若手舞台女優の発掘・育成を目指し、2017年より大阪で行なわれている演劇プロジェクトです。 関西一円より広く募集した若手女子を三ヶ月間徹底的にトレーニングし、世界初のシンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」を梅田HEP HALLにて上演します。

プロジェクト本文

▼project真夏の太陽ガールズとは?

■演技経験不問

■15~25歳の健康な女子

■パフォーマンスの為に筋肉をつけることをいとわない者。

以上の募集要項で二年目の今年もたくさんの応募者が集まってくれました。

厳しいオーディションを勝ち抜いた18人のキャストは6月吉日より厳しいトレーニングを続けています。

※猛暑により、7月中旬以降は野外でのトレーニングは行っていません。

すでに演劇界やダンス界で活躍している者も、

初舞台に近い16歳の高校生も、まったく同じメニューで一から鍛え直しています。

そのハードなトレーニングとパフォーマンスを指導するのは、関西の劇団”Z system”主宰・演出家であり自らも俳優として活躍する中川浩三です。

その効果のほどは、去年の舞台映像を見てもらえれば分かっていただけると思います。

舞台上でアスリートを演じるために実際に肉体を鍛え上げる。

その素朴で当たり前のことを当たり前だと思える人材を育成していくことが私達の大きな指針です。

▼シンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」とは?

STORY

「あなたは太陽、私はトビウオ」
エース専用のロッカーにある古い落書きの言葉。

それを書いたのはかつて
このスイミングクラブでエースだった鬼コーチ水原だという噂があった。

次期エースを目指すさとみは勇気を振り絞り、水原に迫る。

「話をしてくれませんか、誰よりも輝いていたはずのエースのあなたが
太陽とまで例えたその人のことを」。

鬼コーチが語る、熱き青春の物語ーーーーー。

 

すでに孤高のエースであった少女・真奈美との出会いによってシンクロの世界に飛び込んだ主人公・葵。その活躍を、時にはリアルに、時には演劇ならではの大嘘を交えて明るく描く、青春大活劇です。

決して一流チームではない彼女たちの必死の奮闘と、輝かしい勝利だけでは終わらないせつない痛みのある結末は、2016年のZ systemによる初演から大きな反響を呼びました。

※写真はすべて2017年の真夏の太陽ガールズ・チームA(アクア)のものです。

今年も去年と同じく、チームA(アクア)、チームB(ブルー)の2チーム体制での公演となります。

2チームX5ステージの全10ステージです。

▼テーマはガール・ミーツ・ガール。

第一回の昨年は物語の中心である鬼コーチ水原役を、

ABチームともに、海外公演もこなす女浪曲師・春野恵子にお願いしました。

物語の中と同じく、主人公が先輩の背中に憧れてシンクロを志すのと同じく、

舞台で生きることを目指すメンバー達に、舞台で生きる大先輩に会わせてあげたかったからです。

今回も同じくガールミーツガールを意識し、2018年は二人の女性が参戦してくれました。

まずはチームAquaの鬼コーチ・水原役に、

長年、関西の舞台を中心に活躍する元・関西芸術座の和泉敬子。

       

さらにチームBlueの同役に、

関西のTVで活躍しつつ、舞台にも精力的に出演している注目の若手である武田訓佳。

 

彼女たち二人が演じる鬼コーチ・水原が、その青春を思い起こすことで物語が始まります。

年齢・キャリアとも、まったく違う二人に同じ役をやってもらうことで、

作品の持つ世界観が大きく広がることは確実です。

今回のガール・ミーツ・ガールがどんなキラメキを生み出すのか、スタッフ一同も楽しみにしています。

以下、簡単な公演概要です。

project真夏の太陽ガールズ

『キラメキ ~私はトビウオ、あなたは太陽~』

【日程】
2018年8月29日(水)~9月2日(日)

【会場】
HEP HALL 大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F TEL 06-6366-3636  http://www.hephall.com/

【脚本・演出】
オカモト國ヒコ

【トレーニング指導・演出助手】
中川浩三

【出演】
A(チームアクア) 
和泉敬子

太田伊純 笠松遥未 川辺恵 木本実玖 古場町茉美 豊倉里奈 西村こころ 野村美の里 岬優里

B(チームブルー)
武田訓佳

乾祐子 大屋穂波 岡田怜奈 渡海佑香 花野紗南 原田有里 藤井愛希子 森下りお 向井田彩

【チケット料金】(日時指定・全席指定)
前売一般 3300円 
当日一般 3500円 

※詳しくは公式ホームページを御覧ください。

▼資金の使いみちについて

すでに二ヶ月のトレーニング・稽古期間がありました。

猛暑もあり、出演メンバーの飲料・サプリメント代、稽古場の電気代が予想以上に嵩んでおります。

しかし、心身ともにハードな稽古が必要な作品の為、単純に節約するというわけにもいきません。

また劇場入りしてから6日間、メンバーだけで18人、スタッフを入れて30人前後のケータリングが発生しますが、今のままでは財政上、ひどく質素なものになりそうです。

これを助けていただければと考えています。


目標金額を上回った場合、もしくは余った場合は、照明などの追加機材費に回させていただきます。

また、目標金額に届かない場合でも公演は必ず行われ、リターンも必ず行われます。

どうかお力添え、よろしくお願いします!!

▼リターンについて

5000円

1、お礼メールをお送りします。
2、公演記録DVDのスタッフロールにお名前を載せさせていただきます。
3、8月23日夜に行われる公開稽古にご招待させていただきます。
     (8月21日までのご支援限定となります)
4、8月29日昼に行われる公開リハーサルにご招待させていただきます。
     (8月27日までのご支援限定となります)

 

10000円

1、お礼メールをお送りします。
2、公演記録DVDのスタッフロールにお名前を載せさせていただきます。
3、8月23日夜に行われる公開稽古にご招待させていただきます。
     (8月21日までのご支援限定となります)
4、8月29日昼に行われる公開リハーサルにご招待させていただきます。
     (8月27日までのご支援限定となります)
5、ステージでの出演者全員集合写真をお送りします。
6、メンバーによるお礼動画へのアクセスをご案内します。

※3と4の招待については募集期間終了前の実行となるため、
 CAMPFIREのプロジェクト内部のメッセージ機能にてのご連絡となります。ご了承ください。

▼最後に

project真夏の太陽ガールズは、まずは2020年までの継続を目指しています。

今年は地震、大雨、台風と災害に見舞われ、稽古を何度か中止せざるを得なくなりました。

昼間のバイトで熱中症で倒れた者もいます。

この試練を乗り越え長く継続できる演劇プロジェクトとして確立させたいと願っています。

応援、よろしくお願いします!

目指すは「大阪夏の風物詩」「関西女性パフォーマーの登竜門」です!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください