2018年10月下旬か11月上旬に京都でインスタレーションの個展を行おうと考えています。後にすぐ海外のコンペと国内のコンペに出そうと考えています応援していただけると幸いです。

プロジェクト本文

 

はじめに

はじめまして、岩井春華です。

私は名古屋学芸大学を卒業し、現在京都市立芸術大学大学院の構想設計に所属しております。

学部時のはじめは主に写真作品を制作してきましたが、三年時よりインスタレーション作品を制作するようになりました。

 

主に夢の追体験無意識をテーマにした映像インスタレーション作品を制作してきました。

作品化する際に、作品の主題として特徴的なモチーフを用いています。

作品で扱うモチーフには様々な比喩的な意味合いがあり、日常生活において偶然に出会う、既視感のある瞬間や場所を表現しています。

私は普段何気ないものに不思議さや気持ち悪さを感じたりすることがあり、そのような部分も作品要素として組み込んでいます。

共通して、 照明など一定の刺激を用いることにより、睡眠効果を促し、無意識に働きかけようと試みました、そして脈絡のないオブジェクトを様々なメディアを用いて配置し、関連づける手法をとってきました。 

 

私たちはある同じものをそれぞれ見たときに思い出す具体的な記憶は違うが同じ感覚に陥ることがあります。その共通の感覚は日常で起こっていることを表しているのではないかと思いました。しかし私たちがその共通の感覚を自覚することは難しいと感じています。なぜならこのような潜在意識は夢のように自身の中で完結してしまうもので外部に出力する場面がないからです。共通の感覚、いわゆる既視感を誘発するためには自分の中で漠然と考えていることと、外部との境目を表現することが重要なのではないかと考えました、またもう一方では、自身だけのモチーフをさらに深めて、独創的な場面を作る見せ方も考えられるのではないかと考えました。夢は日常で感じている感覚を上回るほどの強い感覚を得ることができます。その感覚は日中では得ることのできないものだと思います。その夢ではあり得ない展開が繰り広げられているのにも関わらず私たちは夢の中でそれを納得して受け入れてしまうことがあります。例えば、ロッカーを開けたら電球が光っておいてあったり、歯が抜けたり、空を飛んだりします。私たちは夢の中でそれを受け入れて妙に納得をしてしまいます。そして現実世界で夢の話をするとそういう夢を見たことある」と答える人が出てきます。このような個人的な視覚的体験であるにも関わらず複数人に共有できるような共感や既視感を得るけれど根本のギリギリのところでは理解できないような作品を制作したいと考えています。

 

■   これまでの活動

 

2017    名古屋学芸大学ゼミ展 審査員賞

    名古屋市政資料館 二人展「あかとあお」

            名古屋市民ギャラリー矢田 「Vmic展」

    Finger forum 個展

    第55回豊田市民美術展 豊田市教育委員会長賞

2018  名古屋学芸大学卒業制作展

            名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科卒業

現在  京都市立芸術大学 構想設計 修士課程 在学

 

▼月と檸檬

▼十二月の蛇

▼サンタは窓からやってくる

 

▼第一回個展

■   個展の詳細

テーマ:夢のなかで夢みる展示

会期:2018年10月下旬(一週間程度を予定)

場所:京都

形式:インスタレーション

 

■   実現したいこと

私は今までまだまだ何もかも拙いのにも関わらず、大掛かりなことに挑もうとしてきました。

電球の中に生きているベニクラゲという特殊な種類のクラゲを入れ、たくさん吊るしてモーターで揺らしたり、小さい子供が乗れるようなメリゴーランドを作り、明滅する子供の手足を模したオブジェクトつけ、回転させたり、暖炉の前にロッキングチェアを置き、モーターで揺らし、タバコを持った老人の手足を置き、煙を発生させたりなど様々なことを挑戦してきました。

毎回大きな壁になるのが予算の問題です。

2017年に第一回目の個展を行いました。その際にも予算の面でとても苦労しました。しかし今回の展示で必要経費を算出したところ今まで以上のお金が要することがわかりました。しかしながら現研究段階で個展を断念することはこれからの研究にとても大きな影響を与えることだと考えました。

ぜひ皆様のお力をお貸しください

 

■   資金の使い道

今回集まった費用は全額個展運営費用に当てさせていただきたいと思います。

もし運営資金を上回った場合は次回の開催に使わせていただきます。

 

■   リターンについて

・   お礼状、お礼メール(3000円以上)

・   ポストカードお礼状(5000円以上)

・   作品集(15000円以上)

・   作品集&前回の展示で使った手のひらサイズのテトラポット(20000円以上)

 

■   最後に

この展示をぜひとも成功させて、これから様々国で活動したいです。いろんな方に作品を見て欲しいとかアートが広まって欲しいとかそのような大層なことは言えないですが、私がテーマにしていることの追求をしたいです。その過程でいろんな人と接したり、いろんなことを経験することは必要不可欠なことです。その過程で皆さんの心に少しでも私の作品を残せたらなと思っています。よろしければ応援していただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

 

ポートフィリオサイト:https://www.iwi0220.com/

Twitter:@iwi7522

Instagram:iwi0220

  • B6ol アートボード 1
    活動報告

    クラウドファンディング用のチラシ

    2018/09/07 08:10

    クラウドファンディング用のチラシが出来上がりました! 去年の豊田市民美術展とルミアールの企画でお世話になった豊田市役所で配架していただく予定です!      

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください