元バスドライバーの祖父が脳卒中で倒れ数年。最後にしたいこととして職務中に巡っていた山々に行きたいと語りました。その最後の夢をかなえてあげたいと思っております。

プロジェクト本文

下記は例です。ご自由にご入力ください。

▼はじめにご挨拶とプロジェクトで実現したいこと

初めまして、このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私は、幼い頃から両親が多忙かつ不在が多く祖父母に育てられてきました。その祖父が7年前に脳卒中で倒れました。半身マヒになり上手く話すこともできなくなり、元気で活発だった祖父が車椅子に乗り手助けがないと動けない姿を見るたびに胸が締め付けられる日々です。

倒れてから上手く話せないこともあり口数が少ない祖父から数日前に「最後の夢」を聞かされました。

元バスドライバーで大台ケ原や白馬山、大峰山などの高原などへの送迎を20代から定年退職まで続けていた祖父。

「動けなくてもいいからバスに乗って職務で回った山々を最後に見たい」

寂しそうに、そして恥ずかしそうにそう言った祖父の願いを叶えてあげたい。私はそう思いました。ただ自営業の両親ではその余裕はなく、孫の私も結婚を控えた状態。どうすれば良いのかと悩んでいる際に友人からクラウドファンディングを進められ、今回のプロジェクトに至りました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

祖父の勤務地だった関西の山々。高原をめぐること。祖父の体力的に数回に分ける必要があると考えています。

一番良いのは貸し切りバスにし祖父への負担を減らすことと祖母も連れて行くことだと考えています。また介護が必要なためヘルパーの同行。休憩または宿泊施設の利用。車椅子で利用可能な施設の利用が必須になります。

▼資金の使い道

いただいた資金から実現可能な範囲を考えていきます。目標金額は最低限の実現が可能な金額設定にしております。

バス(車)の手配+同伴するヘルパー依頼代+祖父の遠出準備+利用施設の予約など

バスが無理ならばレンタル、または車での送迎。

向かう場所の厳選。時間や宿泊の有無などが変わると思います。

▼リターンについて

お礼のメッセージをお送りいたします。写真と動画(5分程度)をデータで添付してお送りいたします。

▼最後に

幼い頃からお世話になった祖父母へのため、ご協力をお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください