好き勝手なモノ作りで知られるおバカなクリエイターが共演する夢のトークイベント「おバカ創作研究所」から誕生した『大蛇ネックピロー』。リゾート感あふれる大蛇のようなネックピロー。遠くから見ると、まるで蛇を纏っているかのように見えます。飛行機や電車に持ち込めば注目の的になるかも?!

プロジェクト本文

 

旅行で他人に自然にドッキリを仕掛けたい!といった思いから生まれた“おバカ”なアイテムです。

モデル:大川竜弥(フリー素材)

飛行機や電車で見る人ぞ必ずや振り向いてしまうネックピローです!

大蛇に締め付けられているように見えるおバカなネックピロー。

飛行機ではCAに巻き付けてあげましょう。

首にまとって、旅行に行けば色々と注目の的ですね笑

 

表面

裏面

【サイズ】

内径:約38~45㎝(可変)

【素材】

表地=ポリエステルポンチ(ポリエステル100%) 中わた=ポリエステル100%

 

※商品の色は照明やブラウザの関係で実物と多少の違いが生じることがございます。
※プリント位置により、柄の出方が異なる場合がございます。予めご了承下さい。

 

 

現代美術二等兵

ふじわら 

Twitter:https://twitter.com/f2touhey

籠谷シェーン 

Twitter:https://twitter.com/kago2touhey

籠谷シェーン、ふじわらかつひとからなるアートユニット。制作する作品群を「駄美術」と呼び、立体だけでなく絵画、写真など表現方法にこだわらない制作を続けている。
共同制作ではなく、それぞれが制作し、展覧会時に持ち寄るソロ二人組み形式。お菓子の世界に“駄菓子”があるように、現代美術の中にも“駄美術”があっていいのではと、ちょっと堅苦しい現代美術にクスッと笑えるスパイスを加え、見る人誰もが楽しめる作品を作り続ける。

 

好き勝手なモノ作りで知られるクリエイター“乙幡啓子”“現代美術二等兵”“ザリガニワークス”をレギュラーに、毎回ゲストを迎えておバカ創作で共演するトークイベント。

共通テーマによる宿題発表では「蟻塚えんぴつ削り器」「ハトヒール」 「八つ橋ダウンジャケット」「カップヌードル食ってる風ネクタイ」など数々の名作を生み出している。

自分の「おバカ道」を信じて突き進むうつけものたちがお送りする、おバカのものづくり最前線!是非その目でお確かめください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください