活動報告

ホップの様子

みなさん、こんにちは。

昨日7/31は、忽布古丹醸造ブルワリー(工場)の改修工事の打ち合わせ、

その他諸々、上富良野にて大事な用事があった一日でした。

全ての用事を済ませて札幌に帰る前に、毎回恒例のホップ観察。

昨日は一日中雨でしたが、ホップは元気に成長していました。

10日前はまだ毛花だったのですが、

昨日は、やっと皆さんも見慣れた「ホップの姿」になっていました。

ホップの成長に負けぬよう、工場の準備も進めます!

 

忽布古丹醸造 パトロンのみなさま

こんにちは。

クラウドファンディングが終了してから、あっという間に3週間が経過しました。
ブルワリーが完成するまで、そしてビールが完成するまで、まだまだ先になりますが、気長にお待ちいただけると嬉しく思います。
それまでの間、不定期にはなりますが、こちらから活動報告をさせていただきます。

(リターンの実行もまだ先になりますので、こちらについても活動報告とは別に、今後みなさんに確認等のメッセージをお送りさせていただく予定です)

 

さて、忽布古丹醸造プロジェクトページ内でもご紹介しました、私も実行委員をつとめるSapporo Craft Beer Forest 2017が、7/8&7/9に開催されました。
私のこのイベントに対する想い、クラフトビールをデイリーにしたい想いは、プロジェクトページでもご紹介させていただいた通りです。

個人的には何年も前から「早く札幌でもビールイベントを開催したい!」と思い続け、また全国各地のビールイベントに参加するたびに全国の仲間や関係者からも札幌でのビールイベント開催を期待?され続けてきました。

かといってゼロからスタートでイベント開催までもっていくにはそれなりの知識、経験、労力が必要になるのは言うまでもありません。でも幸い私は、イベント運営の経験はありませんでしたが、今まで全国のビールイベントに参加してきた経験から、多くのイベントの裏側も見てきましたし、ある程度のノウハウは持っていたつもりです。そしてブルワーとしての横の繋がりもありましたので、進めやすい部分はあると思っていました。
そんな中、もともと私の仲間でもある地元札幌のビアパブのオーナー達も同様に、札幌でのビールイベントを検討し始めていたこともあり、Sapporo Craft Beer Forest実行委員会を設立したのが2013年。

実行委員それぞれの人脈もあり、ブルワー、ミュージシャン、デザイナー、ボランティア、その他いろんなジャンル、そして沢山の方々のご協力のもと、今年で5回目となるSapporo Craft Beer Forest 2017開催。

今年は2日間天候にも恵まれ、来場者数は過去最高の約6,000人。
ビールの消費量も過去最高。

この結果は、決して天気のおかげだけではないと思っています。
確実に札幌にもクラフトビールファンが増えてきていることの証。

ビールには詳しくても、イベント運営に関してはまだまだ素人軍団のSapporo Craft Beer Forest実行委員ではありますが、来年以降も皆さんにクラフトビールを楽しんでいただけるイベントを続けていきたいと思っています。


※ 忽布古丹醸造プロジェクトページの「開業からのロードマップ」では、上富良野でのクラフトビールイベントを2020年頃から開催する予定で載せていましたが、来年2018からクラフトビールイベント@上富良野やっちゃうかもです!

活動報告

最後のお願い。

パトロンの皆様、こんばんは。

前回の活動報告から1週間以上が経ちました。

5/10にクラウドファンディングを開始し、
全く予想の出来ない速さで18時間後にまさかの目標金額達成。
ストレッチゴールを設定させていただき、
6/1にはストレッチゴールも達成。
皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

前回の報告で残りのファンディング期間をどうするべきか悩んでいるとお伝えしましたが・・・

最後にもう少しだけ夢を見させてください!
もう少しだけ金融機関からの負担を軽くさせてください!

「これ以上の支援をまだ望むのか」と批判されてしまうかもしれませんが・・・
最後のお願いです。

勝手を言って申し訳ございません。
さらなるストレッチゴールを設定させてください。

ストレッチゴール  2,100万円

よろしくお願い致します!

さらなるストレッチゴールの設定に伴い、
新たなリターンもご用意させていただきます。
ご要望の多かった、忽布古丹オリジナルグッズをご用意させていただきます。

詳細については、
ファンディング期間、あと残り7日!「最後のお願い」として、
明日6/15の晩~6/17の午前のどこかのタイミングで
プロジェクトページ内で発表させていただきます。

今回の忽布古丹醸造プロジェクトをまだ知らない方への情報拡散など、
皆様のご協力、何卒よろしくお願い申し上げます。

忽布古丹醸造株式会社 代表 堤野貴之

 

みなさん、

ご報告が遅くなりましたが6月1日にストレッチゴール(1,800万円)達成いたしました!

6月5日現在、1,890万円のご支援額となっております。

金額もさることながら、450人もの方々が忽布古丹醸造の取り組みにご賛同いただき、

そしてご支援いただいていただいていると思うと、嬉しさにくわえ、心強さも感じております。

今までは何かと一人で心細い時もありましたが、今後はそんなことはありません。

みなさんと共に、ブルワリー開業準備をどんどん進めていきたいと思います!

改めまして皆様のご支援、応援、本当に本当にありがとうございます!!!

 

ファンディング期間はあと19日残っております。

もちろん残りの期間も少しでも多くのご支援を募りたいと思っていますが、

さらなるストレッチゴールを設定するか、現在悩んでおります。

と言いますのも、おかげさまで今回のストレッチゴール達成により、

発酵タンク8本分を皆様のご支援から購入させていただくのですが、

ブルワリー開業のためにはまだ莫大な費用が必要です。

この先、新たに何かしらの購入予定物を対象にして再度ストレッチゴールを設定する、

その方法もアリなのですが、

正直、本音をストレートに言いますと「金融機関からの借入額を少しでも減らしたい」のです。

残りのファンディング期間も限られていますので、

ストレッチゴールについては、近日中に改めてご報告させていただこうと思います。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

下の写真は、1,800万円を達成した6月1日のホップ畑の様子です。

約2週間前の写真(5/16の活動報告)と比べると成長速度がお分かりいただけるかと思います。

棚の高さ(5.5メートル)の約半分の高さまで成長しました。

この半分の高さに達することを「第一到達期」と言うそうです。

 

 一昨日、6/3の出来事もご報告したいので、近日中にまた活動報告を更新いたします!

 

 

みなさん、こんにちは。

忽布古丹醸造のクラウドファンディングについて、

札幌在住の知り合いのライター佐藤さんにご紹介いただきました。

ご支援いただいた忽布古丹サポーターの皆様にも、

ぜひご一読いただければと思います。

http://mimibana.exblog.jp/27835910/