パトロンの皆様には大変ご迷惑をおかけしております。
今年7月に返金希望者を募ったとろこ、大多数の方からご連絡をいただきました。
しかし、プロジェクトを初めてから1年半経過しており、その間の人件費、設計費、試作機代などで資金が底をつき、一括して返金できる予算が残っていないのが現状であります。

プロジェクトはこれからGIZMON LLCが引き継ぐことになりました。今後はプロジェクト及び返金処理についても、GIZMON LLCがすべて引き継ぎます。
しかしながら、GIZMON LLCの収益からもまだ一括して返金する準備ができておりませんので、今月より返金依頼をいただいた順番で、確実に返金していくことをお約束いたします。
このような状況でございますので、誠に勝手ではございますが、順次支払いを行い、希望者全員の返金を、来年の3月末までに終わらせます。

ご不安な思いをお掛けして大変申しわけございませんが、どうかお待ちいただくよう宜しくお願い致します。

e-mail:cf@gizmon.com
ギズモン

清家英明

今年の1月に新たな会社に製造の依頼をしたのですが、なかなかこちらの要望を反映した試作機が出来上がらず、時間が経ってしまいました。今ようやく3度目の試作機がきたところです。
3回目の試作機が到着しました。大きさ、充電穴の位置など満足いく出来になりました。。
しかし、回路上の問題があって正常に動作していません。ここ数日でうまく動作するように修理を行います。
次回が最後の試作機製作になるように、要望をまとめ、工業デザイナーに知らせなければいけません。
できるだけ早く皆様にリターンできるように心がけます。

私はアドプラスでElephantSteadyプロジェクトの担当をしておりました清家と申します。

この度は皆様に大変ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。また、今まで細やかな活動報告が行えず、皆様に多大なご心配をおかけし、大変心苦しい限りでございます。 。
プロジェクトを立ち上げた有限会社アドプラスは現在倒産しており、今後プロジェクトの引き継ぎ先が決定するまでの間は発案者である私、清家がプロジェクトの遂行を担当を致しております。
ElephantSteadyの開発は微速ながら進んでおります。設計を依頼している会社から新しい試作機がもうすぐ届く予定ですので、その際にはこの場にてご報告させていただきます。

また、返金の支払いが未だ完了していない方が多くいらっしゃいますが、そちらの方も支払いを行って参りますので、返金時期に関しましては早い内にご連絡いたします。

プロジェクトがこの様な事態に発展し、パトロンの皆様に多大なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
ElephantSteadyプロジェクトの終了させるため、今後も誠心誠意努力いたします。
どうか、ご理解賜ります様よろしくお願い申し上げます。

清家英明

活動報告

近況について

ElephantSteadyのプロジェクトの現在の状況をご報告いたします。
先のアップデートにも書きましたが、試作機が届きましたが、まだまだ満足のいく品質ではなく、現在製作サイドと何度も打合せをし、修正を依頼しているところです。

プロジェクトの運営会社は変わりますが、プロジェクトは製品化に向けて試行錯誤を重ねている状況でございます。
少しずつではありますが、進行しておりますので、その点ご安心くださいませ。

パトロンの皆様にはもう少しお時間をいただきたくことになりましたが、
何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

パトロンの皆様へは大変ご心配をおかけしております。

まず、ElephantSteadyのプロジェクトが大きく遅れていることを皆様へお詫びいたします。

ElephantSteadyは、アドプラスが企画し、開発を進めてきましたが、プロジェクトを別の会社へ引き継ぐことになりました。
現在、引き継ぎ先の会社と協議中の為、詳細が決まり次第改めてご報告いたします。

ElephantSteadyのプロジェクトを必ず成功させるための決断ではございますが、パトロンの皆様には大変ご心配をおかけすることになり誠に申し訳ございません。