プロジェクト本文

いつか鎌倉で暮らしてみたい!そう思ったことはありませんか?
一日からの鎌倉暮らしを体験できる家、
COME KAM. (カムカム)プロジェクトを始めます。

■COME KAM.(カムカム) 鎌倉においで!

朝早く起きて、海まで散歩する。
サーフボードを自転車につけて海岸を走る。
江ノ電の線路を渡って、カフェで読書をする。

23

COME KAM. (カムカム) =COME KAMAKURA。気軽に鎌倉暮らしができる場所があるよ!鎌倉においで!そんな意味を込めて名付けました。

■第一弾:COME KAM.OMACHI(カムカム大町)をつくります!

7

1.みんなの資金で、空家になっている家を改装する
プロジェクトの場所となるのは、鎌倉・大町にある一軒家。
この家を資金を使って、みんなが利用できるCOME KAM.OMACHIに改装します。

8
▲鎌倉市大町の一軒家

2.改装した一軒家に滞在する
支援したメンバーは、一日一組ずつ滞在できます。お好きな日程を選んで、遊びに来てください。(支援いただいた額により異なります。)

28 32
▲(左)1階和室から見える庭 ▲(右)門を開けると左手に谷戸が見えます

3.もう一つの我が家のように…暮らしを楽しむ。
COME KAM.OMACHIは、鎌倉特有の地形「谷戸(やと)」と呼ばれる場所にあります。
豊富な自然環境に恵まれているので、季節になると庭にふらりとホタルが舞い込むことも。
読書をしたり、地元の食材で夕食を作ったり…自分だけの鎌倉時間を満喫してください。

16 26

4.鎌倉の過ごし方を共有する。
COME KAM.OMACHIを共有している他のメンバーと、COME KAM.Webで“鎌倉暮らし”を情報共有しましょう。これから行く人、すでに行った人、みんなの声が集まるたびに、鎌倉での生活がより楽しいものになります。

■小さな、鎌倉街おこし。

このプロジェクトを始めたきっかけに、現在の鎌倉は多くの人が憧れる場所である反面、空き家が増え日本家屋が減っているという現状があります。歴史ある家屋や自然が、スクラップ&ビルドによってどこにでもあるような風景に変わってほしくないーー。法令上、宿泊施設を作ることができない地域ですが、COME KAM.OMACHIに人が集まり、訪れた人が鎌倉の文化や生活に触れることで新たなコミュニティーが広がる場にしたいと考えています。

17 20

■ご支援いただく資金について

COME KAM. OMACHIは、築30年の建物です。コンセプトにもある通り大掛かりなリフォームは行いませんが、みんなが利用できるよう滞在環境を整える必要があります。今回はその設備購入のための資金をご支援ください。
[資金の使い道] ・改装費 ・ハウスリーニング代 ・設備購入費

■リターンについて

完成後は、みんなで鎌倉の街を歩きながら地図をつくるワークショップや、オープニングイベントのご招待、この家の一泊利用券などをリターンとしてお返しします。

◎鎌倉マッププレゼント!
岡本仁さん(Landscape Products)編集、地図+コラム+おすすめのお店が載ったオリジナルマップをプレゼント。鎌倉歩きにちょうどいい手のひらサイズで、ガイドブックにない地元の暮らし情報も掲載予定です!
31
▲鎌倉マップイメージ(ただ今制作中!)

◎オープニングパーティーへご招待!
完成後の大町の家で、オープンハウスも兼ねたパーティーを開催します。
日時:2014年1月19日(日)/場所:COME KAM.OMACHI

◎ワークショップへの参加!
鎌倉を自由に歩いて、街の魅力を見つけるワークショプを開催します。
イベント後は、撮影した写真とコメントをお預かりして、COME KAM.Webサイトにアップさせていただきます。
24
▲ワークショップイメージ

◎一泊ご利用券
COME KAM.OMCAHIに滞在できる利用券をお送りします。
(定員:4名/利用期間:2014年1月〜6月末日)

PLAN
▲COME KAM.OMACHI 間取り
神奈川県鎌倉市大町4-13-26 http://goo.gl/maps/DvKZD

下記リンクで、仮予約状況を確認いただけます。希望日がある場合は、メッセージフォームよりご連絡ください。
http://comekam.blogspot.jp/
※現時点でお伺いした希望日を掲載していますので、確定するものではありません。
※プロジェクト成功後、先着順で日程調整をさせていただきます。
※ご希望に添えない場合がございますので、予めご了承ください。

◎朝ごはんケータリング!
COME KAM.OMACHIご利用の際、湘南の家庭料理家が、地元食材を使ったおいしい朝ごはん(お客様オーダー必要)をお届けします。
30

■最後に

鎌倉でウエディングプロデュースをするb.noteと、湘南で貸別荘事業をしているNowhere resort.。
空き家を有効活用し、鎌倉の暮らしや文化を大切に受け継ぐ場所を作ろう!そんな思いでこのCOME KAM.プロジェクトをスタートしました。
みなさまのご支援をお待ちしています!

27

  • 2014/01/21 11:31

    2014年1月19日(日)パトロンの皆様をお招きし、 COME KAM.OMACHI の内覧も兼ねたオープニングイベントを開催いたしました。 美味しいお料理に、白熱カルタ大会など、大変盛り上がったイベントとなりました。 多くの方々のご参加、心より御礼申し上げます。 オープニング...

  • 2014/01/15 13:13

    岡本仁さん(Landscape Products)編集による、地図+コラム+おすすめのお店が載った、COME KAM.オリジナル『来て来て鎌倉マップ』がついに完成しました。 ガイドブックには載っていない情報も満載で、スタッフも早速マップ片手に散策しています! リターンに含まれているパト...

  • 2014/01/08 15:27

    皆様こんにちは! 昨年末無事サクセスすることができ、 ただいまオープンに向けて急ピッチで準備をしています。 昨日、1階にある和室2部屋に新しい畳が入りました。 新しいい草の香り、青々とした畳、これだけで部屋の印象が変わるものですね。 ごろんと横になりながら、谷戸を眺めるのもお...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください