3万円のリターンにある「キャラクター立案権」とは、どの様なものなのか、実例をもってご説明したいと思います。

 

今回の実例は、株式会社テラフォーミング代表の橋本さんのご支援によるもので、新キャラクター「東国の篠姫(とうごくのしのひめ)」を立案していただきました。

「篠姫」は「美修羅(みしゅら)」という舞台に登場するヒロインをモチーフにしており、大庭咲子さん(NewFaceProject所属)が演じています。日本刀を使った華麗な殺陣が見どころの舞台で、12月8日より第四回目の公演を行いました。

 

キャラクターデザインは、イメージのラフを通し、イラストの完成に持っていきます。ラフの段階で問題がなければイラストの下書きに進み、着色後、最終確認を行っていただき、完成となります。

 

また、第四回公演会場で「弱者の剣」プロジェクトの告知をさせて頂きました。

▲篠姫を演じる大庭咲子さんと、株式会社テラフォーミングの橋本さん

 

また、大庭さんと橋本さんはルール説明動画にも出演されていますので、ぜひご覧下さい。

▲画像クリックで動画ページに移動します

 

アナログカードゲームの実況動画の制作を行っている「CloudPlayer(クラウドプレイヤー)」さんに「弱者の剣」のルール動画を作っていただきました。

「弱者の剣」の面白さや特徴などがぎゅっと詰まった素敵な動画に仕上げていただきましたので、ぜひぜひご覧下さい!

▲画像クリックで動画ページに移動します

 

ゲームマーケット2016秋が開催されましたが、早くも次のゲームマーケットが待ち遠しいですね。

次のゲームマーケットには「弱者の剣」を持って出展できるよう頑張ります。

また、今後も色々なご報告ができるかと思いますので、どうぞお楽しみに!