「deed」(ディード)とは、店長の私が1年間で30キロのダイエットの成功したプログラムです。食事を選択し、習慣化するだけで食べるだけでヤセることができます!健康的にダイエットできる食事管理プログラムを広めて、ダイエットで健康を害する人を減らしたいと思います!

プロジェクト本文

はじめに

はじめまして!
私は池田市にあるローカーボ・バル「DAYZ」で店長をしております、いけだぽぽと申します。
ローカボ・バルDAYZはオーナーの小畑幸弘と私で経営している池田市では珍しい低糖質専門のバルになります。
ローカーボ・バルDAYZのHPです!
このたび、私たちが開発した食事制限プログラム「deed」(ディード)を皆さんに知ってもらいたいという思いから、人生初めてのクラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました!

世の中には、本当にいろんなダイエット法が溢れています。
私自身、ずっと自分の体形がコンプレックスで悩んでいました。
数々のダイエット法を試しては失敗し、また試しては失敗し「私にダイエットは無理かな?」とあきらめていました。
致命的だったのが、私は運動が苦手なんです。
だから、運動が必要なダイエットは全て途中でリタイヤしていました。
こちらが体型に悩んでいたころの私の写真です。

今より大分ふくよかですよね。
この当時、私の体重は93キロもありました。
「ダイエットしたい!」という思いはあるものの、これまでの失敗から「どうせやっても結果が出ない」と思っていました。

そんなある日、私は突然お医者さんに「このままだと肝硬変になって死にますよ」と言われたのです。
実は、当時私の肝臓の脂肪は普通の人の3倍もあり、体脂肪率が40%を超えていました。
「ダイエットしないと、いつか肝機能が停止して死にます」と死を宣言されたのです。

「このままでは死んじゃう!」
そんな思いで、必死にダイエット法を探しました。
いくつものダイエット法を試しては失敗する日々。
そんな私が最終的に辿り着いた答えが「食べてヤセる低糖質ダイエット」だったのです。
早速、私は低糖質ダイエットを始めてみました。
すると、すぐに10キロくらいヤセることができたんです!
でも、よく考えてみると、当時の体重は90キロ以上ありましたから、10キロくらいヤセて当然ですよね。
でも、私は10キロヤセれたという事実が嬉しくてどんどん低糖質ダイエットにのめり込んでいきました。

ダイエットは孤独との戦い

しかし、10キロくらいヤセてから体重の減りはピタリと止まってしまいました。
すると、不安になってくるんです。
「自分のやっていることは正しいのか?」
「また体重が戻ってしまうのではないか?」
そう考えると怖くてたまらなくなり、低糖質どころか食べることができなくなってしまいました。
そして、みるみる体が弱っていきました。
ついには、お店にあるフライパンが持ち上げられなくなってしまいました。

「ああ、私にはやっぱりダイエットなんて無理だな」
そんな風に思ってしましました。
ダイエットが続かないほとんどの理由がこれです。
孤独なんです。
ダイエットってすぐに結果が出るものではありません。
すると、自分のやっていることが正しいのか分からなくなるんです。
そして、誰に相談したらいいか分からなくなって、結局ダイエットを辞めてしまうんです。

でも、こんな私がダイエットに成功したなら、この方法は誰にでもできるダイエット法になる!
そんなことを考えて、なんとかギリギリでダイエットを成功させました。

ダイエット成功後の私です。
1年間で30キロのダイエットに成功し、今でもその体重をキープできています。

アドバイザーがいれば安心できる

私はお医者さんに「ヤセなければ死ぬ」と脅されてなんとかダイエットすることができました。
しかし、何もなければ、結局途中であきらめてしまっていたでしょう。
ダイエットは孤独な戦いです。
誰にも相談できなければ、自分のやっていることに自信を持てなくなるんです。

だから、私はそういう方たちに寄り添って、「食事管理が習慣化できるようにアドバイスしていきたい!」と願うようになりました。
私たちの開発した「食事管理プログラム」はただ食事を管理するだけのものではありません。
あなたがダイエットで悩んだ時や、分からないことがある時、私が相談にのり、寄り添うことによって進めていく2人3脚のダイエットプログラムです。
1人では無理でも、1年で30キロのダイエットに成功した私が一緒に頑張りますので、安心してダイエットをすることができます。

おかげさまで、今までご利用いただいた方は2ヶ月で平均6.3キロのダイエットに成功しています。
私はこの食事管理プログラム「deed」を少しでもたくさんの人にしってもらい、ダイエットに悩む人を少しでも減らしたいと心から願っております。

このプロジェクトで実現したいこと

世の中には、本当にいろんなダイエット法が溢れています。
しかし、そのほとんどは知識だけを提供して「自分の努力でダイエットを成功させなければならない」ものばかりです。
精神力が強いかたならそれでも成功できるかもしれません。
私のように医者から死ぬと言われたら、逃げ道がなくなって成功できるかもしれません。
しかし、世の中のほとんどの人はそんな状態ではありません。
だからこそ、ダイエットに失敗する人があとを絶たないのです。

私は自分がいろんなダイエットに失敗してきたからこそ、そして糖質制限を始めてからも、なんどもくじけそうになったからこそあなたに寄り添って伝えられることがあります。
「どうしても今日だけはケーキが食べたい!」
「ちゃんとやっているのに体重が減らなくなった!」
そんな悩みを私自身も抱えていました。
だから、そんな時は、私にその気持ちを打ち明けてほしいのです。
大丈夫。
体重93キロで、体脂肪率40%だった私が1年で30キロヤセることができたダイエット法です。
あなたの悩みにお答えしながらダイエットを進めていくので安心してください。

世の中には、無理なダイエットに1人で挑んで、健康を害される方が本当に多いです。
しかし、アドバイザーが日々の食事を管理し、アドバイスをすることによって、健康的にヤセることができます。
糖質制限の食事の習慣を一度身に付けることができれば、健康的になり病気にならない体を作ることができます。
そして、一度習慣化してしまえば、もうリバウンドすることはなくなります。
私は1人1人に寄り添うダイエットを実施することによって、一人でも多くの方に、健康的にヤセることができることを実感していただきたいと願っております。
そのためにこのプロジェクトを立ち上げました!
ダイエットで健康を害する人を一人でも失くしたいというのが私の願いです!


これまでの活動

deedエグゼクティブ・アドバイザー
いけだ ぽぽ
1967年生まれ 大阪
健康診断で脂肪肝が見つかり、このままでは生死に関わるとダイエットを決意。
deedの食事法のベースとなる「糖質制限食」を取り入れ、1年で30Kgのダイエットに成功。
その後リバウンドなし
2018年「命の食事アドバイザー」取得
2018年「ケトジェニックアドバイザー」取得
deedエグゼクティブ・アドバイザーとして食事管理プログラムを構築

資金の使い道

いけだぽぽの活動費×3ヶ月:600,000円
現在、私はローカーボ・バルDAYZの店長として働いております。
このプロジェクトが成功すれば、食事管理プログラムの運営に集中したいと考えております。
「deed」の運営が軌道に乗るまでの活動費をご支援いただければと思います!
広告宣伝費       :200,000円
手数料、その他     :200,000円
合計          :1,000,000円

リターンについて

食事管理プログラム「deed」の月額会員をクラウドファンディング特別価格で先着5名様に事務手数料30,000円を0円でお申込みできるリターンの他、池田市にある低糖質バーDAYZでいつ行ってもドリンクバーが無料になるアイテムや、低糖質チキンカレーなどたくさんのリターンを用意しております。
ぜひリターンをチェックしていただければと思います!

最後に

人生100年時代と言われている現代、食生活を変えて、元気な体を作りませんか?
私はお医者さんに「ダイエットしないと死ぬ」と言われ、そこから色んな失敗を繰り返し、自分で研究して、deedのエグゼクティブ・アドバイザーになることができました。
私の経験と知識を活かし、皆さんに健康的で無理のないダイエットをお伝えすることが私の使命だと思っています。
大丈夫。
あなたは一人ではありません。
アドバイザーと一緒に健康的ですっきりとした体を手に入れましょう!
ここまで読んでいただいた皆さん本当にありがとうございます!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください