オリジナルの駒を利用した2人対戦型のボードゲームです。 数で攻めるか策を用いて奇襲するか、知略と運とを駆使して敵将を討ち取る合戦を貴方が指揮して下さい。 その制作費につきましてご支援頂きたく、皆さまのご協力をお願い致します。

プロジェクト本文

はじめまして。

サークル「JiSEDAI」と申します。

数あるプロジェクトの中から私共のプロジェクトをご覧いただき誠に有難うございます。

このサークル名の読みは「じせだい」で、漢字で書くと「次世代」になりますが、名前の由来は下記の頭文字で構成されています。

「Japan(日本)」

「idea(アイデア)」

「soul(精神)」

「engaging(魅力)」

「devise(考案)」

「alive(生きていて、活動して)」

「introduce(広める)」

『日本の魅力ある伝統文化や歴史を基に新しい娯楽や製品を考案し次の世代に広めたい』

そんな思いで立ち上げたサークルです。

 

そんな私達ですが、この度「合戦盤」という新しいオリジナルのボードゲームを販売をしたく、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

将棋やチェスのように駒を使用して対戦するボードゲームです。

違う点としましては、攻めた側が必ずしも相手の駒を取れる訳ではなく、より戦略と運とを必要とするゲームになります。

戦略においては駒の特性と戦略カードを、運においてはサイコロを駆使して相手の敵将を討ち取る事を目的にしています。

 

こちらは駒のイメージ図です。凸型の台座に3枚の駒を差込み一つの部隊とします

下記「今回の目標」と重複致しますが、こちらの台座と駒の作成に皆様のご協力頂きたくCFを実施致します。

 

こちらは戦術カードのデザイン(予定)です。掛け軸をイメージしたカードになります。

      【表面】↓                   【裏面】↓

【ゲーム完成品の内容物(予定)】

 ①ゲームボード 1枚

 ②6面ダイス   8個(白4個、黒4個)

 ③トークン   96個(48個×2)

 ④戦略カード  36枚(戦術カード5枚×2 知略カード13枚×2)

 ⑤凸型台座   28個(白14個、黒14個)

 ⑥駒      72個(36個×2)

 ⑦説明書    1部

 ⑧化粧箱

 

是非多くの方に遊んでいただきたく、業者さんへ発注し販売したいと考えています。

しかしながら、このゲームの要とも言える凸型の台座及び差し込む駒につきまして、特注抜型の作製と加工費が1セット価格を底上げする形となってしまい、少量生産では税込にすると10,000円を超え販売するにはあまりにも高額となる事が分かりました。

今回は販売予定価格税込6,500円まで価格を下げる為、ご支援いただいた金額をもとに大量生産をしたいと考えております。

 

特注抜型の作製及び加工費を主とする制作費用として使わせていただきます。

目標金額を越えた場合はカードやボード等のクオリティを上げるための費用として使わせて頂きたいと思います。

(次回作の予定は『城攻め』を予定しております)

 

リターンにつきましては、メールでのお礼及びゲーム一式もしくはメールでのお礼及び台座と駒の完成品の2つとさせて頂きたいと思います(送料込みの値段でその分お得なリターンです)

また、残念ながら資金が目標を達成できなかった場合でも駒を別の形で制作し、ゲームマーケット2018秋に出品する予定です。

その際は是非とも11月当日現地に足を運んでいただき、ご購入頂けますと幸いです。

 

最後までお読み頂き誠に有難うございます。

下記にこのゲームの説明につきまして記載致しますので、どういったゲームなのか知っていただけると嬉しいです。

また、少しでも「合戦盤」にご興味頂けたようでございましたら私共の励みとなります。

何卒皆様の暖かいご支援のほど、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください