日本に来るベトナム人留学生の家探しから始まり、アルバイト探し、交通手段のサポート 会議室を定期的に借りて 学校では教えてくれない、日本でのルール、マナー、日本人の性格、思考 日本社会の現実などを研修する!

プロジェクト本文

▼企画者とそのパートナー、トォン君の紹介

今回企画しました、松本昌樹と申します!

普段は、まさき整骨院という出張型の整骨院をしております!

 

はじめまして!

ベトナムから来た

ファム、ビエット、トォンです 

日本に来て二年程になります 

今はアルバイトをしながら、ITの専門学校に通ってます

企画者の松本とは日本に来たばかりの時のアルバイト先で知り合いました

私は初めてアルバイトを探す時や、住む家を探す時、とても苦労しました

なぜならば日本に来たばかりで日本語がほとんど話せなかったからです

なんとか、日本語を話せるベトナムの友人にも助けてもらいましたが、その時の苦労を今でも忘れません

私みたいな経験をしたベトナム人はたくさんいます 

そういった人がこれから増えていかない為にも今回のプロジェクトを計画しました。

 

 ▼このプロジェクトで実現したいこと

ベトナム人留学生を定期的に集めて会議室などをレンタルします

実用的な日本語、日本の文化、日本で就職するという事について、ビジネスマナー、日本人の性格や思考について、ルール、マナー等を研修します!

外国人専門の不動産会社と提携し、快適な家探しをします!

▼プロジェクトをやろうと思った理由 

留学生は最初、日本語学校に入学します、そこには寮がありますが、全員が入れる訳ではありません

日本に来たばかりで、ろくに日本語も話せない彼らは自分で家探しをしないと行けないのです

そして学費も自分で払い、母国に仕送りまでしないといけない為よく働きます

朝から晩まで働き、コンビニなどは、もうほとんど留学生ばかりです

それらを聞いた私は、なんとか彼らの力になれないか、と考えこのプロジェクトを企画しました。

▼資金の使い道

車両リース代(ガソリン込)

会議室レンタル代

教材費

教材印刷、紙代

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください