草間小鳥子です。

地域情報誌、タウンニュース・横浜市青葉区版に掲載されました!
タウンニュースは、毎週木曜発行、神奈川県全域+東京都町田市の地域情報誌です。
プロジェクトのこと、ポエム絵はがきのこと、猫を保護する活動のこと。

web版で記事全文をお読みいただけます↓
http://www.townnews.co.jp/0101/i/2014/07/10/243350.html

『ポエム絵はがき』プロジェクトをなぜ思い立ち、どのように企画し、実行したのかお話させていただきました。
記事の写真は、下半身付随の猫、ハナちゃんと♥︎
得意なことですこしでも役に立てるというのは、じぶんにとってもとても心強いです!

実は、また新たに取材をしていただけることにも決まったので、また詳細をごれんさせてくださいね。
リターンですが、ぶじお手元に届いたでしょうか?
『世界に一つ、あなただけの詩』5000円もしくは7000円のリターンでご支援くたさった方、
すみませんが、あともうすこしだけ、制作期間をください。

ポエム絵はがきはオンラインストア(http://kotoriko0513.thebase.in)でも販売しており、こちらも売り上げはすべて信頼できる団体へ寄付しますので、もしよろしければお求めくださいね!
草間小鳥子です。

みなさまのおかげでぶじプロジェクトがSUCCESSとなり、リターンもお送りすることができました。
肝心のポエム絵はがきの販売ですが、これまで計3カ所の場で販売することができました。
結果、計5,000円という金額が集まったため、募金を開始したいと思います。

<ご報告>
5/25 前橋ポエトリー・フェスティバル 21枚
7/6 TOKYOポエケット 29枚
7/7〜クロネコ商會オンラインストアhttp://kotoriko0513.thebase.in

7/8時点での売り上げは50枚、計5,000円になります。


まずは、我が家の猫や近所の地域猫たちが不妊手術のお世話になった、横浜市の
「青葉区猫との暮らしを考える協議会(http://www.neko-kyo.com)」へご連絡をしました。
青葉区タウンニュースさんより、当プロジェクトに関する取材も受けたため、
また後日その模様はご報告させていただきますね。

現場で身を粉にして保護活動をするというのはしたくてもなかなかできません。
でも、このプロジェクトを通じかろうじてわたしにもできることでお役に立てればうれしいです。
このたびは、本当にありがとうございました。
活動報告 - パトロン限定公開

【重要】リターン発送のご連絡

こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

草間小鳥子です。

先日、ぶじSUCCESSいたしまして、晴れて心置きなくリターンの準備をはじめることができました。
当プロジェクトをご支援いただいた方へは、もれなく

画像の限定オリジナルポエム絵はがき(非売品)に手書きメッセージを添えてお送りいたします。

このポエム絵はがきはCAMPFIREプロジェクト限定品なので、物販等での販売はありません。
この機会のみの、特別な心ばかり。

募集期間も、残すところあと3日!!!

さいごの応援、なにとぞよろしくお願い申し上げます!
草間小鳥子です。
当プロジェクト、

★アートの力で野良猫を守ろう!詩人によるポエム絵はがきプロジェクト★

が、本日達成率104%に至り、
晴れてSUCCESS確定となりました!

パトロンのみなさま、また発信にご協力くださったみなさまへ感謝。
本当に、ありがとうございます!

残り10日、引き続き見守っていただけるとうれしいです。

今後もリターンに関して、また
活動、寄付のご報告をどうぞさせてくださいね。

とりいそぎ、ご報告でした!