好き勝手なモノ作りで知られるおバカなクリエイターが共演する夢のトークイベント「おバカ創作研究所」から誕生した『大スズメバチの巣クッションケース』。本物のスズメバチの巣に近づけたクッションケース。蹴ってみても良し、投げてみても良し。家や車の中に置けば、ドッキリも狙えます。

プロジェクト本文

 スズメバチの巣を家の中に置きたい!といった思いから生まれた“おバカ”なアイテムです。

近くで見るとホンモノっぽい。。!蜂がでてきてます。

※こちらデザインです。

モデル:大川竜弥(フリー素材)

持ってみると結構大きめ。展示されてるスズメバチの巣みたいなサイズ感です。

家に置いてあるとなかなかリアルで怖めです。
※危険なことは御座いませんのでご安心下さい。クッションケースです。

家に置いても良し!車に置いてもドッキリ成功しそうなアイテムです!

プレゼントにも最適です♪

 

 

【サイズ】

直径:約48㎝(球体)

【素材】

素材:ポリエステルオレンジフェイス(ポリエステル100%)

※お届けの際は、クッションケースのため中身はございませんので予めご了承ください。

※商品の色は照明やブラウザの関係で実物と多少の違いが生じることがございます。
※プリント位置により、柄の出方が異なる場合がございます。予めご了承下さい。

 

ナカムラカズ

Twitter:https://twitter.com/kncf0601

おバカ創作研究所Vol.10ゲスト参加

株式会社CAMPFIREの企画部である、あったらほしい!を商品化する「モーコレ」のプロデューサー。自身のアイデアからSNSで話題となった和風ルームウェアシリーズの「ゆる巫女」「ハイカラさんルームウェア」「ゆる袴」や、着ると妄想が“ふくらむ”ハムスターの「ほおぶくろTシャツ」等を商品化。またクリエイターが描いたイラストの実現化も行う。

 

好き勝手なモノ作りで知られるクリエイター“乙幡啓子”“現代美術二等兵”“ザリガニワークス”をレギュラーに、毎回ゲストを迎えておバカ創作で共演するトークイベント。

共通テーマによる宿題発表では「蟻塚えんぴつ削り器」「ハトヒール」 「八つ橋ダウンジャケット」「カップヌードル食ってる風ネクタイ」など数々の名作を生み出している。

自分の「おバカ道」を信じて突き進むうつけものたちがお送りする、おバカのものづくり最前線!是非その目でお確かめください。

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください