな『おいしい野菜』本(マガジン)を皆様にも知っていただきたく今回プロジェクトとして提案しました。

〝痩せる〟だとか〝美味しく作るレシピ〟とかでは無いので、興味のある方はそれほど多くはないかもしれませんが、おいしい食材を知りたいという方へ一部でも紹介ができれば幸いです。

▼これまでの活動

2008年からエンターテインメント情報を中心に活動をしているメディア出版を行っています。発行物についてもこの10年で250種類を超え、映画・テレビドラマ・音楽・ミュージカルなどマガジンタイプのものからタブロイド紙まで幅広く発行をしております。

また流通についても発行した出版物をインターネット販売をする独自の公式ショップやAmazon・YAHOOショッピングの販売流通経路を持っている出版会社です。

今回新しくクラウドファンディングを活用した【みんなで作る70gプロジェクト】を立ち上げ、様々なジャンルの発行をと考えています。皆様のご協力で発行をするクラウドファンディング出版モデルのためご興味がございましたら何卒ご協力宜しくお願いします。

主な刊行物は下記のリンクよりご確認ください。

ーーーーーーーーーーー

オフィシャルサイト情報

ーーーーーーーーーーー

 

▼資金の使い道

今回の発行に関して下記の資金イメージです。

出版経費目安は約160万円です。
売上予測も含め最低目標金額を算出しております。
まず最初の1冊を作ることが必要と考え、また今後の継続的な発行に期待も込めております。

そのため、今回のクラウドファンディングでの【最低目標金額は80万円】に設定しています。
これは出版物の発行後の売上予測分を差し引いて80万円に設定をしております。

<発行決定後の出版物ができるまで>

(1)企画→(2)取材→(3)制作→(4)印刷→(5)発行→(6)流通

のイメージです。
決定後に内容に合わせ再度企画ミーティングを行いスタートいたします。
発行までは約3ヵ月を予定しています。

●取材費(カメラ・ライター・エディターほか)
約60万円

印刷費(A4冊子印刷/約3,000冊を予定)
約30万円

制作費(デザインレイアウト・写真加工・WEB制作ほか)
約30万円

その他(交通費・設備利用費・グッズ製作・備品購入など)
約40万円

【合計約160万円】

以上

今回リターンにマガジンとともに楽しんでいただけるように『編集部厳選のおいしい野菜詰め合わせ/未調理の生野菜』も一部ご用意いたしました。マガジンを読みながら味わっていただければ幸いです。またこのプロジェクトに興味を持っていただける企業向けの広告枠もリターンで限定数を設けご用意しました。
※OYとはおいしい野菜の略

<3,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ

<5,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)OYオリジナルステッカー(非売品)x1

<10,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)OYオリジナルステッカー(非売品)x1
(3)おいしい野菜マガジン(vol.01)x1

<30,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)OYオリジナルステッカー(非売品)x1
(3)おいしい野菜マガジン(vol.01)x1
(4)OYオリジナルマグカップ(非売品)x1

<50,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)OYオリジナルステッカー(非売品)x1
(3)おいしい野菜マガジン(vol.01)x1
(4)OYオリジナルマグカップ(非売品)x1
(5)OYオリジナルトートBAG(非売品)x1

 

*****以下は読みながら味わえるおいしい野菜詰め合わせ付きリターンです*****

<100,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)オリジナルステッカー(非売品)x1
(3)おいしい野菜マガジン(vol.01)x1
(4)オリジナルマグカップ(非売品)x1
(5)オリジナルトートBAG(非売品)x1
(6)編集部厳選!おいしい野菜詰め合わせSET(小)x1

<200,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)オリジナルステッカー(非売品)x1
(3)おいしい野菜マガジン(vol.01)x1
(4)オリジナルマグカップ(非売品)x1
(5)オリジナルトートBAG(非売品)x1
(6)編集部厳選!おいしい野菜詰め合わせSET(中)x1

<300,000円のリターン>
(1)お礼メッセージ
(2)オリジナルステッカー(非売品)x1
(3)おいしい野菜マガジン(vol.01)x1
(4)オリジナルマグカップ(非売品)x1
(5)オリジナルトートBAG(非売品)x1
(6)編集部厳選!おいしい野菜詰め合わせSET(大)x1

<重要!>
※おいしい野菜詰め合わせSET内容は、今後の取材により編集部が選びご用意するため、現時点では中身や量は確定しておりません。お送りする箱のサイズ感は(小:B5サイズ)(中:A4サイズ)(大:A3サイズ)とお考え下さい。ご納得いただける内容を目指してはおりますが、今回出版をすることが目的のプロジェクトのためご理解をよろしくお願いします。

※リターンの送料は国内に限り当方負担でお送りいたします。

※リターンに記載している(小)(中)(大)の意味合いは野菜そのものの直接的な大きさを表すものではありません。また調理をしていない生野菜の詰め合わせですが、アレルギーなどあるようでしたら事前にお知らせください。

 

*****以下は広告掲載を基本としたリターンです*****

<500,000円のリターン>1枠限定(1ページ広告/表4/裏表紙)
(1)お礼メッセージ
(2)おいしい野菜マガジン(vol.01)x5冊
(3)表4(1ページ広告枠)※裏表紙:最終ページです。

※広告掲載を希望される方は、発行予定日1か月前までに完全データ入稿でお願をします。
※入稿方法やデータサイズ(A4サイズ/350dpi)についてご不明な点があるようでしたらお手伝いいたしますのでご質問よろしくお願いいたします。
※アダルト広告や貸金業態の広告などの掲載は申し訳ありませんがお断りしております。また紙面イメージを著しく崩すと当方が判断した場合は掲載をお断りする場合もございますので、広告枠付きリターンについては必ず事前に掲載を希望する業種と掲載イメージをご質問ください。

▼最後に

最後までご覧いただき本当にありがとうございます。
発行に向け、スタッフ一同頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください