熊本出身者や熊本のことが大好きな方必見!結婚式や企業のお中元・お歳暮、そして記念品などで使われるカタログギフト。私たちは”熊本”が誇る”食”、”風景”そして”生産者”の顔が見えるカタログギフトを作ります。送る側としても誇らしく、そしてもらった側も熊本の食の魅力を再発見すること間違いなし!

プロジェクト本文

▼「食の宝庫」熊本。一人でも多くの人にその魅力に触れて欲しい。

初めまして、株式会社E 代表の林信吾です。

私たち株式会社Eは、熊本・九州の”食”をメインテーマとしたベンチャー企業で、つくる人と食べる人の想いを繋ぐ会員制サービス『くまもと食べる通信』の発行や飲食店の運営など、各種事業を展開しています。

毎月、情報誌の発行や、生産者ツアーなどの食にまつわるイベントも開催し、熊本のことが大好きな県内外の人に対して、今まで知らなかった熊本の食、生産者の魅力、そして、食を通して残ってきた熊本の風景を伝えています。

そんな私たちの新しいプロジェクトは、”熊本”の”食”に特化した、熊本大好きな人たちが誇りを持って利用できる「カタログギフト」の発行です! 

▼熊本の食にこだわって

恵み豊かな有明海・不知火海から、1000年続く草原の広がる阿蘇まで、多種多様な顔を持つ熊本は食の宝庫です。

そこには独自の哲学・思いを持ち、懸命に一次産業に挑む沢山の生産者がいます。そう、彼らがこの宝を守り、そして、そこから生まれる風景を支えているのです。

私たちは、そんな熊本の食・そして生産者を発信すべく『くまもと食べる通信』を発行しています。

 そんな、『くまもと食べる通信』を通して出会った素敵な生産者の食材を手軽に、そしてワクワクした気持ちで届けることができるのが今回のカタログギフトです。

皆さんが誇りにしている熊本。

その熊本が誇る食材を、結婚式の引出物として、そして企業の贈答品として利用しませんか? 

ちょっと遅めですが、今年のお中元にも間に合いますよ!

(結婚式引出物・内祝い利用編)※動画は他のエリア版

 

(企業様利用編)※動画は他のエリア版

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

長野県上田市に本社がある「株式会社地元カンパニー」が始めた「地元のギフト」。

今、京都や大分など、全国22の地域に特化した「地元のギフト」が製作されています。

今回は、その株式会社地元カンパニーと株式会社Eがタッグを組み、「熊本版」を作ります!

 

「地元のギフト」は、1枚につき1つの食材や加工品と、その生産者が掲載されたカードが10枚前後入った、カード型のカタログギフトです。

それぞれのカードの表には、こだわりの食材や加工品とその生産者が。

裏には、 その方々の作り手としてのこだわりや忘れられないエピソードなどが対話形式で掲載されており、食材を生産する現場の空気感や物語が伝わります。

 

カード型になっているため、送る側が選んだ組み合わせでカタログを作ることも可能です。

例えば、熊本の方と大分の方の結婚式なら、私たちの作る熊本のカードと大分の地元パートナーが作ったカードを組み合わせて引出物にすることもできます。 

「地元のギフト」の詳細はこちら

第一弾の特集生産者はこちら!

・牛嶋海苔@熊本市西区(焼海苔+塩海苔+青粉海苔)

・ミヤザキファーム@氷川町(宝石とまと)

 

・天の製茶園@水俣市(和紅茶+ウーロン茶+緑茶)

・阿部牧場@阿蘇市(ミルク+のむヨーグルト+クッキー)

・漬物工房まんまミーア!@阿蘇市(高菜漬け+阿蘇高菜マスタード)

・友榮水産@天草市(車海老)

・なかせ農園@大津町(さつま芋+干し芋)

・コーシン@菊陽町(焼肉用豚肉)

・オレンジブロッサム@熊本市西区(みかん+みかんの花の紅茶)

・南阿蘇オーガニック@南阿蘇村(ローズボディーローション+ローズハーブ入浴剤)

 

▼資金の使い道

今回、 クラウドファンディングで集まった資金は、

・カタログギフトの制作費

・カタログギフトの印刷代

 等に当てさせていただきます。

 

▼リターンについて

リターンとしてズバリ!今回制作している「地元のギフト」をお送りします!

しかも、このクラウドファンディング限定でほんの気持ちだけですが、割引提供いたします!

※通常販売価格:4,309円/セット(税込み・送料164円を含む)

 

▼最後に

熊本地震を受け、「熊本のものを買って応援したい!」と、とてもありがたいお声を沢山いただきます。非常にありがたく、嬉しいかぎりです。

しかし、悲惨さを売り文句とした熊本アピールではなく、熊本に沢山いる魅力溢れる生産者のこだわりの食材をポジティブに発信し、一つでも多くの「美味しそうだからか買いたい!」「素敵だから行ってみたい!」という声を増やしていきたいと考えています。

熊本はそれができるところだから。

このカタログギフトがそんな復興の形の一助になれば幸いです。


※2016年のお中元に今回のカタログギフト「熊本のギフト」を用いたいという方は、リターンを選んでいただいた後に「応援コメント」欄に「お中元希望」と明記いただきますとプロジェクト期間中でも発送対応いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください