現在の復興に向き合う熊本の活力を伝え、 現地の方々も参加型のくまもとの映像プロジェクト。

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

はじめまして、三井隆介と申します。

今回がはじめてのプロジェクトになります。

現在、横浜で映像制作の仕事をしています。

私の故郷は熊本です。

父と伯父が映像の会社を経営していたこともあり、

小さい頃、カメラは身近なもので、それで遊ぶのが好きでした。

 父に手を引かれて、叔父撮影中        

 

 

 

        小学生の頃

 

 私は熊本の豊かな自然に囲まれて育ちました。

     冬の阿蘇、草千里で(2歳頃)       

 

 

  熊本城での遠足   夏休みに行く人吉

 

    天草での海水浴や魚とり、兄弟と

 

         母、兄弟と

 

大切な思い出は今も私のこころに生き続けています。

みなさまはどんな思い出がありますか?

 

皆さんご存知のとおり熊本は今、復興に向かって前進していますが、

そのエネルギーを映像で表現して多くの方々に見ていただくことで、

更なる復興の活力に繋がると私は信じています。

そこで、

熊本に暮らす人々の日常生活のあらゆる場面と、

景勝地の自然の息づかいを感じさせる光景を切り撮り、プロモーション映像を作ります。   

その内容は、

熊本在住の方々から「あなたの思う呼吸」というテーマの動画を募集し、

集まった動画と我々制作チームが熊本で撮影した映像を合わせて、

「生きるとは呼吸すること、ふるさとは呼吸している」

というコンセプトのもとに、ひとつの動画を完成させる映像プロジェクトです。

その制作費の一部をクラウドファンディングで、募集させていただきたいと思います。

ご協力何卒よろしくお願いいたします。

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

熊本市にある映画館Denkikanで本編上映前に上映

熊本内部からも盛り上げ、そののちに九州各地の映画館にも拡大、発信。

日本文化発信サイト等への掲載。(例 IKIDANE NIPPON等)

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

私の実家は、今回の熊本地震で震度7を観測した、益城町の隣町にあります。

益城に住んでいた、幼馴染の祖母の家は全壊していました。

その被害状況を目の当たりにした時、熊本の為に何かをしたいと強く思いました。

そしてそれは一過性のものではなく、自分の仕事を通してそこに向き合い、

くまもとの自然や生き物、文化、人々にいたるまで、今のくまもとの活力を発信する力になりたいと思ったからです。

▼撮影スケジュール等

8/30~9/2 撮影地ロケーションハンティング

9/16(金曜)熊本入り、熊本市内(上通、下通)

9/17(土曜)益城復興市場・屋台村(益城町)

9/18(日曜)藤崎八旛宮秋季例大祭(熊本市内、藤崎八幡宮 )

9/19(月曜)鍋ヶ滝(阿蘇郡小国町)、黒川温泉、押戸石の丘(阿蘇郡南小国町)

9/20(火曜)撮影予備日

9月中旬 映像募集開始(熊本各所、媒体を通して)

11月中旬 本編完成予定

 

▼制作体制

ディレクター1名

カメラマン2名

ドローンパイロット1名

録音技師1名(MA時、スタジオ)

 

▼資金の使い道

今回集まった資金は、制作費の一部、移動費、キャンプファイアー手数料、リターン品代に使用させていただきたく思っております。

▼資金概要

ロケ撮影費(航空券代、現地移動費含む)、300000円

ポストプロダクション費、150000円

MA費等(整音作業、主にスタジオ使用料,オペレート料)

ファンディング手数料、25000円

リターン品費用、50000円

計 、525000円

 

▼リターンについて

3000円:お礼のメール・クレジット表記(小)

5000円:お礼のメール・クレジット表記(大)・完成DVD  

10000円:お礼のメール・クレジット表記(大)・完成DVD orブルーレイ・くまモンLEDライトキーホルダー

20000円:お礼のメール・クレジット表記(大)・完成DVD orブルーレイ・くまモンLEDライトキーホルダー・馬肉の燻製3個セット

30000円:お礼のメール・クレジット表記(大)・完成DVDorブルーレイ・くまモンLEDライトキーホルダー・馬肉の燻製3個セット・4K映像完成データ

200000円:お礼のメール・クレジット表記(大)・完成DVDorブルーレイ・くまモンLEDライトキーホルダー・馬肉の燻製3個セット・4K映像完成データ・プロモーションビデオ制作(撮影費・編集費・スタッフ費のみ当方負担いたします。移動費等その他の費用はお打ち合わせした上、御負担いただきますのでご了承ください。)企業様・個人事業主様向け

※お問い合わせいただければ、映像のサンプルをお見せいたします。

 ▼最後に

このプロジェクトの企画を考えた当初、私のこころには迷いもありました。

しかしながら、準備を進めていくなかで現地の方々の声を聞き、

応援するはずの私が勇気づけられ、その迷いは消え、信念へと変わりました。

私の好きな言葉に、松下幸之助さんの「共存共栄」という言葉があります。

首都直下型地震は30年以内に70%の確率で発生すると言われていますが、

その時に地方が元気で無ければ、首都の再生、回復は難しいと思います。

このプロジェクトを通して、日本の地方と首都の関係を見直す、きっかけにもなればと思います。

故郷の活力、魅力を現地の方々と共に発信し、

今のくまもとの「呼吸」を映像と音で形にしようと思います。

皆さまのお力添え、ご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

※プロジェクトを進めるにあたり、ご協力いただいております、熊本市観光政策課さま、 南小国町役場さま、小国町役場さま、益城復興市場・屋台村さま、藤崎八幡宮さま、碩台校区奉賛会鳥居基さまはじめ、現地の皆様に心から感謝申し上げます。

2016/8/25 三井隆介

 

 
 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください