1992年にTHE YELLOW MONKEYとしてデビューした吉井和哉。その翌年からソロデビュー15周年を迎えた現在まで、吉井和哉を25年にわたって撮り続けてきた膨大な写真から発表します。写真展はフォトグラファーにとってのライヴパーフォーマンス、みんなの『ヘルプ』で展示バリエーションが広がります。

プロジェクト本文

みつめあう2人 吉井和哉 / rocks 3

photo by MITCH IKEDA©

▼はじめにご挨拶

吉井和哉を25年にわたって撮り続けてきた膨大な写真の数々から発表します。写真展はフォトグラファーにとってのライヴパーフォーマンス、みんなの『ヘルプ』で展示のバリエーションが広がります。ぜひ制作費を『ヘルプ』して頂きたいです !!!! ヨロシクお願いします。

▼このプロジェクトで実現したいこと

2018年10月末に発売になる写真集とは、また別のセレクト(勿論重複するモノもあり)感覚で写真展を開催して。一人でも多くの人に MITCH IKEDA(ミッチ イケダ) と 言うフォトグラファーをアピールしたいです。

それと、写真のオリジナルプリントは価値のあるモノだと言うことを知って欲しいです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由 

単純に『みんなの熱意』です。

2017年1月に東京で開催した『rocks』に4,064人。同年11月東京・12月大阪で開催した『rocks 2』に8,383人の方に来場頂きました。来場して頂いたファンの方々とお話しして多かったのが? ぜひ写真集を作って下さい。と言うリクエストでした。 写真展は俺のライブです !!!!

▼これまでの活動

プロフィール

MITCH IKEDA(ミッチ イケダ) フォトグラファー

2015年 APA日本広告写真家協会 正会員としてプロ写真家デビュー。

2016年 APAアワード2016 広告作品部門 ヒステリックミニ 4作品入選

2017年 APAアワード2017 写真作品部門 Be Happy xxxx Glastonbury 奨励賞

2018年 APAアワード2018 広告作品部門 ヒステリックミニ 2作品入選

▼資金の使い道

入場料が無料なので写真展の制作費にします。

プリント代金・額装代金・写真使用料などに使います。

▼リターンについて

事務所のご好意により。制作費用の為に30部 X 2種類を限定で許可を得ました。

A2サイズ(420X594mm)サイズのオリジナルプリント

エンボス加工のスタンプと手書きサイン入り。

※ 今回に限り、吉井和哉 と MITCH IKEDA のサイン両方が入ります。

 

 

1994年 The Yellow Monkey シングル盤『熱帯夜』撮影時の別ヴージョン

今回のクラウドファンディングに限り45,000円(日本全国送料込み)

限定30点のリターン。 ※日本国内しか発送しません。

 

 

 

2006年 吉井和哉 シングル盤『BEAUTIFUL』撮影時の別ヴァージョン

今回のクラウドファンディングに限り45,000円(日本全国送料込み)

限定30点のリターン。 ※日本国内しか発送しません。

 

※ 写真展会場ではオリジナルプリントの販売はありません。

▼最後に

みんなの『ヘルプ』待ってます。

Big Love xxxx         MITCH IKEDA©PHOTOGRAPHY

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください