▼はじめにご挨拶

はじめまして、GIFTEDAGENT株式会社アパレル部門担当の浜中です。

2018年4月、「誰にでもやさしい服」を作るためファッションブランド「gftd.(ギフテッド)」を立ち上げました。

私達は、発達障害に特化した就労移行支援施設運営をしています。
そんな私自身も、就労移行支援施設を卒業して社員になった発達障害当事者です。

gftd.は「発達障害特性の感覚過敏で困っている人が多いことから、そのような人たちのために優しい服を作る!」をコンセプトにスタートしました。
「感覚過敏」や「発達障害」というキーワードはネガティブに捉えられがちです。偏見を避けるために"ハイリーセンシティブ"という言葉に置き換えました。

当ブランドの服を着てるから発達障害なんだと思われるような偏見はなしに「誰にでも優しい服」として認知をしてもらいたいという思いを込めています。

感覚過敏の方でも普通の方でも隔てなく着てもらえたらと思っています。

gftd. https://www.gftd-fashion.com

▼このプロジェクトで実現したいこと

光や触覚といった刺激に過剰に反応してしまう人がいます。
いわゆるハイリーセンシティブとよばれるギフテッドな人達です。

触覚などさまざまな感覚を敏感に感じ取るHSPは、いわば「感覚のプロフェッショナル」

ギフテッドな各領域のプロフェッショナルとともに、着心地にこだわったアイテムをデザインしています。

例えば、"素材感"。
1つの縫い目をとっても、人の体に与える感覚は異なります。

ファッション性を諦めずに、着心地にまっすぐ挑戦していく。
それがファッションブランド「gftd.」です。

 【敏感な人にやさしい服は誰にでもやさしい】

私たちが目指すのは、すべての人が満足できる「着心地」「ファッション性」を兼ね備えた服作り。

肌に余分な感触をなくすためにはどうしたらよいか?

「裏表ひっくりかえせばいい!」

この発想をファッション性を損なわず、肌にあたるものは生地の感触だけで尚且つ服にこもりたくなるデザインを実現し、素材から縫い目一つにまでこだわった温かみのある服を通して、「最高の肌触りと着心地、 誰にでもやさしい服」を体感してもらいたい!

シェルターにいるような安心感を多くの人にお届けできるようにCAMPFIREでプロジェクトを作成しました。

▼商品(リターン)の紹介

gftd.ブランド1号タイプ1(T1)の作品は、「部屋」を主題とするウェアレーベル HATRA(ハトラ)とコラボ。

パーカーがアイコニックなアイテムなので、HATRAのコンセプトである「部屋着」と私達の「服にこもる」この感覚が共通し、多くを説明しなくてもすぐに共感していただき今回コラボに至りました。

フードがシェルターのようにすっぽりと包み込む、ゆったりとしたデザインです。

HATRA https://hatroid.com/

今回CAMPFIREでは、

■ gftdパーカー・タイプ1-150(グレー)
■ gftdパーカー・タイプ1-150(ブラック)

のMサイズ相当をご用意いたしました。

着心地とファッション性を追及して、縫い目、タグをすべて表側に出し、やわらかな生地の質感以外を感じさせません。

大きな作りのフードは「服にこもる」ような安心感をもたらします。

第1号の作品は、お子様でも安心してきていただきたいという思いがあり、SIZEをMサイズ相当の物にしました。

お子様から大人の方でも、十分に着ていただけるサイズ感です。

 

■ gftdパーカー・タイプ1-150(グレー)/ ¥18,000 (税・送料込み)

 

■ gftdパーカー・タイプ1-150(ブラック)/ ¥18,000 (税・送料込み)

gf-P/G-T1-150
SIZE:Mサイズ相当
身丈:61
身巾:95
肩巾:40
袖丈:54

✔️3つのこだわり

■布地にこだわる。
肌触りが滑らかで丈夫な、綿100%の素材を使用しています。
通気性が良く、静電気が起きにくいためどんな季節でも快適に着用できます。

 

■縫製にこだわる。

誰にでもやさしい服の1番のこだわりで、タグや縫い目を外側に向け、刺激の少ない縫製をしています。肌に直接あたるのは生地の肌触りだけで余分な感触をなくしました。

 

■安心感にこだわる。

「部屋」を主題とするウェアレーベル、HATRA(ハトラ)とコラボ。

シェルターのようにすっぽりと包み込む、ゆったりしたデザインをつくりあげました。
HATRAだからこそだせた実用的なひきこもれるフードのデザインです。

 

▼これまでの活動

「gftd.」の運営をしている私たちGIFTEDAGENT株式会社は、発達障害を抱える方々でも、発達の偏りを活かす適切な訓練を行うことで、高い成果を出せるという信念をもっています。

その信念に基づき、発達障害の能力の偏りを具体的なスキルに落とし込むために就労移行支援施設「GFTD WOKS」として研修事業(デザイン・プログラミング・3DCG)を行っています。

「gftd.」fashionは、その事業の一環として立ち上げられたファッションブランドです。

私も発達障害当事者で、GFDT WOKSで学んでいました。
利用者としいて施設に通所している頃にファッションプロジェクトに誘われてプロジェクト発足し、GIFTEDAGENTの社員になり現在リリースするまでに至ります。

今までは社会で生きていくには障害特性上困難な事が多く、人から理解される事も少なかったので自身の存在意義や価値にいつも疑問を抱いていました。

GFTD WORKSを利用した事で、自分の特性が障害ではなく生まれ持って備わっている「GIFT」なんだろうと思えるようになってきました。

同じような悩みを抱えて生きている人たちに私たちの取り組みを伝え、共感し、辛い感覚を和らげ自信をもってもらう事ができたら1番の喜びです。

このような思いを込めて誰にでも優しい服を作って届けようと、ファッションブランド「gftd.」を立ち上げました。

■GFTD WORKS渋谷 https://www.gftd.works

■GIFTEDAGENT株式会社 http://giftedagent.com

▼最後に

これからも、ファッション性を諦めずに、着心地に挑戦し続け、大人から子供まで安心して着れる優しい服づくりをしていきます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください