きつねやたぬきが踊る島。大分姫島の不思議が詰まった本「姫島のふしぎ」を作りたい!

集まった支援総額
¥503,000
パトロン数
44人
募集終了まで残り
終了

現在41%/ 目標金額1,200,000円

このプロジェクトは、2017/08/01に募集を開始し、44人の支援により503,000円の資金を集め、2017/09/29 23:59に募集を終了しました

大分県の姫島は瀬戸内海の西に浮かぶ人口2,000人の島です。「きつね踊り」などのユニークな伝統芸能が続く島には「姫島七不思議」という伝説が残り、1島1村の小さな村ならではのふしぎな暮らしもたくさん。そんな姫島で初となる島の不思議(=魅力)を集めた本「姫島のふしぎ」を、島民の手でつくります。

あと数時間!大分県唯一の村、姫島への応援お待ちしています!

みなさんこんにちは!姫島の伊井誉思香です。

大分県唯一の村・姫島村で島民がつくるはじめての写真集
『姫島のふしぎ』のクラウドファンディングも残り数時間となりました。

多くの方々にご支援をいただき、本当にありがとうございます!

私は地元・新潟から移住してきて早半年!
まだ1ヶ月しか過ぎていないような気もするくらいあっという間でした。

姫島どころか、西日本のことも
ほとんど知らない状態で姫島に来ましたが、
姫島で働くうちに、「姫島のために何かしたい」と
考えてくださる皆さんと同じ気持ちになり、
このプロジェクトをはじめました。

そして私も今日は、
支援者のひとりとしてこのプロジェクトに支援!
リターンの手ぬぐいと特産物は、
新潟の父母へのプレゼントにしたいと思います^^

このプロジェクトページをきっかけに、
姫島という島に少しでも興味を持っていただいた方には
ぜひ、ご支援いただけたらうれしいです。

島の方々と一緒に、心を込めてつくった『姫島のふしぎ』を
お届けさせていただきます!!

また、今回のクラウドファンディングで
ご支援して下さった方々には、直接お会いしてお礼を伝えたく、
是非、姫島にいらっしゃった時には、
港そばにある観光案内所にお立ち寄り頂ければ嬉しいです。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

残り数時間、温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします!!

姫島は最先端を行く島?!

電気で走る2人乗りの車をご存知でしょうか?

皆さんこんにちは!!姫島の伊井です✨

最近、季節替わりで少しずつ肌寒くなってきましたが、
皆さん体調は大丈夫でしょうか?

さて、今回は本プロジェクトにご支援いただいた方への
リターンの1つでもある「エコカー体験」についてご紹介したいと思います!

上の写真がまさに!2人乗りの電気自動車!
ニューモビリティコンセプトです✨

この小型のゴーカートのような車輌ですが、
なんと!!!
時速80㌔!!
満充電で、100㎞走ります!!

すごいでしょ?♬(笑)

私はいつもこの観光案内所で島の観光案内をしつつ、
電気自動車のレンタル、カフェ、姫島の素材を使ったモノづくり、
それから青パパイヤも育てちゃってたり(笑)
島の為になるものなら何でも進んで行うようにしてます。
詳しくはこちらの記事でも紹介いただいています!

↓↓

【島々仕事人 #017 「技術で島に貢献したい」T・プラン株式会社 寺下満さん・溝辺有さん】

 

毎日のように笑って、毎日のように泣いて、
毎日新しい発見があって、飽きない日々ですが、

「私に良くしてくれた姫島に恩返しがしたい!!! 多くの人達に姫島の良さを知ってほしい!! 本っっっっっ気で本を作りたい!!!!!!」と強く思います。私たちだけでは少し難しいので多くの方々のご支援ご協力よろしくお願い致します。

 

島の人がポツリと落とした一言が私を動かしてます。

「この故郷がなくなるのはつらい」と。
このプロジェクトが、少しでも島の力になれたらと思ってます。

 

 

 

 

姫島の行事を紹介します♪

こんにちは!

姫島の伊井です。

今回は、姫島の行事の1つでもある盆踊りを紹介したいと思います!

皆さんはきつね踊りのCMで一躍有名となった
姫島の盆踊りがいつから始まったものかご存知でしょうか?

実は、姫島の盆踊りは、
鎌倉時代の念仏踊りの名残を今にとどめていると言われています。
ビックリですよね!

踊りの数は現在では約30組あり、
「きつね踊り」等の伝統踊りと最近好評を博している
「たぬき踊り」等の創作踊りがあります。

地区ごとの踊り子たちが盆坪を回るので
一か所の踊り場にいればすべての踊りを見ることができます。

星空の輝く夜空の下、ちょうちんの灯に盆太鼓の音色。
まさに姫島の神秘的な雰囲気を醸し出します。

私は松原地区の青年団に所属しているので、
松原地区の「銭太鼓」に参加しました。

みんなと過ごせる日々はすべてが宝物です。

「姫島のふしぎ」写真講座、開催準備中です♪

皆様こんにちは、姫島の伊井です。

姫島もずいぶんと、夏の暑さから解放され、秋の気配を感じる今日この頃です。
10月上旬には渡り蝶(添付写真)の「アサギマダラ」もやってきます。
皆様も、ぜひこの機会に、秋の姫島へお越しください。

「姫島のふしぎ」活動報告

さて、本日は「姫島のふしぎ」制作に向けた
写真講座の準備状況について、活動報告したいと思います!!

 

ただいま参加者を募集しています(島民限定)

現在、開催案内(チラシ)を作成し、
参加者(定員25名)の募集を行っています。

募集直後からすでに、十数名の応募があり
募集活動も順調に進んでいます。

 

10/12に講座開催。講師はなんと石川直樹さん!

10月12日に著名な写真家である「石川直樹」さんを講師にお招きして
島民に向けた写真講座を行います。

▼講師の石川直樹さんHP

http://www.straightree.com/

こんな素晴らしい方に教えて頂けるので、
きっと素敵な写真集が出来ると思います。
皆様も完成を楽しみにお待ちください♪

それではここから、
講座に参加して実際に「姫島のふしぎ」制作に
携わるメンバーを少し紹介したいと思います。

お土産屋さん(ビボーン)の波戸崎さん

http://himeshima.oita-shokokai.or.jp/kigyo/shop/shop1/shop2.htm

波戸崎さんコメント:
姫島の素晴らしさを多くの方に知ってもらえるように
良い写真を撮りたいと思います。

比売語曽社(ひめこそしゃ)宮司の江原さん

江原さんコメント:
ほかに無いような「ふしぎ」いっぱいの写真集を作ります。 

天一根(あまのひとつね)ジオパーク展示施設の北村さん

http://www.himeshima.jp/geopark/new%20information/170226geoparkcenter/center02.html

コメント:
姫島の歴史、自然も伝えられるような写真集にしたいです!!

講座開催後から「姫島のふしぎ」完成まで

講座終了後から約2ヶ月程度で参加者が写真撮影を行い、
収集された素材を確認して、最終的な掲載内容を決めます。
その後、本(写真集)のデザインを行い、
印刷を経て翌年の2月初旬に完成予定です。

 

最後に

ファンドの募集期間も残り少しとなりましたが、
最後まで本プロジェクトにご支援頂けますよう
関係者一同、心よりお願い申し上げます。

Back Next