本発明はコンパクトで操作性の高いものとなっており、工事を迅速に進める為の測量器具です。

プロジェクト本文

▼はじめに

初めまして、高橋設備と申します。

この度は当クラウドファンディングを閲覧頂きありがとうございます。

▼当プロジェクトの詳細

現在は特許を取得し、サンプル品の開発を進めています。

本発明は排水工事等で測量に用いる、下方に摺動可能な目盛部材を取り付けたことを特徴とする、コンパクトで操作性の高い測量器具(標尺)となっています。

それぞれ部材1、部材2とあります。

部材1の内部に、互いにスライド可能に遊嵌してなる部材2からなる二重構造を備え、互いに逆方向に1~150(cm)のメモリが表示されているものです。

(部材1)

(部材2)

 

本発明に至った経緯につきましては、長年水道工事に関っている中で、現在行われている測量方法や使用している測量器具について、作業の効率化の観点から改善の余地があると考えたためです。

 また、弊社では東日本大震災の災害復旧工事に携わっておりますが、とりわけ仮設住宅の建設については、1日も早い被災者の住まいの確保という観点から、スピード感が求められました。

本発明については、災害復旧工事においても寄与できるものと考えております。

ですが、東日本大震災の影響にて、あまり多くは量産できない状態にあります。

そんな時にクラウドファンディングの存在を知り、CAMPFIRE様にて資金を募ろうと考えた次第です。

資金を募り、少しでも多く量産することで、より多くの現場で効率の良い工事が出来るようにしたいです。

 

▼リターンについて
当プロジェクトが成功した際には、上記の測量器具を量産します。

測量器具を、支援して頂いた方へ現品をお渡ししたいと考えています。

All-in方式で募りますので、支援して頂いた方へは必ず本発明をお送り致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください