サクセス、

改めてありがとうございます!

 

サクセス後の残り2日間は【ストレッチゴール】を設け、試作品を一枚でも多く作れるよう邁進いたします^_^

 

目標を上回り85万円を超えた場合、街中や公共の場所での「luftanzフラッシュモブ」開催を目指します!

 

最後まで、どうぞ宜しくお願い致します(╹◡╹)

活動報告

PR映像NG集!!

 

残り一週間を切りました!

満を辞して「動画NG集」を公開させて頂きます☆

 

決してふざけているわけでは無いのですが、1分半の映像に25回のテイク(汗)

内輪感満載ですが、笑っていただけたら嬉しいです。

 

残り20%、最後まで諦めず頑張って行きます^^

 

節分の2月3日(金)にFMアップル様に出演させて頂き、クラウドファンディングのお話をさせて貰いました!

■ダンサーにとっての服とは?
■服がもたらすダンスへの効果とは?
■どんな服を誰の為に作りたいのか

など様々なお話をさせて頂きました♪
ここでは「ダンスアパレルって何?」という問いに少しお答えしたいと思います(^^)

「ダンスの練習中は着飾る必要はないんじゃないの?」
と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダンスを上達させるにはもの凄い練習量が必要です。
「踊りやすい服」「気分が高揚する服」「カッコ良く見える服」を身につける事で、
練習が楽しくなり、もっと上手くなりたい!と思えます。
「格好から入る」という言葉をよく耳にしますが、これはとても重要な事なのです。

でもダンスウェアのコーディネートは簡単ではありません。ダンスのジャンルもヒップホップ、ジャズダンス、バレエ、コンテンポラリーなど様々。実はヒップホップもロッキングやハウス、ブレイキングやレゲエ等細かくジャンルが枝分かれしており、音楽もそれぞれ違うし、本当は着る服も異なります。

大抵の場合、普段着なら1つのショップに行けばトータルコーディネートが完成します。
ダンスウェアの場合、1つのショップで完成しない事がほとんどです。

ダンサーにとっては「コーディネートがしやすい」と思って貰えるように。
ダンサー以外の方にとっては「ダンサーの服って普段着としてもオシャレ」と思って貰えるように。

そんなブランドを目指していきたいと思っています(*^_^*)

プロジェクトが公開となって、早くも二週間が経とうとしております。

皆様の応援に、日々感謝しております^^

 

ルフタンツは といいますと、

サクセスすると信じて

デザインやファッションショーの構成を絶賛思案中でございます☆

 

 

パトロンの皆様から

「Tシャツは普段より大きめサイズがいいです。」 

といったご要望や

「普段は手に取らないような、一風変わったものがいいです。」

など、

とっても参考になるご意見を賜り、坪田・石井共々創作意欲が増しております☆

 

 

デザインのお供は定番 ”COPIC”

坪田・石井がデザインの基礎を学んだ学び舎『札幌市立高専(現市立大学)』在学中から愛用している代物です。

 

これからも、コンスタントに活動をアップさせていただきます^^