Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

R ethical (アール・エシカル) 直営店を中目黒にOpenしたい!

A597.jpg?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
1,164,800円
パトロン数
20人
募集終了まで残り
終了

現在101%/ 目標金額1,150,000円

このプロジェクトは、2018-09-27に募集を開始し、20人の支援により1,164,800円の資金を集め、2018-10-20に募集を終了しました

K18×カラーストーンの光と艶をミニマム&エレガンスに追求するジュエリーブランドR ethical。 光も闇も受け入れ輝くポリシーのある女性へ。 エシカルなゴールドと上質な素材で、内なる美しさを添えるR ethical初となる直営店を中目黒にOpenしたいです。 

ご挨拶

初めまして、R ethical代表の星まりです。

エシカルなジュエリーブランドR ethicalは直営店をOpenするにあたりクラウドファンディングをさせていただく運びとなりました。

2012年に設立してからカラーストーンとK18の光と艶で顧客さまに求められ丁寧にブランド運営をして参りました。

よりパーソナルに、より心地よく顧客さまとの時間を大切にしたいと直営店をOpenしようと思います。 

選んだ土地は、中目黒。目黒川の流れる川沿いの店舗です。

東京のど真ん中にいながら、咲き誇る桜、豊かな新緑、美しい枯葉、そして冬も人が暖かく集う街、中目黒。

エシカルな素材をコンセプトに、心が躍るもの。恋に落ちるように魅了されるジュエリーを、よりパーソナルにお届けして参りたいと思います。

是非、ブランドのコンセプトに共感いただけましたら幸いです。 

 

<R ethical アール・エシカルについて>


K18×カラーストーンの光と艶をミニマム&エレガンスに追求する
代官山/中目黒発のジュエリーブランド
R ethical
 
光も闇も受け入れて
どんな時も輝くポリシーのある女性へ
 
巡る命、循環する自然、紡いでいる私たちの未来
エシカルで上質なゴールドを用い
職人によるハンドメイドでジュエリーを仕立てています。
 
R ethicalが、自分へ還るように心を潤し、
明日への希望になるように
 
R ethical
We have started our brand since 2012. From sophisticated town in Tokyo, Daikanyama. Mainly our jewelry is made from Fairmined 18 Yellow gold with gemstones.
In order to contribute to a sustainable world for animals and environment, we make jewelry by collaborating with non-profit organization.
As the ultimate expression of love, gratitude and future commitment, R ethical can provide the positive happiness to you in a thoughtful and joyful way.
 


 
フェアマインド認証ゴールドについて>

R ethicalはフェアマインド認証トレーダー経由で南米ペルーのゴールドを日本へ輸入し、日本の職人によるハンドメイドでお仕立てします。

ARMは、金採掘現場における労働者の人権を守り、市場へのアクセスの支援、国際NGOや政府を巻き込んだ地位の向上、紛争の予防、また水銀の使用頻度の低減化などコミュニティ全体の持続的な発展をサポートしています。ゴールドの対価は、小規模鉱山労働者へ、正当な対価とプレミアム(奨励金)として支払われます。


The Alliance for Responsible Mining (ARM) is an independent, global-scale, pioneering initiative established in 2004 to enhance equity and wellbeing in artisanal and small-scale mining (ASM) communities through improved social, environmental and labor practices, good governance and the implementation of ecosystem restoration practices.
 


<直営店について>


R ethicalは2012年にスタートしてから、現在は六本木ヒルズハリウッドビューティープラザ3Fメイスガーデンスパ、渋谷ヒカリエ、横浜グランドインターコンチネンタルホテルでお取り扱いいただいております。
 
また数多くのPopup shopを経験してまいりました。新宿伊勢丹本店1Fアクセサリー売り場、新宿ルミネ、阪急うめだ本店、六本木ミッドタウン伊勢丹サローネ等、顧客様との出逢いを大切にしてまいりました。
 
お一人お一人のお見立てをすることや、カラーストーンからお好きなデザインでフルオーダーも得意としています。

お客様に喜んでいただける製品作りを、カラーストーンのクオリティ、デザイン、上質な素材、そして全体の世界観を大切に歩んできました。
 
また2017年にはエンゲージ&マリッジリングのコレクションをリリースしたことで一生もののジュエリーに選んでいただく機会が増えています。
 
より大切な顧客様とコミュニケーションが取れる場所として、直営店をこの度オープンしたいと願い、活動しています。フェアトレードという枠にとらわれず、純粋に心が喜ぶもの、ワクワクドキドキするものを追求していきたいと思っております。
 
また、多くの責任や役割を持つお客様に、真っさらな自分に戻るような「自分に還る場所」として、ひとときの、自分のためだけの時間、自分のためだけのジュエリーとしてご自身を大切にできるような空間をコンセプトとして準備を進めています。
 

 

<なせファンディングを選択したか>

フェアマインド認証ゴールドを用いることで、エシカルな取り組みをしたい、というのがブランドの創設の想いです。

同時に、ジュエリーという人生で長いあいだ身につけていくものであるからこそ、「エシカル」ということが一つの理由になっても、実際に、心がときめくもの、ワクワクするもの、説明できないけれど魅了されるもの、をプロダクトアウトの方法で求めてまいりました。

素敵なジュエリーに心が躍って、輝く未来が待っていて、その日を笑顔で過ごせるようなジュエリーたち・・それは、恋をするように頭でなく心が、ただ魅了されるものだと考えています。

ブランドの姿勢として、より多くの方に知っていただきたい気持ちと、恋をしてくださる一人ひとりのお客様を大事にしたい想いとの間で、ややクローズよりに運営してきた部分もございます。

今回は、直営店と言うことで、「より幅広い層の、幅広い方々へ」R ethicalの取り組みを知っていただくこと、ご賛同いただくことをひとつのチャレンジとしています。

特に、フェアマインド認証のゴールドを輸入し生産している会社は数えるほどです。東京の中心から、店舗へ足をお運びいただき、より多くの方にゴールドの製品を手に取っていただくことによって、ゴールドの産地で働く採掘者へ、より還元できること、また環境への負荷も減らした採掘方法がスタンダードになっていくことを想定しています。またエシカルな取り組みをするブランドを認知いただき、持続可能な未来への一歩をご支援いただきたいです。

動物モチーフのジュエリーで人気のあるクリステル・ヴィ・アンサンブル財団や、SUSAN ROCKEFELLERとのコラボ品などの販売を伸ばすことで、動物や海洋資源保護のための寄付金を増やすことも視野に入れています。

 

 

<直営店の場所>

東京、代官山・中目黒エリアでの店舗を考えていたところ、中目黒の川沿いに素敵な物件を見つけました。

中目黒の目黒川は、春に見事な桜が咲き誇り、夏には新緑が豊かに。秋は枯葉も美しく、冬も暮らす人を包む優しい川です。

地に足がつきながら、自分らしさを追求する街、中目黒。

「自由に暮らし、自由に生きる」

お洒落さと安定感、独特さと抜け感。

そういう印象の強い中目黒の土地で、最初の店舗を運営したいと決めました。 

「自分に還る」というコンセプトともぴったりで、都会の真ん中で忘れがちな川のせせらぎ、鳥の声、緑の囁きを静かに感じながらお店までいらして頂きたく、中目黒の川沿いん決めました。

きっと、あなただけにしか感じられない何かを、道中、そしてお店に立ち寄った後に感じられると思います。

上質な中にある本質的な充足感を求めてまいります。

 

 

<資金の使い方について>

頂いた資金はジュエリーを介してお客様に幸せを運んでいけたらと思っています。

【内訳】

ジュエリー什器 20万円

内装(テーブル・チェア) 30万円

内装工事(床、壁)  40万円

ライティング  10万円 

クラウドファンディング手数料(14%)15万円

 

より「自分へ還る」世界観を追求してまいりたいと思います。

壁材は呼吸する珪藻土を用い、空間全体としてはミニマムモダンの中にあるエレガンスさを追求したく

誰かのためでもなく、何かのためでもなく、自分のために還る空間になるよう、Open準備を進めていきたいです。

 

お読みいただき、心より御礼申し上げます。

ご縁がありましたら幸いです。

ご質問などありましたらお気軽にご照会くださいませ。

どうぞR ethicalを宜しくお願いします。