Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

【朝鮮学校の生徒たちにより良い学習環境を整えてあげたい!】

Kkk01.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
170,000円
パトロン数
26人
募集終了まで残り
終了

現在29%/ 目標金額570,000円

2018-09-19 募集を開始しました
2018-10-31 募集を終了しました

生徒たちにより良い学習環境を!多目的学習室に「調べ学習」「映像学習」設備を整えてあげたい

▼ごあいさつ

KYC兵庫(在日本朝鮮青年兵庫県商工会)で推進中の「BECAUSEプロジェクト」チーム長、パク・チョングと申します。

KYC(青商会)は、「豊かな同胞社会のために!」、「子供達の輝ける未来のために!」、「広げよう!青商会ネットワーク」をスローガンに掲げ、民族自主の理念のもと青年商工人をはじめとする30代の同胞青年のネットワークを広げ民族教育・経済・生活をサポートする経済大衆団体です。

KYC兵庫は現在、自らの活動運営指針の一つである「民族教育支援事業」の一環として、兵庫県内に6校ある朝鮮学校とのコラボ企画「BECAUSEプロジェクト」を推進しております。

 

▼プロジェクトを立ち上げた理由

この度はクラウドファンディングに関心をお寄せくださる方々のご協力をいただいて、神戸朝鮮高級学校で新たに「多目的学習室」を開設するにあたり、生徒たちにより良い学習環境を整えてあげたく募集申請をさせていただきました。

朝鮮高級学校では、学校運営の大部分を保護者からの授業料と卒業生や地域同胞方よりご協力をいただきながら、何とかやりくりしている状況です。
全国に10校しかない朝鮮高級学校が「高校無償化」の対象から除外されてすでに8年目となり、この春には兵庫県が朝鮮学校に対する補助金を二分の一に減額する決定を下しました。
学校運営はより一層厳しくなるばかりで、教材教具を新たに補充したり校内の教育環境を整えたくてもすぐに予算を組むことがなかなか難しいのが現状です。

そんな中、神戸朝高で開設を予定している「多目的学習室」に「調べ学習」用PCと「映像学習」用TVを設置するために、皆様にご協力をお願いいたしたく思います。

▼プロジェクトを通じて実現したいこと

神戸朝高では現在「BECAUSEプロジェクト」の一環として、
学生たちの学力向上のため「BECAUSE塾(ビコー塾)」(①各種資格取得指導、②高卒認定資格取得指導、③実力向上指導、④授業内容補習指導)を運営しています。

「BECAUSE塾(ビコー塾)」をはじめとする学習指導空間や個人学習空間をより良くするため、「多目的学習室」に「調べ学習」用PCを5台と「映像学習」用TVを1台設置する考えです。

(完成イメージ図)

▼資金およびその使い道

映写用TV・55インチ 1台(スタンド込) 100,000円
デスクトップPC 5台(ディスプレイ込1台約7万円) 350,000円
PCデスク 5台(1台約6千円) 30,000円
接続用コード類 20,000円
CAMPFIRE手数料14% 70,000円

合計 570,000円

皆様、是非ご協力よろしくお願いいたします。