Logo

地元・佐賀で、こどもたちが多様なキャリアを身近に感じられるような授業がしたい!

5b3dd901 54cc 42c7 b5bf 254b0aa70b57
現在の支援総額
45,000円
パトロン数
13人
募集終了まで残り
24日

現在18%/ 目標金額250,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/09/13 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

佐賀の小学校で京都の大学生がワークショップを開催します。 テーマは「これまでにない経験を提供する」です。子供たちに、豊富なキャリアの選択肢とロールモデルを提示することがわたしたちの使命であり、きらきらした姿を子供たちに見てもらえるよう頑張ります!

 

みなさん初めまして。森真由美といいます。数あるプロジェクトの中からみつけてくださりありがとうございます!!

私は小さいころ良くも悪くも小さなコミュニティの中で過ごしてきました。小さいコミュニティでは人の顔が具体的に見える関係性が生まれ、自分には帰る場所や頼れる人がいるということを強く意識することが出来ます。しかしその一方で、感じ取ることが出来る世界が狭いということを大学に入って強く感じました。その地特有の職業であったり価値観であったりが強く子供たちに影響し、選択肢の幅を狭めてしまうことが起こりやすいのだと思います。

選択肢がそもそも少ない、知る機会が少ない / 選択がしづらい / 選択できても周囲が応援してくれる環境が構築されにくい

これらの課題があることに気付き、行動を起こすことを決めました。

大好きな地元・佐賀の未来をもっと明るくするために活動することにとてもワクワクしています!

 

以下がプロジェクトの概要です。

 

各コンテンツの担当者を紹介します!

 

 

次に、このようなプロジェクトを実施したいと思うようになった経緯を説明させていただきます。

 

 

高校生までは、正しい道が示されていてそこに沿うように生きていればなにも問題はなく、何も考えずに生きてきました。

ただ、なんとなく、自分の人生を生きていないというかこのままじゃ自分の人生は面白くなさそうだなあ、と漠然と不安を感じていました。自分の人生に納得感をもてなかったのですが、それでも剣道や勉強に打ち込むことである程度解消され、ごまかしてやり過ごすことが出来ていました。

けど、大学に入って、これまでの価値観と全く異なる人たちに出会って、めちゃめちゃ面白いと感じました。それこそカルチャーショックを受けました。

そこで初めて、これまでの自分の違和感を認め、もっと自分の感覚に素直に生きようと思えるようになりました。

しかし、これまで自分で考えて選択することなんてあまりなかったので、就活で何でもできるよ~というめちゃくちゃ膨大な選択肢を見せられた時、めっちゃくちゃ困りました。

「なにすればいいんだ…?」

そして、やりたいことが明確ではない自分にみるみる内に自信を無くしていきました。

 

そんな中、同じように悩んでいる人や、やりたいことを見つけてがんがん行動している人たちが私のことを受け入れてくれ共には知ってくれたからこそ私はまた自分の人生を楽しむことができています。

特に、自分の家族に対して、これまでの違和感やこれから挑戦したいことを話し理解してもらえていることがわたしの大きな原動力の一つになっています。

応援してくれる、認めてくれる人がいるってすんごい力になる、そのことを学んだからこそ、わたしは頑張ろうとしている人を絶対に、常に応援し続けられる人間でいたいと思っています。

 

特に、私は昔から地元に対して貢献したいという思いが強くありました。これは小さなコミュニティで顔が見える関係性があるからこそ生まれた想いだと思います。

ただ、応援したくても本人が特にやりたいことがないという状態では応援しようがありません。ということで、まずは子供たちに様々な選択肢を知ってもらい、知らない世界を知っていくことの面白さを感じてほしいと思いました。

また、同時に自分がどんなことに感情が動くのかを自覚することも必要だと考えています。(EX. ○○って楽しい!、○○ってなんか腹立つ、違和感を感じる…)

あとは、周囲の人間がその子を応援する環境を構築したいです。

そのためには、本人と周囲の人間が相互に考えを送受信することが最も大切なことだと思います。そもそも相手のことを知らないと応援したいとも思わないと思うからです。

 

 

まとめ:今回のプロジェクトの目的

これらの背景から、私は佐賀にて出張授業を実施することに決めました。

目的をまとめると以下の3つです。

①子供たちがこれまでにない経験をする

②子供たちがどんなことに感情が動くのかを自覚する

③周囲の人間が子供たちを応援できる環境を構築する

 

▪クラウドファンディングで集めたお金は以下の用途で使用させていただきます。(手数料も含む)

-森をはじめとする主催者側の交通費(往復):7人×3万円

-コンテンツで使用する機材の使用料:1万円

 

 

今回のプロジェクトを通して、子供たちが自分や社会のことをすこしでも多く知ることが出来たら幸いです。

ぜひご協力よろしくお願いいたします。