新しい政治を生み出すために、シノドス国際社会動向研究所をつくりたい!

現在の支援総額
¥1,826,050
パトロン数
122人
募集終了まで残り
4日

現在91%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/03/26 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

シノドス国際社会動向研究所では、社会調査の専門家と理論家・思想家を結びつけ、海外の研究機関と連携し、日本の政治を変革していくための資源を提供していきます。

保守すべきものとしてのリベラル――シノドス国際社会動向研究所が目指すこと

シノドス代表の芹沢一也です。はじめての活動報告となります。

「シノドス国際社会動向研究所」(シノドス・ラボ)はいったい何を目指しているのか? 欧米におけるポピュリズムの席巻から日本政治の課題まで、そしてそのなかでリベラルを「保守」することをめぐって、橋本努、吉田徹、高史明が語り合いました。ぜひご一読ください!

「保守すべきものとしてのリベラル――シノドス国際社会動向研究所が目指すこと」
http://synodos.jp/politics/19328

 

すでにパトロンになっていただいているみなさま、本当にありがとうございます。こころから感謝いたします。クラウドファンディングが終わり次第、改めてお礼のメールを差し上げたく思います。また、ひとつお願いがあります。あと少しで目標金額達成です。わたしたちのプロジェクトの周知、拡散にご協力いただけますととてもありがたく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

「新しい政治を生み出すために、シノドス国際社会動向研究所をつくりたい!」
https://camp-fire.jp/projects/view/21892

 



Back
Next