プロジェクト本文

はじめに

愛知県出身の杉浦恵一(27)と申します! ヒッチハイクの旅の途中、東日本大震災が発生! お世話になった東北へすぐに支援に入り、物資の搬入、炊き出しからはじまり、現在気仙沼に移り住み、ともしびプロジェクトやチャリティスポーツプロジェクトなど様々な活動に携わっています。

1

ともしびプロジェクト http://tomoshibi311.com/index.html
チャリティースポーツプロジェクト http://charispo.org/ 

気仙沼初のシェアオフィスを!
気仙沼内外で活動している人達が集まるシェアオフィスをつくるためのプロジェクトです!
現在、気仙沼では様々なNPO,企業や団体が活動しています!
そんな人たちが集まれる場所をつくることで、気仙沼の復興に少しでも役立てればと思いました!
気仙沼外からのいろんな案件の窓口にもなれると考えています!

2

プロジェクトをやろうと思った背景

2011年の夏に気仙沼に拠点を構え、2年以上が経とうとしている今
これから必要になることの中に、この地に根付いて何かを仕掛けたり、起こしたりする人、それをサポートできる人の繋がりの必要性を強く感じました!
気仙沼復興を想う地元の人はもちろん、いろんなキッカケで気仙沼に来て気仙沼のファンになり、さらに何かできないかと考えている人など様々な人達がこれからまさに気仙沼で何か興そうとしています!
そんな人達みんなが集まってそれぞれの人や物、情報や能力をシェアできる「場」シェアスペースをつくりたいと思いました!

3

これまでの活動の紹介

場所は気仙沼南町という地区の元レストランで津波で被災している物件の一階です。
内湾の近くで復興商店街と隣接している場所にあります。
震災以降東京に引っ越した大家さんを探して会いに行き、プロジェクトを説明し賛同してもらい仮契約をさせてもらいました!

4

知人の紹介で渋谷でシェアオフィス「co-ba shibuya」などを運営している株式会社ツクルバhttp://tsukuruba.com/co-ba/の中村真広さんを紹介していただき応援、協力をお願いしにいったところ、co-baブランドとしてやりませんかと提案していただき「co-ba kesennuma」が実現しました!

5

被災したがらんどうの物件を見ながら「工事するにも図面が必要だ!」と思っていたら一級建築士の浅野翼さんがぶらりと気仙沼に現れ、プロジェクトの説明をした後協力してもらえることになり図面を描いてもらいました。

6
※イメージ段階の図

創業助成を受けられることが決定しました!(助成額160万円)

プロジェクトで何を実現したいか?

気仙沼初となるシェアオフィスをつくり
・起業しやすい環境をつくり、気仙沼に拠点を置き企業する人を増やす。
・ヒト、モノ、コトをシェアできる場をつくることで企業した後に活動しやすい環境をつくる。
・気仙沼外から来た人達が立ち寄り、繋がりを持てる場をつくる。
・講師を招いたり、メンバーで様々なスクールを開催!気仙沼の高校生や若者に視野を広げてもらう機会をつくる!

具体的になぜ資金が必要なのか?その資金がどう使われるのか?

7

被災した物件なので電気工事、水道工事から修繕に関わる経費の一部を募集させていただきます!
たくさんの人の協力のおかげでかなり節約できているのですが、オープンまでにはミニマムでも300万円以上の経費がかかることを想定しています。

現在創業助成金で160万円を獲得!
キャンプファイヤーで残りの額を目指したいと思います!

・利用料金イメージ

8

※会員のみ24時間利用可能予定。
※利用料は変更になる場合もございます。

リターンについて

ともしびプロジェクト「TOMOCAN」・・・
忘れないをカタチに毎月11日にキャンドルに明かりを灯し続けているともしびプロジェクト 気仙沼で生産することで雇用創出に繋がっているリサイクルキャンドルホルダーTOMOCAN!
毎月11日、被災地に想いをよせてキャンドルを一緒に灯しませんか?
http://tomoshibi311.com/tomocan.html

「杉浦恵一活動報告会」無料開催チケット・・・
日本全国どこへでも!お伺いして活動報告会を開催させていただきます!
イベントを主催したい人や何かのイベントに合わせて呼んでください!
2014年4月10日~利用可能
(開催場所や時間は直接打ち合わせさせて決めさせていただきます。)
活動報告会のお客さんは1人でも大人数でもOKです!
※所要時間は1時間~1時間30分を予定!

co-ba kesennum フリー席会員12ヵ月無料チケット・・・
2ヵ月分(2万円相当)がお得になるチケット!

完成後建物内にパトロン名を掲載させていただきます・・・
コンクリートむき出しのco-ba kesennumaの建物内のどこか良い感じのところに名前を記載させていただきます!直接書きに来るのもOK!是非お待ちしています!

固定席プラン 1年間無料チケットを手渡しで渡しに行きます・・・
日本全国どこへでも!感謝を込めて手渡しに伺います!
2ヵ月分(6万円相当)がお得になるチケット!


co-ba shibuya 料金プラン 特別にshibuyaから応援プラン! http://tsukuruba.com/co-ba/price.html

商品1

集合写真1

なまり節ラー油 気仙沼の高校生が考案!地元食材を活かした新商品 http://innovationclub.jp/

image 1image

たみこの海パック 三陸の美味しいのものを皆さんに伝えたくて、イチオシ商品の詰め合わせを考えました。 http://www.tamipack.jp/

10

最後に

最後まで記事を見てくれたみなさんありがとうございます!
復興真っ最中の気仙沼!これをキッカケに是非一度、気仙沼に足を運んでみてください!
復興には、まだまだ時間がかかります!見て、食べて、気仙沼の今を肌で感じに来てください!
その際はco-ba kesennumaにも立ち寄ってください!
気仙沼のいろんな良いところ紹介させていただきます!

co-ba kesennuma 代表 杉浦恵一

レコメンド

  • co-ba全国展開の次なるステップは、初の試みとなる東北Action!復旧がようやく終了し、復興に向かう気仙沼の地で、まったく新しいシェアードワークプレイスの誕生を一緒に見届けませんか?

    by co-ba

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください