現在急速に市場が成長している「VR」しかし現状はハード面ばかりがビジネスとなっており、ソフト、VR空間そのものは、成長しているとはいえビジネスの規模は未だ小さいのです。高校生の私はそこに目をつけました!私はVR空間内で前代未聞の広告事業を展開しようと考えています!

プロジェクト本文

【VR×広告×高校生起業】

はじめまして!千葉県在住の高校生、國武 悠人です!

今回、私はVRという前人未到の領域での広告事業を始めたいとおもいます。

 
【成長を続けるVR市場】

急速な成長を続けるVR市場。私はそのなかでVRの代表的コンテンツといえる「VRChat」に目を付けました。

「VRchat」とはアップロードされたVR空間の中で観光やおしゃべり、ミニゲーム等を行う3Dコミュニケーションツールともいえるサービスです。このサービスはビジネス利用が認められており、現状様々なベンチャーが参入してきています。

 
【ビジネスモデル】

今回のクラウドファンディングで広告掲載の実績を作り、企業に営業をかけていこうと考えています。

 

【提携団体】

広告事業を展開するにあたって、広告掲載の場所となる大規模ワールドと提携関係を結んでおります

現在、VRワールド内を電車でつなぐ「VR Railway」のワールドと提携を結んでおり、常時広告掲載が可能となっております。

「VR Railway」は多くのワールドによって構築されるワールド接続広域鉄道です。

日本人中心のワールドですが、アジア系の外国人が訪れることもあります。

多くの人が訪れ、日々和気あいあいと交流をしているワールドです。

こんご更なる路線の増加が見込まれます。

 

また、100人規模で作成を進めているVR空間でショッピングができる「VRCマルシェ」との提携も決定しており、今後も提携団体は増える見込みです。

【ターゲット層】

VRゲームの性質上、周辺機器などに高価な物が必要であるため、広告を見る人は趣味にお金を惜しみなく使う人が多いです。そのため通常の広告よりも高い打率が見込めます。

また、比較的若い世代(20代30代)のプレイヤーが多いのも特徴です。

 

意見広告も掲載可能なので

「起業。はじめよう。」や

「人生相談はTwitter@□□□□□まで!」といったメッセージを掲載することができます。

 
【資金の使い道】

皆様からご支援いただいた資金は、継続的なスポンサー獲得のための営業費や、クリエイターへの報酬、法人登記費用など幅広く利用させていただきます。

 
【リターンについて】

各リターンの項目をご覧ください。

広告掲載期間はすべて共通して2カ月間となっております。

やり取りのためのメールアドレスをご用意ください。

 

※目標金額が集まらずに終了した場合でもプロジェクトを実行し必ずリターンを履行いたします。

【最後に】

ご支援よろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください