自分の母校の小学校で格安のサッカースクールを開校したい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。エボルテサッカースクール代表の辻本拳也と申します。現在、23歳で2018年4月18日に

当スクールを開校致しました。現在は、個別指導と最大4人までの少人数指導を専門に活動しておりますが、

今後は「より地域に密着して活動していきたい、自分の育った地元に恩返ししたい」という思いがあり、

埼玉県富士見市で格安のサッカースクールを開校する運びとなりました。

▼このプロジェクト実で実現したいこと

目的
①サッカーやスポーツを通して子どもの成長をサポートすることで地域に貢献する。
②活動を通して会員同士や他の近隣の団体との交流を図る
③子ども達のサッカーの技術や運動能力の向上、地元でのサッカーの普及

スクールは9月15日に第1回(体験会)を開催いたします。その後、10月から本格的に活動を開始することが決まっています。

入会金、年会費は無料。対象は小学校1~6年生までとし、参加費は1回700円、もしくは月額契約の方は月額
2000円と致します。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私は生後3か月で現在も住んでいる埼玉県富士見市に引っ越し、22年以上育ちました。幼稚園~小学校時代に所属したチームは隣町のチームでしたが、中学時代は富士見市内の公立中学校のサッカー部に所属しました。
また、富士見市に少年サッカーチームこそ複数チームありますが、スクールは月会費6000円前後のスクールが2つ
あるだけの状態です。それらのスクールは平日に活動しているスクールがメインで、少年団やクラブチームと掛け持ち
の子ども達が多いようです。

たまたま、小中学校時代の同級生の弟さんが私の母校の小学校に現在、在籍している関係で時々話をするのですが

、「少年団やクラブチームに入るほどではない、もしくは親が大変になって入れないけどサッカーはしたい」と思う
子ども達が一定数いることが分かりました。

そこで、すでにサッカースクールを運営していて、知っている子ども、親御さんのいる私が格安でスクールを開校するという決断に至りました。
スクールの資料は以下からご確認ください。
資料

▼これまでの活動
経歴
レッツドラゴンサッカースポーツ少年団
埼玉県富士見市公立中学校サッカー部
INAC多摩川SC u-18
FC武南
スペリオ城北リジョニス

指導歴
FCリアルサッカースクール
クーバーコーチングサッカースクール新座校
サッカーパーソナルコーチ
日本サッカー協会公認指導者ライセンス取得
2018年4月~エボルテサッカースクール代表

プロフィール

帝京大学経済学部経営学科スポーツ経営コース卒業。幼稚園でサッカーを始める。大学時代には埼玉県社会人サッカーリーグ2部に所属するFC武南でプレーし、元Jリーガーや全国大会出場経験のある選手達とプレー。天皇杯予選埼玉県大会に出場。指導者として、元日本代表北澤豪氏のサッカースクールである「フットボールコミュニケーションアカデミー」で指導を学び、日本サッカー協会公認ライセンスを取得する。
その後、FCリアルサッカースクール、クーバーコーチングサッカースクール新座校、サッカーパーソナルコーチでコーチを務める。

クーバー時代の教え子は全日本少年大会にも出場。
直近では、家庭教師型サッカースクールのサッカーパーソナルコーチで指導。その他にも「ベビーシッターサービスを展開する「式会スポーツシッタージャパン」でスポーツ指導員兼スポーツスクール事業部スタートアップリーダーを務める。

また、サッカーライターとしても活動し、golacoやスペインの4大スポーツ新聞の「SPORT」の日本語版サイトで編集者兼ライターとして活動している。これまでに、U-12世代のワールドカップであるダノンネーションズカップやキリンレモンカップU-15 2018、ルイスガルシアのバルサレジェンドクリニックやエスパニョールジャパンアカデミーサマーキャンプ2018の取材経験がある。

その他にも、学童指導員としても働き、これまでにサッカースクールと合わせて500人以上の子ども達と関わってきた経験がある。

メディア掲載、講演会実績
golacoインタビュー 2018年2月
sports media vectorインタビュー 2018年1月
NPO法人スポーツ業界おしごとラボ主催、すごトーク講演会 2018年8月

 

▼資金の使い道

予算
          
サッカーボール 10個   50000
マーカー 2セット    7000
ボールカゴ 1 10000
カラーコーン 1セット 5000
ビブス 2セット(20枚) 20000
ラダー 1 5000
キーパーグローブ 4 20000
クーラーボックス 2 10000
レスキュー、アイシング道具 40000
飲料、氷等 40000
その他雑費及び予備費含む 40000
合計 247000

▼リターンについて

3000円:お礼のメッセージ、活動報告書の送付及びブログにお名前の掲載(ペンネーム可)

5000円:上記リターンに加え、ご希望の商品やサービス、活動をSNS(FB、Twitter等)で宣伝させて頂きます。

10000円:上記リターンに加え、会食又はオンラインでサッカーに関する相談やその他、サッカースクール開校の経緯等をお話しさせて頂きます。会食の場合は食事代は割り勘とさせて頂きます。 オンラインの場合はスカイプやメッセンジャー等でやり取りさせて頂きます。 
25000円:上記リターンに加え、サッカーや起業、経営に関する相談や講演会や出張サッカー教室などを実施致します。

▼最後に
今回のサッカースクール開校の目的は、地元への恩返しとサッカーの更なる普及、発展が1番の目的です。お金や保護者の方の拘束時間等の関係でサッカーをしたくてもできない、子どもやいきなり少年団やクラブチームに入るのに不安を感じる子ども達をターゲットに活動していきたいと思っております。

しかし、まだスクールを開校して間もないこともあり、現在は資金が不足しております。そこでその資金の一部の10万円をご支援頂きたく、今回クラウドファンディングをさせて頂く経緯となりました。未来の子ども達のために、お力をお貸し頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください