心を病んだうさぎのオリジナルキャラ「病みうさぎのブロンちゃん」でメンヘラに癒しと居場所を!まずはその第一歩としましてオリジナルグッズを作ってデザインフェスタやコミックマーケットなどのイベントに出店し、ブロンちゃんのいろいろな人に知ってもらいたいです!みなさまのご協力をよろしくお願い致します!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、グラフィックデザイナーの下村凹(@slc210com)と申します。

境界性パーソナリティ障害や双極性障害等様々な精神疾患や発達障害を患いながらフリーランスとして細々と活動をしております。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと
そんな私には野望があります。

ひょんなことから出来上がったオリジナルキャラクター「病みうさぎのブロンちゃん」をサンリオやサンエックスのキャラクターのような有名キャラクターにすることです。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由
なぜ有名にしたいと考えたか。

というと、私たちメンヘラには心の支えと居場所が必要だと考えたからです。

そんな私たちの心の支えになれるような、メンヘラの心に寄り添う、キャラ自身が病んでいるキャラを世に送り出し生きづらい世の中に居場所を作りたい、と考えたことがきっかけです。

恥ずかしながら私には、かつて自傷や自殺未遂を繰り返した経験があります。

その辛い時期を支えてくれたのが、後述しますがブロンちゃんのスタンプを作る、という経験でした。スタンプ用の画像製作を行っている時だけは辛かったことを忘れさせてくれました。

ブロンちゃんを通して同じ病気や精神疾患に悩む人たちの手助けが少しでもできたら、と考えています。

 

▼「病みうさぎのブロンちゃん」について

ブロンちゃんは大きくなって可愛くなくなった、という理由で飼い主さんに捨てられたうさぎです。

毎日幸せだった頃を思いながらとある薬局の裏でひとり、シクシクと毎日を過ごしています。

たまにお薬でハイになったり、大好きなちょうちょを追いかけて遊んだりする一面もあります。

右耳には自分でつけたカット跡(人間でいうリストカット)、左耳は生まれた時に人間に踏まえれて癖がついた曲がった耳、そして左目からはいつも涙を流しています。

いつかは幸せになれると信じ続ける健気なうさぎ、という設定です。

 

▼これまでの活動
LINEスタンプを発売しています。

自分が思った以上に反響があり、購入してくれた方からも「毎日使ってます!」という声を頂きました。

 

▼これからの活動
支援者様たちをFacebookの非公開グループに招待いたします。

そこで新しいグッズのアンケート、開発、送付を行い作戦会議(笑)を行ったり、

イベントや新商品の先行公開、販売を行っていきたいと考えています。

 

▼リターンについて
*Facebookの非公開グループに招待いたします。
*オリジナルグッズの郵送。

詳しくはリターンの項目をご覧くださいませ。

 

▼最後に
過去に繰り返した処方薬の過剰摂取で頭が働いてないので支離滅裂かもしれませんが(笑)読みづらい文章であるにもかかわらず、ここまでお読みくださりありがとうございました。

下村凹と「病みうさぎのブロンちゃん」の野望達成のためにご支援、応援よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください