2018年11月、名古屋の古民家ギャラリーで開催する2人展、「ライトダイビング」を応援してください!

プロジェクト本文

 

畑温子、原口みなみ 2人展を
名古屋のエスプラナードギャラリーにて開催します。

 

 

わたしたちは、それぞれ10年にわたって作品を制作してきました。

(原口みなみ作品)

(畑温子作品)

 

私たちの作品に共通する『余白』、『白』。

白は可視光線を100%反射したときに見える色であり、

白は光をイメージさせます。

光のイメージから、今回の展示の題名を「ライトダイビング」としました。

 

 

(原口みなみ作品)

 

 

今回の展示では、油絵の作品と、アクリル板を使った作品を展示いたします。

 

(畑温子作品)

 

エスプラナードギャラリーの、古民家特有の雰囲気や、自然光を生かした展示ができればと思っています。

 

 

たくさんの方に、作品を見ていただきたい。

作品の展示だけでは、多くの方に知ってもらうのは難しい。

クラウドファンディングであれば、日本じゅうの多くの方に作品を知っていただける、
また、作品を手にとっていただけるチャンスであると思い、挑戦することにしました。

 

このクラウドファンディングで、私たちの作品を知っていただけたら嬉しいです。

 

そしてご都合の許す方はぜひ、「ライトダイビング」展に、作品を観にきてください!

 

 

▼リターン

作家それぞれの、これまでの作品の写真を集めた、初めての画集を自費出版にて発行いたします。

また、今回の展示「ライトダイビング」の展示の様子を収めた図録も、自費出版にて発行いたします。

これまでの軌跡を辿ることのできる画集となります。

制作してきた作品や、作品に込めた想いを知ることのできる画集です。

お手に取って楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

 

▼資金の使い道

ギャラリー使用料、
作品制作費、
作品輸送費、
DM制作費

に使わせていただきます。

 

 

▼作家プロフィール

原口みなみ
2016年 京都市立芸術大学大学院修了
京都を中心に制作活動。
日常のモチーフをデジタルドローイングし、それを紙のコラージュに置き換え、最後に油画を描く。
一連の手順のなかで、削ぎ落とされるものと残るものに興味を持ちながら制作をしている。

Instagram⇒https://www.instagram.com/rainbow_moci/

 

畑温子
2011年名古屋芸術大学卒業
油絵や、アクリル板を使った透明な作品を制作。
在学中より、個展、グループ展などを開催。
2014年にはパリCite Internationale des Artsに滞在。
大阪在住。
透明なアクリル板に、透明なジェルメディウムで描くことによって、空中に図像が浮かび上がる。

blog⇒http://hataatsuko.blog.shinobi.jp/

 

 

【ライトダイビング】

2人の作品に共通するのは、「白」

両作家に共通する「白」の印象は、似ているようで相反する光である。
畑の作品の白が、対象が溶け込む空や海のような遠い景色の光であるとすれば、
原口の作品の白は発光する物質のもつ近距離の光である。
我々が光の方へ飛び込むような、もしくは光の側から我々の方に飛び込んでくるような、
"ライトダイビング"という2人展で、作家と作家、また作品と作品との間に何が見えてくるか、
どんな光が行き来するのか、
観る人とともに探っていけたらと願う。

 

 

開催場所:エスプラナードギャラリー http://www.dessert.co.jp/index.html

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください