5月22日(火)は、『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』の著者であり、ヤフーグループのリーダーで人材育成の中核的な役割を担う「Yahoo!アカデミア」で学長を務める伊藤羊一さんにお越しいただき、「著者と語る朝渋」を開催しました。

「1分で話せー世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術」〜著者と語る朝渋読書会 伊藤羊一さん〜

5月16日(水)は、こだわりのあるモノを紹介するブログ「monograph」の編集長を担い、この度『人生を変えるモノ選びのルール』を出版された、株式会社drip代表取締役社長の堀口英剛さんをゲストにお招きし、『著者と語る朝渋』を開催しました。

「モノは自分を写す鏡。一つ一つにこだわりを持って愛情を注げる人間になろう!」~著者と語る朝渋読書会 堀口英剛さん~

5月8日に、小松さんをゲストに、最所あさみさんをモデレーターにお迎えし、「なぜ、今の時代において、渋沢栄一の『論語と算盤』を学ぶことが大切なのか」をテーマに『著者と語る朝渋読書会』を開催しました。

「志とふるまいの矛盾にもがいて生きろ!日ハム・栗山監督が『論語と算盤』の教えを届けたい理由とは?」〜著者と語る朝渋読書会 小松 成美さん〜

4月23日(月)は、ソーシャルメディアの可能性を探求するメディア「kakeru」との特別コラボ企画として「メディアと語る朝渋」を開催しました。
「kakeru」編集長の三川夏代さん、同編集部の鵜ノ澤直美さん、そして同メディアで連載コーナーを持ち、noteで話題の「ワカモノトリセツ」を執筆する現役女子大生の久保帆奈美さんに、「女の子が思わず撮りたくなるイベントとは?」というテーマでお話しいただきました。

「担当者に届け!女の子が期待する”撮りたくなるイベント”とは⁉︎」~メディアと語る朝渋 「kakeru」三川夏代さん・鵜ノ澤直美さん・久保帆奈美さん~

4月16日は、100社を超える上場企業クライアントに対してブランドマーケティング戦略策定、商品・デザイン・広告施策の実行、グローバル市場戦略などの支援を提供しているインサイトフォース株式会社・代表の山口義宏さんをお招きし、『著者と語る朝渋読書会』を開催しました。

「ブランディングの話って、誤解が沢山!? 多くの企業が陥ってしまう “落し穴” とは?」〜著者と語る朝渋読書会 山口 義宏さん〜