2019年の7月に、都内のギャラリーで個展を開催するための資金を集めたい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして!私の名前はKYOCO MORIです。

ペインター&コラージュアーティストとして活動しております。

広島県尾道市出身 1988年5月18日生まれのAB型 30歳。

現在は、神奈川県茅ヶ崎市在住で、0歳、2歳、6歳の男の子を育てながら、絵を描いています。

絵を描き始めたのは2015年のことです。

絵の学校で勉強したことはありません。

23歳で子どもができ、手に職もない、何の技術も資格もない自分に憤りを感じていました。

年賀状でたまたま描いた絵を見た起業家のお友達から絵を依頼されたことをきっかけに、

空いた時間に絵を描くようになりました。

初めて「公募」というものに応募しました。

2015年、渋谷芸術祭 SHIBUYA AWARD2015で入選翌年には同コンペで区長賞を受賞することができました。

思えば子どもの頃から絵が大好きで、授業中も絵をずっと描いていたこと、

真っ白な紙に絵を描いて色を塗ることが大好きで、ワクワクしていた感情を思い出しました。

「私は絵を描くことが好きなんだ」

と、遅いかもしれませんが、30歳になり実感することができました。

本当にやりたいことが見つかったからには、一点に集中して突き進むしかありません。

 

子どもが3人いて、子育てと絵を描くこと、両立することは難しいこともあります。

ただ、日々のストレスや子どもとの生活から湧き出る感情が、私の絵のエネルギーの根源だということがわかりました。

絵を描くことを生業にできるように、今、精一杯頑張ることを覚悟しました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

昨年末初めて、地元尾道のカフェ 「やまねこcafe」で絵をお披露目する機会をいただきました。

cafeに訪れるたくさんのお客様に絵を見ていただき、その時に、「ギャラリーで個展をする」という目標ができました。

ギャラリーでは、在廊して直接お客様と交流でき、絵を販売することもできます。

絵描きとしての力試しとして、来年の夏を目標に「ギャラリーで個展を開催する!」ことを決めました。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

都内でギャラリーを借りるには、15万〜30万円ほどレンタル料がかかるということがわかり、そのための資金を集めたいと思います。前々からCAMPFIREの存在は知っていて、クラウドファンディングをやる方々はとても勇気があると思っていました。失敗するかもしれないけれど、たくさんの方とのご縁に繋がるのではと思い、私も勇気を出してチャレンジしてみることにしました!!

▼個展の開催場所と日程

個展の開催場所は、東京青山のギャラリー、TAMBOURIN GALLERY(タンバリンギャラリー)に決めました。今年の夏に、タンバリンギャラリーでのグループ展「Human Museum 2018」に参加して、ここで最初に個展をしてみたい!と思ったからです。

ちゃんとしたギャラリーでの個展は初めてなので不安と緊張はとてもありますが、憧れの白壁をバックに、私の絵が並ぶことを想像するとワクワクが止まりません!!

具体的な日程はまだ未定ですが、梅雨明けの7月上旬の初夏に開催したいと考えています。

▼これまでの活動と描く絵について

受賞歴
2015 渋谷芸術祭「SHIBUYA AWARD2015」ノミネート
2016 渋谷芸術祭 「SHIBUYA AWARD2016」区長賞 
 
グループ展
2016 Handmade Book Festival vol.3(湘南T-SITE)
2017 躍動する現代作家展(福岡アジア美術館)
2018 Sorrento young art festival (Sorrento(NA) Italy)※インスタグラムを通じてご連絡があり、イタリアのギャラリーで絵を出展させていただきました。


2018 Human Museum2018(Tambourin Gallery/Tokyo)
 
 
個展
2017 THE CHAOS(やまねこcafe/広島県尾道市)
 
WORKS
2015 AUX式会社 APELUCA 販促イラスト担当
2017 華道家 矢田 青幸への衣装提供(ペイントシャツ)
2017 茅ヶ崎市×NPO法人湘南スタイル 壁画アートペイント事業にて背景担当

アーティストステイトメント
「未完成の美」をコンセプトに、醜い部分、滑稽な部分、弱い部分も含め、人間が持つありのままの美しさを、実在する人物のストーリーと合わせて表現したいと考えています。それは自分自身が生きてきた中で感じたいつまでも「未完成」な部分を肯定するためでもあり、私自身、完璧な人間より、少し欠陥があるような人に魅力を感じるからでもあります。広島県尾道市で生まれ育ったため、伝統と新しい文化が入り混じる尾道のなんとも言えないカオスな部分からたくさんの影響を受けて制作しています。
見る人が一つの絵の中に様々な発見が出来るような、ワクワクするような絵を描きたいと思いながら、創作活動を続けています。

▼資金の使い道

ギャラリーの箱代と制作費として使わせていただきます。

▼リターンについて

私はコラージュアーティストとして、コラージュ作品やオーダーメイドで似顔絵コラージュ、ペットコラージュも製作しています。

リターンは、コラージュ作品、原画、A4からA2サイズまでのオーダーメイドの似顔絵orペットコラージュなどを用意させて頂きます。頂いたお写真をもとに、真心込めて製作致します。プレゼントや記念に是非!!

地元・尾道の祖父が経営する「ホテル港屋」の素泊まり1泊とビール一杯サービスでは、広島に観光に行かれる予定の方におすすめです。尾道はとっても良い場所なので、ぜひ一度足を運んでみてください。尾道駅前から徒歩3分の好立地。ただホテルに関してはかなりマニアックな方ですので、ちょっと冒険してみたい方や、古い場所でも平気な方でお願いします。。。

画質が悪すぎてすみません。母のガラケーで撮りました。

予約が出来る日時であればいつでも大丈夫とのことです!!私から、尾道の穴場スポットをメールでお知らせします♬

 

子どもとお絵かきワークショップは、子ども達と様々な画材を使って自由にお絵かきをするワークショップです。

イベントでお子様を預けるスペースに私がいて、お母さんがイベントを楽しんでいる最中に、子ども達とお絵かきで楽しむ!!企業のイベントや小学校のワークショップとしてなど、どんな場所でも構いません♫

とにかく子ども達と楽しく自由に身体全体を使って絵を描きたいと思います!!ぜひ呼んでください!!

壁画に関しては、都内か神奈川県内であればどこでも行って描きます!!カフェや美容室、旅館やオフィス、自宅の壁などなど、トータル3日以内で終わる範囲で考えています。もし、交通費、宿泊費別途頂ける場合は、全国どこでも描きに行きます!!ぜひご相談させてください♫

▼最後に

このプロジェクトが実現できた際には、個展の期間内にレセプションパーティーを企画したいと思っています。そこで実際にお会いしてお話できることを楽しみにしています!お子様も気軽に遊びにこれるような空間を作りたいと思います。

HPやインスタグラムもありますので、ぜひチェックして頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

KYOCO MORI

 

HP

http://kyoco-mori.com

Instagram

@kyocomori

  • Dsc 0066
    活動報告

    何故、個展をやりたいか。

    2018/09/14 22:22

    今日までにパトロンして下さったみなさま、本当にありがとうございます!! もし30万円を達成できた暁には、パトロン様を個展のレセプションパーティーにお招きいたします。ぜひ、みなさんで楽しく交流しましょう♪♪ といっても、今回のプロジェクトは成功しなければ一銭も受け取れませんし、今パトロンして...

  • Img 1737
    活動報告

    企業さま、カフェ、お祭り、街づくりに呼んでください!子ども向けお絵かきコラージュワークショップできます♪

    2018/09/07 13:58

    みなさんこんにちは!! クラウドファンディング三日目です。 ちょうどクラウドファンディングの作業や家のことばかりやっていて、ニュースやテレビを見ていなかったので、北海道がこんなに大変なことになっていることを、恥ずかしながら少し遅れて知りました。本当に早く現地の方々が元どおりの生活に戻ること...

  • Image1 2
    活動報告

    資金の使い道はギャラリー代と100号キャンバスと絵の具

    2018/09/06 10:47

    具体的な資金の使い道 タンバリンギャラリー 曜日から日曜日(6日間 11:00-19:00) ■ 使用料 15 万円+税=162000円 ■キャンバス 100号 20,950円 他キャンバス&画材代に予算5万 計232,950円 ■キャンプファイヤー手数料17% 計272...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください