ドライフラワーでもない、プリザーブドフラワーでもない新しい花のカタチ。生花の自然な色を長期間保存できるピュアートフラワー。アレンジメントやハーバリウムの花材としても画期的なピュアートフラワーを広く全国に知ってもらうため、ピュアートフラワー協会を作り、情報発信していきたいので、ご協力ください。

プロジェクト本文

ご挨拶
こんにちは、野村青空(そら)と申します。

上記写真はピュアートフラワーを一緒に作っている妹の可愛と私です。

愛媛県松山市でピュアートフラワーを作る特殊な水、
花凛水(かりんすい)を販売しています。
ピュアートフラワーと言ってもまだご覧になったことがない方も
いらっしゃると思います。
ここで簡単にドライフラワーやプリザーブドフラワーとの違いについて
紹介させていただきます。

 

下の写真をご覧ください。
ひまわりのプリザーブドフラワー・ドライフラワー・生花・ピュアートフラワーです。

ご覧いただい通りピュアートフラワーは、生花の鮮やかな色のまま保存できます。
自然に咲くひまわりと見比べていただければ
その美しさを実感していただけるのではないでしょうか。
ドライフラワーに向かない花でも自然のまま保存できるのが
ピュアートフラワーの技術です。

ドライフラワーは、乾燥させている間に花びらが落ちたり色褪せしたりしますが、
ピュアートフラワーは生花の色そのまま保存でき、
花粉や花弁も容易に落ちることはありません。

プリザーブドフラワーは、一度脱色し再着色するので大変綺麗ですし、
生花にはない鮮やかな色を付けることも可能です。
しかし、製作に時間と手間がかかるため、大変高価です。

ピュアートフラワーは、脱色しないので自然にない色を付けることはできませんが、
生花の色を鮮やかに保つことができます。
作り方は、花凛水という専用の水に6時間~24時間つけ、
乾燥させるだけで写真のように美しく保存できます。

ピュアートフラワーは、そのまま飾って楽しむこともできますが、
ハーバリウムの花材としても最適です。
好きな花を好きなだけ作り置きしておけば、花材に困ることがなくなります。
また、自分で作れますので、プリザーブドフラワーに比べて大変経済的です。

もし、あなたがハーバリウムをビジネスにしたいと思っているなら、
今までにない花材、ピュアートフラワーを是非知っていただきたいと思います。

現在、愛媛、福岡、兵庫、滋賀でピュアートフラワーを使っていただき
好評を得ていますが、これを全国に広めたいと思います。
これが、このプロジェクトを始めた1つ目の理由です。

ピュアートフラワーで地域社会に貢献したい・・・
これが、プロジェクトを始めた2つ目の理由です。

私は、前職で介護関係の仕事をしていました。
不定期ですが、外部からカラオケ教室や手作り教室の先生が
ボランティアで出張して下さることがあります。
いつもはあまり活気のないお年寄りの方も、その時は、楽しそうに歌を歌ったり、
モノづくりをして元気になります。
また、講師の先生や周りの人達から歌や作った作品を褒められると、
なお一層元気になるのです。

仕事や家事をすることもなくなり、元気をなくしているお年寄りの方に
物作りを通して活気を取り戻してもらいたいと思っていました。
そんな時、父がピュアートフラワーという生花の色を保つドライフラワーを作った
という話を聞き、これを作る教室を開けば喜んでもらえるのではないかと思いました。

地域のお年寄りや子供たちに、ピュアートフラワーの美しさと作る楽しみを
知ってもらうため、ふれあいの場を提供できればと考えています。
そして、その教室で教える認定講師を育成することも私たちの仕事だと考えています。

 

ピュアートフラワーを全国に広めるために情報発信し、
正しい知識と技術を持った認定講師を育成する 。
この2つの目的を達成ためにピュアートフラワー協会(仮)を設立し、
活動を開始したいと思いますので、
どうかお力添えをお願いします。

 

     ハーバリウムでビジネスをしているあなたの悩みを解決します!

1.ハーバリウムを作りの大きな悩み―花材が見つからない

ハーバリウムを作ろうと思い花材を探しても似たようなものばかりで、
がっかりしたことはありませんか?

あるいは、綺麗な花材が見つかり買いたいと思ったけど、
あまりに値段が高くて迷った挙句、値段の安い花材で妥協したことはありませんか?
自分で作れればいいのに…と思ったことはありませんか?

あなたが、自分の好きな花を使って好きな時にハーバリウムを作りたいと思っているなら、
ピュアートフラワーがおススメです。

ピュアートフラワーは、ドライフラワーとは比較にならない程、
生花そのままの色が保てます。
また、花びらや花弁、花粉もたんぱく成分で固着しますので、
容易に落ちることはありません。
茎や葉も色褪せすることなく緑色のまま保存できます。

ドライフラワーとピュアートフラワー、自然に咲くひまわりを見比べてみてください。
手で持っているひまわりも花凛水で保存したものです 。
違いを実感していただけるはずです。

ピュアートフラワーは花凛水という新技術を使って作ったお花です。

ピュアートフラワーの作り方は簡単です。

①     保存したい花が咲ききる前に切り花にします。  

②     花瓶等に①と花凛水を入れ6〜24時間吸わせます。
   ※肉厚の薄い花弁(草花)には6時間、厚い花弁(茎花)には12時間、
    枝花は24時間をめやすとしてください。

③     ドライフラワー専用乾燥剤に埋め2週間程度乾燥させます。

乾燥させる時間はかかりますが、写真の通りドライフラワーとの違いは歴然です。


ピュアートフラワーを体験された方から驚きと喜びの声をいただきました。

(愛媛県松山市  黒田 舞様)
『ピュアートフラワーは生花の色をそのままに近い状態で残せるのを見た時は
 本当に驚きました。花束も、お庭に咲いた花も季節を過ぎても楽しむことが出来ます。
 ピュアートフラワーは花凜水から生まれた新しい品質のお花、
 今までのお花とは違う、そんな驚きを体験しました。』


(愛媛県松山市  大石ゆかり様)
『ナチュラルドライフラワーと言う名の通り、生花に近い鮮やかさがあり、
 ドライフラワーと違って縮みや、くすみがほとんど無い事に驚きました。
 ハーバリウムで使用してみても、オイルの中でみずみずしさが際立ちます。
 生花のように鮮やかで美しく、花材不足の今、とても重宝しています。
 花凜水に浸すタイミングに少しコツが必要ですが、
 基本的には難しい作業はないのでこちらの講座を受講して本当に良かったと思います。
 ハーバリウム以外でも色々な場面で使用できるので、今後作品の幅が広がりそうです。』

 

 

  2 .ハーバリウムのコストパフォーマンスで悩んでいませんか?

ハーバリウムを作って売ろうとした時に考えるのは、コストパフォーマンスです。

発色の良いプリザーブドフラワーを使って手頃な価格で販売しようすると
コストパフォーマンスが悪く利益が出せない。
また、利益を残そうとすると販売価格を高くするしかない。
あなたは、こんなジレンマに悩んでいませんか?

ピュアートフラワーを使えば、このジレンマからも解放されます。

ピュアートフラワーの製作に必要なコストは、花凛水と専用乾燥剤だけです。
その価格は、セットで3,780円(税込 送料込み)です。
花凛水に使用期限はありませんので、繰り返し使用できますし、
専用乾燥剤も使用後フライパンで煎れば再生することができます。

このピュアートフラワーキットは、興味を持っていただいた方に
その価値を実感してもらいたいと思い、
通常価格から780円引きの3,000円で販売します。
この機会に是非お試しください。


ピュアートフラワーができたのも、
それをハーバリウムの花材にできると気づいたのも偶然でした。


ピュアートフラワーを作ったのは、私の父小島正一です。

ご縁のあった会社からの依頼で環境にやさしい水、
製造特許水(ATW-01)を製造していました。
ある日その会社の方からその水は、
花を長持ちさせることもできるという話を聞きました。
そこで、昨年の5月、特許水に改良を加えて作ったのが花凛水です。
最初は花の延命水として花凛水を花屋さんに販売していました。

ある日、花屋さんから売れ残って廃棄処分になる花を減らせないものかと
相談されます。
そこで、父は元気に咲いている状態の生花に花凛水を吸わせ、
それを乾燥させてドライフラワーにしてはどうかと考えました。
花凛水につけておく時間、乾燥させる時間、乾燥方法等施行錯誤を重ね、
出来上がったドライフラワーは、
従来のドライフラワーとは全く違い色鮮やかで生花のような美しさでした。

そして父は、その花をピュアートフラワーと名付け、
県の花屋さんに持っていくとその花屋さんは
生花と遜色のないことに驚き、もっと作ってほしいと
その場で注文していただけました。

何軒もの花屋さんから製作依頼が舞い込み、
注文に追い付かない程になりました。
この時点でピュアートフラワーは、そのまま部屋に飾ったり
アレンジメントとして楽しむものでした。 

それがハーバリウムの花材になったのは、これまた偶然の出会いからでした。

父が体調を崩して入院していた時、
今年の4月からハーバリウム教室を開くという方に出会ったのです。

その方にピュアートフラワーのことを話し、花凛水で作った花を見せると、
是非ハーバリウムの花材として使いたいと言われたのです。

その方のブログやインスタグラムなどから
ピュアートフラワーの美しさを目の当たりにした人達は、
花の色が自然なまま保存されていることに大変感動されたようです。
そして、是非ピュアートフラワーを使いたいという依頼が舞い込むようになりました。

私たちが製作していたのでは、注文に追い付けないので、
花凛水と乾燥剤をセットにしたピュアートフラワーキットを販売することになりました。

そして、キットを売りっ放しにしないため、
ピュアートフラワーの作成方法・保管方法などを教える講座を開催し、
正しい知識を持って製作したピュアートフラワーをハーバリウムの花材として
使っていただいております。

現在、ピュアートフラワーを作っている方たちは、
花材の美しさとコストパフォーマンスの良さで、
これまでのドライフラワーやプリザーブドフラワーとは比較にならないと
喜んで下さっています。

また、自分で好きな花材を作成でき、
花材不足のためにハーバリウムを作れないという問題もなくなり、
作品作りに集中できるとのご意見をいただいています。

 

  キットを売りっ放しでは無責任

キットを販売するだけでも、ピュアートフラワーは広まるでしょう。
でも、間違った方法で作る人が居るかも知れません。

もちろん、キットの中に詳細な使用方法、
保管方法を記載した説明書を添付していますが、
それに従わず粗悪なピュアートフラワーを作り、
売ってしまう人がゼロとは言えません。

そうなれば、ピュアートフラワー自体の信用が落ちてしまいますし、
説明書通りに使って下さった方にも迷惑が及びます。
そんな事態に陥らないようにするため、キットを購入していただく方には
認定講師によるレッスンを受講していただき、正しい知識を学んでいただいてから
製作販売できるような体制を整えたいと考えております。

現在、愛媛県ではピュアートフラワー認定講師の資格を持った講師のレッスンを
受講していただく体制が整っています。
認定資格を取っていただくために通信制も用意しておりますので、
遠方の方にも資格を取っていただくことは可能です。
ですが、私はピュアートフラワーを愛媛だけではなく、
全国に広めたいと考えています。
その第一歩としてこのプロジェクトでピュアートフラワーの魅力をお伝えし、
キットを使って実際のピュアートフラワー体験をしていただきたいと思っています。

ピュアートフラワーを全国に広めるために協会を作りたい

認定資格を普及し地域の教室でピュアートフラワー作りを教える認定講師の育成、
製作するピュアートフラワーのクォリティーを高く保つための勉強会開催や、
技術的な質問を相談できる場として、
ピュアートフラワー協会を立ち上げたいと考えています。

個人でビジネスをしている方から、身近に相談できる相手がいないという
悩みをよく聞きます。
自分が作った作品を販売する時、まず何から始めれば良いか、
どうやって集客すれば良いか等々、
分からないことや不安に思うことを気軽に聞ける相手がいればいいですよね。
あなたと同じ悩みを持っていて、既にそれを解決した人。
あなたより少し先行く先輩なら、あなたと同じような経験をしたかも知れません。

そんな先輩たちに相談できれば、不安や疑問はすぐに解消されるかもしれません。

ピュアートフラワー協会(仮)は会員相互で情報を共有し、意見交換できる場を作ります。
それと同時にピュアートフラワーをメジャーにするために情報発信の場も作ります。

そのためには、協会を設立するための資金が必要です。
ピュアートフラワー協会設立のため、ご協力いただけないでしょうか?

ご支援いただいた方には各種リターンを用意しましたので、よろしくお願いします。

リターンについて

◯ドライフラワーキット「ピュアートフラワーキット」3,000円(税・送料込み)

〇ピュアートフラワー(ハーバリウム)4,000円(税・送料込み)
           


◯ピュアートフラワー(フラワージェル)5,000
円(税・送料込み)
    


◯ハーバリウムキット「ピュアートハーバリウム」8,000円(税・送料込み)



◯ピュアートフラワー(フラワーア
レンジメント)10,500円(税・送料込み)


◯ピュアートフラワー(フラワーアレンジメント)15,000円(税・送料込み)

◯認定講師通信講座(キット・テキスト込)16,100円(税・送料込み)

※アレンジメントの花は一例です。花の種類は変わることがありますのでご了承ください。

 なお、アレンジメントの発送は、11月なりますのでご注意ください。

 

ご支援いただいた資金の使い道は

ピュアートフラワー協会を作るための総費用           :700,000円

(内訳)

協会ウェブサイト制作(ロゴ作成含む )             :380,000円

登記費用                            :110,000円

チラシ制作費                        :  70,000円

ピュアートフラワーの作り方DVD                 :140,000円

 

最後に

ピュアートフラワーは、従来のドライフラワーとは一線を画す生花により近い、
新しい形の花です。

趣味としても楽しんでいただけますし、お見舞いのアレンジメントとして
病院に持ち込むこともできます。
また、認定資格を取って生徒さんに教えたり、
自分で作ったピュアートフラワーでハーバリウムを作成・販売することもできます。

私は、ピュアートフラワー協会を作って
誰もがピュアートフラワーを楽しめるようにしたいのです。

美しい花を長期間保存できる技術を全国に広め、
ハーバリウム製作をビジネスにしようとしている方のサポートをしたいと思っています。

この想いを実現するためにあなたのご協力が必要です。

まずは、キットを使って新しい花の形ピュアートフラワーの美しさを体験してください。

ご協力よろしくお願いします。

 

 

 
  • Image1
    活動報告

    秋に向けてのピュアートフラワーハーバリウム

    2018/09/13 11:58

    ピュアートフラワーハーバリウムもみじ 先日秋に向けてもみじのピュアートフラワーを 作成致しました。 もみじ1枚1枚の違った色味がそのまま残った ハーバリウムとなっております。 写真よりも現物はもっと綺麗ですので 早くより多くの皆様に実感して頂けたらいいなと 思っております。 先...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください